« 田園と白鷺と琵琶湖 | トップページ | ガラスペン »

2010年9月16日 (木)

黄昏そして残照・越前海岸

10912_018_2
越前・河野海岸

滋賀県をドライブした後、福井県越前海岸まで夕陽観賞にやってきました。
残念ながら雲が多くお天気は余りよくありません、、、、。

とりあえず、もうひとつの目的である日帰り温泉施設「漁火」に向かいました。
「漁火」は海の眺められる温泉です。
潮風に吹かれながらの海辺の露天風呂は、余りの気持ちよさについつい長湯にな
ってしまいます。
漁に向う船が一艘・・・また、一艘、そんな海の風景を眺めながらの入浴です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10912_031

温泉を楽しんだ後、海岸線の公園で夕涼みです。
西に傾き始めた太陽が雲の切れ間から海を照らしています。

10912_033

公園の街灯の上にはカラスが一羽・・・・。
街灯にはカニがデザインされいます。
片面にはカニ、反対の面には水仙が描かれています。

10912_038
(クリックで拡大してご覧いただけます)

空は刻々と表情を変えて行きます。
テトラポットにはカモメ、奥行きのある雲の流れ、秋の夕暮れの風情があります。

10912_041

公園の端に恵比寿神社がありました。

10912_042

10912_044
(クリックで拡大してご覧いただけます)

公園内には私たちの他には誰もいません。
静かな黄昏時です。

10912_048

黄昏の海を右手に眺めながら海岸線を走りました。
河野海岸まで来た時、海も夕陽色に染まりはじめました。

10912_049

河野海岸から敦賀方面を望む風景です。

10912_056_2
(クリックで拡大してご覧いただけます)

河野海岸から国道8号線へ。
太陽は雲に覆われながら敦賀半島の島影に沈んでいきました。

10912_058

10912_063

海に沈む夕陽を見ることはできませんでしたが
黄昏時から残照へと移り変わる空と海。
どんな言葉をもっても表しきれない美しさがありました。

                                              おわり

                            ※ドライブ日:2010年9月12日(日)

« 田園と白鷺と琵琶湖 | トップページ | ガラスペン »

ドライブ」カテゴリの記事

北陸」カテゴリの記事

Photo」カテゴリの記事

コメント

今日は。
もうじき蟹の季節が始まりますね。今年は行けるかな〜、、、

夕焼け空が綺麗に撮れましたね。
雲が無くても駄目だしありすぎても駄目だし撮影技術以上に天気と雲のタイミングですもんね。

20日は伊豆の大田子海岸に夕日の撮影に行く予定です。
晴れ/曇り に成っているからもしかすると良いかな?と

よし坊様

こんにちは。

カニの季節まで二ヶ月を切りましたね。
楽しみです☆(ウチも行けるかなぁ~、、、?)

そうなんですよね。
夕焼けは自然任せなんですよね。
今回は雲が多いながらも、何時もとは違う
夕焼けに出会え良かったです。

伊豆の夕日、長い事見ていません、、、
楽しみにしています☆
どうぞ、夕日撮影に良い天候でありますように・・・!
ありがとうございました。^^

こんにちは、ニャンさん。

黄金色に輝く落日、とっても綺麗ですね。(*^^)v
周りが暗くなっていく中でも、
何となく、心の中には明るさが残る感じです。
だからでしょうか!?
夕陽を眺めているのは、とっても好きですね。

テトラポットにカモメが見える写真は、
雲の動きなど、風景に雄大さが感じられますが、
テトラの上にカモメが一休み、これには、心安らぎます。

美しい落日、ありがとうございました。☆☆☆

moo様

こんにちは。

『落日』そうでした!
このブログを書くにあたり、夕日、夕景、夕焼け・・・・
斜陽(ちょっとイメージが違うなぁ~)
他にどんな言葉があったかなぁ~と
動きの鈍い頭で考えに考えましたがなかなか、
思い浮かびませんでした。
『落日』と言う言葉、でてきませんでした、、、、、
惜しい事をしました・・・^^;

夕陽を眺めるのって私もとても好きです☆
気が付くと夕陽ばかりを撮影してたりもします ^^

この日は風も穏やかでカモメものんびり夕陽に照らされていました。

海に沈む夕陽、山に沈む夕日・・・
何時までも眺めて居たいような落日の美しさですね ^^

ありがとうございました☆☆☆


 山の景色と違って、なあーんにもなくてただ広いだけの海は飽きてしまいそうですが、飽きないんですよね、これが。
 いつまでも、いつまでも見ていられるし、見ていたいとも思うんですよね。
 ゆるやかに繰り返す波の音と潮の香を含んだやさしい風・・・
 山は山なりにいいですが、
 海もまたいいですね。
 実は、私、新潟県の海辺の市で生まれ、3歳までを過ごしました。
 そのせいか、海はとても懐かしい気がします。
 美しい海の夕景、ありがとうございました。

うつきよう様

そうでしたか、うつきよう様は新潟県の海辺の市で
お生まれになれられたんですね☆
おそらく余り記憶は残っておられないでしょうが、
潮の香りや海辺で遊ん日々が感覚的に
心のどこかに残っているのでしょうね。

若い頃は海の見える家に住みたいと憧れていましたが
今は高原に住むのが夢です☆
もし高原で暮らすことができたとしても、今と同じように
海を眺めに行くのだろうなぁ~と思います^^

穏やかな海、荒れた海、美しい夕景、漁火・・・・
同じ海でも日々、時間帯により違う顔を見せてくれますよね。

美しい夕景を眺めながら潮風に吹かれ、気持ちが良かったです^^
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏そして残照・越前海岸:

« 田園と白鷺と琵琶湖 | トップページ | ガラスペン »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ