« 何とな~く空を見上げて | トップページ | 京歩き4-若一神社と東寺 »

2010年9月28日 (火)

京歩き3-桂川と天神川

1092627_011

9月27日(月)

今日も良いお天気!青空が気持いいです。
さぁ~今日は桂川を目指して歩く事にしましょう!

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

1092627_012
阪急電車・西京極駅

西京極駅はJリーグ「京都サンガ」のホームスタジアムでもある「西京極スタジアム」
の最寄の駅でもあります。

1092627_013

桂川を目指して歩いている途中、クリの木がありました。
実はなっていますが、大きくなる前に茶色く変色している実もありました。
今年は丹波栗は少々小ぶりで、何時もの年の三分の一ぐらいの収穫量だとニュー
スでは伝えていました。お値段も少々高めのようです、、、、

1092627_016

桂川の土手沿いの道に出たようです。
秋の虫の音が聞えています。赤トンボも飛び、私の苦手とするバッタも見られます。
バッタにカマキリはどうも苦手です。
こっちにこないでよ!と心の中でつぶやきながら歩いています・・・^^;

1092627_018

土手に咲いていたコスモスの花が風に揺れていました。
今年はコスモスの開花も遅れているような気がします。

1092627_021
桂川

土手から河原へ下りる道を探しました。
五条通り(R9)に掛かる橋の下を通って河原におりる道がありました。

1092627_022

中州にはアオザギがのんびりとエサを探しているようです。

桂川は左京区広河原を源とし淀川に注ぐ全長114キロの京都最大の河川の一つです。
私が撮影したあたり(五条付近)は「桂川」と呼びますが、嵐山・渡月橋付近は大堰川、
渡月橋より更に上流は保津川と呼ばれています。
保津川と言えば亀岡から嵐山までの「保津川下り」が有名ですが、私はまだ、体験し
ていません・・。

1092627_028

上の写真は桂川から嵐山の方角を望む景色です。
写真の丁度、中央あたりに見えるポコッとコブがあるように見える山が愛宕山です。
その山頂に愛宕神社があります。地元では 愛宕さん と呼ばれています。
愛宕さん は、火伏せ(防火・鎮火)の神様です。

1092627_030

桂川から今度は東に向いました。
子供の姿のない公園は少し寂しさを感じます。

天神川へ向う途中、幼稚園や保育園がありました。
運動会の練習でもしているのでしょう、子供達の元気な声と笑い声が聞こえてきます。
入場行進の練習をしている可愛い姿も見られました。
こういった光景はほのぼのとしていて良いですね☆

1092627_034
天神川

天神川はソメイヨシノの桜並木が延々と続き(四条~西京極橋間)、桜の名所とし
て有名です。
天神川のすぐ横をR162が通っています。
桜の時期、我が家も「お花見、早朝ドライブ」として必ず訪れる場所です。
車の中からだけでも充分に美しい桜を楽しむことが出来ます。

1092627_037

白鷺が此方でもエサを探しているようです。

1092627_041

天神川の遊歩道に可愛い花が咲いていました。

1092627_040

ズームするとこんな ↑ 花です。

1092627_042

最後に通ったのがメタセコイヤ並木道です。

1092627_043

今日はウォーキングだけで10000歩、達成する事ができました ^^v

●自宅出発 am9:15 / 自宅到着 am10:50 (所要時間:1時間35分)
●歩数 10671歩 / 距離 約6.8km (携帯電話機能・万歩計使用)

                        ※ウォーキング日:2010年9月27日(月)

« 何とな~く空を見上げて | トップページ | 京歩き4-若一神社と東寺 »

京歩き(ウォーキング)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今こちらは雨が降っているので、この青空が目にしみます。秋の青空!いいですね(*^^)v
愛宕山ってあちこちにあるんでしょうか?慶がよく写真を撮る小さな丘のような山も愛宕山で頂上に愛宕神社があります。小さな小さなお社ですが、ふもとには大きなお寺や神社が山を囲むようにあります。
 1万歩はやはり、1時間半ですか。必死で1時間歩いて8000歩前後ですものね。あと2000歩は日常生活でなんて思うんですけど、そんなに歩かないんですよね~。足りないとめげちゃうので、そのまま足していって、いつ10万歩になるかなってやってます。日数は掛かっても10万歩!歩いた~!みたいな達成感があります。何日かかったかは…秘密~❣

ありがとうございました(*^。^*)

 国内では、京は好きな街です。今日のブログを含め、ニャン様のこれまで載せられた京の街歩きを拝見すると、今までと違う京のイメージが得られます。
 これもひとつは万歩計のせいかと思います (笑) 私も同様、万歩計を付けてひたすら歩くと、日頃見慣れた風情の中に意外性を発見、驚くことがしばしばです。

 そぞろ歩きに絶好のシーズンになりました。私が歩く目的で歩いた京は 「哲学の道」 ぐらいなものです。 これからもこんな京都をどしどし紹介してください。
 ありがとうございました。

慶さま

こんにちは。此方は午前中に雨があがりました。
其方ももうそろそろ雨があがるのではないでしょうか?

おそらく日本各地に愛宕山と名の付く山があり、愛宕神社もあると思います^^
東京に住んでいるときにも、小高い丘の上に愛宕神社がありました。

誰が言い出しのか?一日一万歩・・・^^;
実際に目標目指して歩くと遠いです!きついです!
京都は狭い町、一万歩あれば結構、名所旧跡にも行けそうです☆
ところで10万歩、何日で達成したのか興味のあるところです^^

もっと歳を重ねておばあちゃんになった時に
足腰の強い、元気ばぁーちゃんでいたいので、がんばります!
慶さんもがんばって下さいね。次は50万歩を目指してください☆

ありがとうございました。^^


Hiroさま

こんにちは。

京都の観光課?も公共の交通機関+徒歩で京都を観光してほしいと
いろいろと試みているようですが、成果の程はわかりません・・・^^;
少なくとも数年前から推進しているパーク&ライドは
余り成果が上がっていないのでは?と思っています。
京都の町をなるだけ歩いて観光しようというのは、
長期滞在の外国の観光客の方が多いようです☆

今回、皆さんからの刺激を受け歩いてみると
おっしゃるように新しい発見もあり、楽しいです。
「・・・京都をどしどしご紹介してください。」との暖かいコメントを
いただき、もう、やめた!というわけにはいきませんね・・・^^;
頑張って続けたいと思います。

励みになるコメントを頂き、ありがとうございました。^^

バッタとカマキリがお嫌いですか!カマを振りかざして睨み付けられると何となく怖いですがそれで切られたという話は聞いていませんからご安心を。
それより僕は蛇が、、、、

保津川下りの時漕ぎ手がお客さんに「痩せたい人居ませんか?簡単に痩せますから漕ぎますか!」と言っていました。
一週間で激やせする事間違いなしと私も思いました。
今年も間もなく紅葉の季節。賑わうでしょうね。

よし坊様

はい!バッタとカマキリはお嫌いです・・・^^;
どうもあの二種類の虫はいけません。
カマで切られた人がいないのは安心しましたが ( ^ω^ )
睨み付けた後、飛んで脅かすあの行為が許せません、、、、
よし坊様は、蛇がダメですか?
私にはまだ蛇の方が可愛く見えます^^(嘘です、、、)

痩せるんであれば、船頭さんに弟子入りしたい心境です。
今年の紅葉は美しい!といわれていますが
見頃の時期が読めないのが難点ですね。
今年も嵐山は凄い観光客になるのだろうと思います。
平日にでも、嵐山へ行けたらいいなと思っています。
でも平日でも混むんですよね、、、、

ありがとうございました。^^


こんばんは、ニャンさん。

桂川まで、歩いて行ける距離、なんて、いいなぁ~!です。

あの辺は、広々していて、とっても好きな所です。
とは、言っても、一度しか行ったことはありません。^_^;
当然人気スポットですから、昼間は人が多いので、
早朝歩いてみたいですね。

途中、ニャンさんの目にとまった空や、花や、
そして街並みに秋が感じられます。

シラサギが獲物を狙う光景には、ハッとさせられますね!

私も、バッタやカマキリ、蛇も苦手です。。。
開田には蛇が少ないのが救いです。
もう、開田生活、9年目ですが、
蛇はまだ、片手も見ていないくらいです。^_^;

居ながらにしての、京の早朝ウォーク、
ありがとうございました。☆☆☆

 ニャン様、

 丹波の栗も不作ですか。 小布施の栗も遅れていてやはり不作のようです。 きっとお値段も高めでしょうね。 栗、大好きなんですけど・・・(・・;)
 保津川も大堰川も桂川も、同じ川なのですね。 
 嵐山のあたりはまだ行ったことがありません。 渡月橋も渡ってみたいし、保津川くだりもしてみたいし・・・行ってみたいです。 温泉もありますしね。
 京都の 愛宕さん は全国愛宕神社の根本社ですよね。 我が家から徒歩20分くらいにもあります。 やはり 愛宕さん と呼ばれています。
 うろこ雲に続く青い空。 こちらは曇り空だったので目にしみました。 ありがとうございました。
 

mooさま

おはようございます。
昨夜はmooさんの所へお邪魔した後すぐに寝ちゃいました ^^;

彩雲へのお願い事、ありがとうございま~す☆とても嬉しいです☆
段々、願い事が叶う日が早足で近づいて来てくれる様な気がします^^v

今まで一度も桂川まで歩いた事がなかったのですが、意外や意外、
近かったです ^^ これも発見のひとつですね。
この周辺から嵐山を歩くなら絶対、早朝がオススメです!
人の姿のまばらな嵐山は特に風情があります☆

開田生活、9年目なんですね ^^
9回目の冬はどんなステキな風景を運んできてくれるのでしょう。
想像しただけでワクワク♪♪ ですね^^☆
そういえば、開田で蛇を見た記憶がありません。
ここのところウリ坊が木曽馬の里周辺も荒らしているようですね。
ちょっと心配です、、、、、

今日は朝から快晴☆ 元気に歩いてきま~す^^v
ありがとうございました☆☆~☆

うつきよう様

小布施の栗も不作ですか、、、小布施の栗おこわ食べたいです。
丹波の松茸も不作のようで昨年も不作、二年連続のようです、、、、
あ~秋の味覚が遠のいていく~~!と嘆いています ^^;

私は晩秋の嵐山が一番好きです。
この時期の小雨の嵐山、ステキですよ☆
温泉が出てから露天風呂付の部屋を作られた宿もあります。
嵯峨野からトロッコ列車で亀岡へ。亀岡から保津川下り。
一般的観光コースですが、良いと思います。

愛宕神社、登山でないといけない神社なので行った事がないのです。
うつきよう様のお住まい近くにも愛宕神社があるんですか。
全国でどれぐらいあるのか調べてみたくなりました☆
時間があるときに一度、調べてみます。
ありがとうございました ^^☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京歩き3-桂川と天神川:

« 何とな~く空を見上げて | トップページ | 京歩き4-若一神社と東寺 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ