« 五山の送り火 | トップページ | 「旅35」-2 八ヶ岳高原・ネイチャーウォーク »

2010年8月24日 (火)

「旅35」-1 八ヶ岳高原は別天地?!

1081822_008
滋賀県瀬田の朝日

一週間のご無沙汰です。今日から又、ブログ再開です。よろしくお願い致します。

お盆休みの混雑も一段落ついた8月18日(水)~22日(日)、旅行に行ってきました。
自宅を出発したのは午前5時頃、辺りが少し明るくなり始めた時間帯です。
滋賀県の瀬田を通過する頃、朝日が昇りは始めました。
今日も素晴しいお天気のようです☆

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

一泊目の宿泊地は長野県八ヶ岳高原です。
相変わらず高速道路が余り好きではない我が家はとりあえずはR1、R8、R21を
利用し関ヶ原インターから高速に上る事にしました。

1081822_010
養老サービスエリア

予定通り関ヶ原から高速に上がり、まずは 養老サービスエリアで朝食です。
サービスエリアは早朝にもかかわらず、これから遅いお盆休暇を楽しむ行楽客で賑
わっていました。

1081822_017
中央道より恵那山を望む

お天気が良いので恵那山が綺麗に見えましたが、木曽駒や南アルプスには雲がか
かっていました。

1081822_018
諏訪湖サービスエリア

若干、交通量は多いものの諏訪湖サービスエリアまで順調に着ました。
此方も青空が広がっていますが、やはり北アルプスの方角は雲に覆われています。
気温も上昇しているようですが、京都に比べたら涼しく感じました。

小淵沢インターに着く直前、八ヶ岳の全貌が綺麗に見えました ^^v

1081822_024
八ヶ岳高原ライン(県道11号線)

ところがです・・・・小淵沢インターを下り八ヶ岳高原ラインに入った頃、急に雲が
沸き立ち?八ヶ岳は見えなくなってしまいました。
こんな事なら、高速から八ヶ岳の写真を撮っておけば良かった!と後悔しました。

1081822_033_2
清里 まきば公園

まきば公園で少し休憩です。
広々としていて気持がいいし、風はとても爽やかです。

1081822_027
まきば公園より八ヶ岳を望む?いえ!!望めません!

雲がかかっていなければ八ヶ岳がド~ンと見えるはずなのですが、、、残念!!

1081822_036
サンメドウズ清里ハイランドパークよりの眺め(※拡大してご覧いただけます。)

次に行ったのが「サンメドウズ清里ハイランドパーク」。

1081822_042
サンメドウズ清里ハイランドパーク

駐車場には観光バスがズラリと並んでいました。
コスモスの花もチラホラ・・・・

1081822_034

赤トンボが一杯です。すっかり初秋の雰囲気です。

1081822_040
1081822_035 1081822_041

高原の花は終盤なのでしょうか?
リフトから高原植物を眺めながら空中散歩できるらしいのですが、ユリも殆ど終わっ
たようなので止めにしました。

1081822_049
1081822_044 1081822_045
清里

清里の中心部を少しドライブ。牧場や建物がいかにも高原らしい雰囲気です。

1081822_053_21081822_052_2

1081822_051

清里ハムの文字に誘われて、此方のお店で昼食です。

1081822_060_2

昼食の後、ケーキを食べたい!と甘党の夫。
テラスでコーヒータイムです。
前回、此方のお店に来た時にはカッコウの鳴き声が聞えたのに今日は聞えません。
カッコウはもう渡ってしまったのでしょうか?
それにしても涼しいです。テラスでゆっくり高原の風を受けながらすっかり高原リゾ
ート気分です ♪

1081822_054
清里

1081822_081
八ヶ岳高原ロッジ

清里を後にし、R141から八ヶ岳高原方面へ。
カラマツ林の道を行くと標高約1570mに建つ “八ヶ岳高原ロッジ” があります。
此方が今夜の宿です。

八ヶ岳高原ロッジ、いかにもロッジという建物の感じが私達には新鮮に感じます。
カラマツや白樺、ダケカンバ、ヤエカンバなどの樹木に囲まれ静かです。

チェックイン早々、ロビー前の野鳥たちの餌場に来ていた ウソ(野鳥) を見る事が
できました。
ホッペから首元にかけてのピンク色が可愛い野鳥です。
リスもよく来るそうです。楽しみです。

部屋にはエアコンが付いていないと聞き驚きましたが、エアコンがなくても全然平気
です。窓を開けておけば、充分涼しいです。

1081822_095
八ヶ岳高原ロッジ、レストランからの眺望 (拡大してご覧いただけます)

夕食の時、夕陽に染まる空と山々がとても綺麗でした。
よく見えている山は、男山(1,851m)や天狗山(1,882m)です。
刻々と表情を変えて行く風景は素晴しかったです。

1081822_119_2

林の合間からお月様が見えています。
静かな高原の夜です。

夜には窓を開けっぱなしにしておくと肌寒いぐらいでした。
連日の熱帯夜の中で暮らしている私達には八ヶ岳高原は別天地のようです。
気持ちよく眠れそうです。

                                               つづく

                              ※旅行日:2010年8月18日(水)

« 五山の送り火 | トップページ | 「旅35」-2 八ヶ岳高原・ネイチャーウォーク »

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

ニャン様

お帰りなさい。

クーラーなしで寝ることができる、、、と聞いただけで
まさに別天地であることが、伝わってきました。

昔はこのような場所が、ちょっと奥に車で行けばあったのに、
今は少々の奥ではだめですものね。

マイナスイオンをしっかり浴びて、リフレッシュされたニャン様の
連載ブログを楽しみにしています。

毎日「いいなあ」「うらやましいなあ」と指をくわえて、見せていただくことにします。

お帰りなさい!
京都から八ヶ岳の麓までは距離がありますね。
でも、高原のすがすがしい空気は格別ですから。

天狗山〜男山は以前登っていますが面白い山でした。

八ヶ岳高原ロッジにお泊まりでしたか!散策コースが沢山有って良かったのではないでしょうか。美鈴池は唐松の紅葉の時は素晴らしいですよ!
そうそう、やまなしの木の花が咲くとき泊まる事をお薦めします。
泊まり客なら見る方法があるんです。

明日のブログはヒュッテの話かな?

楽しみにしております。

shinmama様

ただいまです!

八ヶ岳高原は本当に涼しかったです。
クーラーなしで朝夕は寒いと感じる程ですから
むちゃくちゃ暑い関西から旅してきたものとしては
夢のように涼しかったです。

アスファルトとビルに囲まれていては、暑さは倍増ですね^^;

今回の旅、お正月以来の長旅でしたが、変化に富み楽しかったです。
続き楽しみにして頂いてありがたい限りです。

shinmama様のブログ、後ほど楽しみに拝見させていただきます。
ありがとうございました ^^☆

よし坊様

ただいまです!

はい!京都からだと約380kmと距離がありました。
道路もある程度空いていたので清里には午前11時前には到着しました。

天狗山は遠くから見ても面白い形の山ですね。
登山された時は、どんな感じだったんでしょう。興味があります。

やまなしの木の花が咲く時がオススメなんですね。
良いことを教えていただきました。ありがとうございます。
いつになるかわかりませんが再訪するつもりでいるので
是非、その頃に行ってみたいです☆
八ヶ岳高原へは何度もいってらっしゃるんですね。
又、いろいろと教えていただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

ヒュッテへ行きたかったのですが次回のお楽しみになってしまいました。
今回は、我が家にしては珍しい体験をしてきました。
楽しみにしいてくださいませ ^^

ありがとうございました ^^

こんにちは、ニャンさん。

お帰りなさ~い!
お疲れ様でした。

標高1570mの“八ヶ岳高原ロッジ”ですか!?
300m位高いので、きっと、
開田より涼しかったことでしょう!
今年の夏は、開田でも暑いので、羨ましいくらいです。(^_-)-☆

うちに泊まって頂いたお客様も、
クーラーではない、自然の涼しさが何よりのようです。

八ヶ岳は残念でしたが、
その上の、夏らしい雄大な雲がすばらしいですね!
開田もそうで、昼間は御岳は雲に隠れてしまいます。

ハムとケーキによだれ!です^_^;
また、明日が楽しみです。
ありがとうございました。☆☆☆


moo様

ただいま~です!

今年の夏は開田高原も珍しく?とても暑いようですね。
とはいっても、京都に比べれば天国です^^☆

標高が300m上ると気温も違うんですね。
夏にクーラーなしで寒いと感じたのは久しぶりでした ^^
天然のクーラーは体にも良さそうで、疲れが癒されますね☆

今年の夏は、どうも高い山には縁がないのか、
八ヶ岳は残念でした、、、、、
でもこんな日でも青空と白い雲は雄大に見えるんですね^^v
ありがとうございます。

ピザにケーキ、mooさんもお好きでしたよね ^^♪

しばらく「旅35」が続きますが、
お付き合いの程、よろしくお願い致します ^^

ありがとうございました☆☆☆


ニャン様 お帰りなさいませ。

お天気も良かったし、涼しくって何よりでしたね。
八ヶ岳界隈は、よし坊様の足元にも及びませんが、以前は,結構写真撮影に出かけているんです。
フィルムカメラの時代ですが、傑作は撮れていません。
清里だけは行ったことがないんです。メンバーがおじんばかりなので、近づいてはいけない、と勝手に思い込んでしまったんですね。

現在は、「おじん」から「おじい」になってしまいましたので、ますます足が遠のきそうです(゚m゚*)

暑い下界から涼やかな次回をお待ちしています。

 男山と天狗山には私も登りました。 頂上は岩山で面白い山でした。

 高校生くらいのときでしたか、母と母の友人と3人で清里にドライブ
にいきました。
 薄い霧の中、未舗装のわき道に入ると、あたりは更紗ドウダンツツジの林で、薄紅の花々が次々に現れ、それはきれいでした。
 霧がどんどん濃くなってほとんど前が見えません。 
 やがて霧の中にぼおーっとオレンジ色の灯りが・・・
 人家だ、とほっとしながら近づくと、大きな木造の洋館で、灯りは玄関の横のランプでした。
 ランプの脇に、執事のような男性が立っていて、慇懃に、
 「いらっしゃいませ」
 吸血鬼の館のようで、気味が悪くて・・・逃げるように来た道を戻りました。
 林の中にできたばかりの「八ヶ岳高原ロッジ」だったのです。
 
 私の話をしてしまいました。

 次を楽しみにしています。


旅空の雲様

おはようございます。
そして、ただいまです!

お天気も良く、何より涼しかったのが嬉しかったです。

撮影に何度もいかれた事、納得です ^^
四季折々の素晴しい風景がご覧になれたことと思います。
夫は10月の旅行の候補地にさっそくあげているぐらいです☆

清里、確かに若い女性が多いですが
行く場所によっては大人もOKだと思います ^^v
清里へ行かれる時はお孫さんとご一緒に!というのは
いかがでしょうか??
ヤギやウサギ、ポニーにヒツジ達とも触れ合えるので喜ばれるのでは?☆

頑張って更新します☆ありがとうございました ^^

うつきよう様

おはようございます。

うつきよう様も男山と天狗山の登山を楽しまれておられるんですね。
遠目から見ているとわからないのですが岩山なんですね。

鬱葱とした森の中、そして濃い霧、突然現れた洋館・・・・
それだけで充分ドラキュラの世界です、、、、
ざぞや気味が悪かったと思います ^^;

私のブログで、皆様のエピソードや思い出を書き込んでいただけるのは
とても嬉しい事です ^^

次回も楽しみにしていただけ嬉しいです☆

ありがとうございました ^^


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/36331849

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅35」-1 八ヶ岳高原は別天地?!:

« 五山の送り火 | トップページ | 「旅35」-2 八ヶ岳高原・ネイチャーウォーク »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ