« 「旅35」-1 八ヶ岳高原は別天地?! | トップページ | 「旅35」-3 野沢温泉 »

2010年8月25日 (水)

「旅35」-2 八ヶ岳高原・ネイチャーウォーク

1081822_134
八ヶ岳高原ロッジ客室から見た朝日

昨夜は月が見えなくなった頃から星が輝きだしました。とても綺麗な星空でした。

そして朝、高原の冷気で目が覚めました。
何度ぐらいなんだろう?夫は寒いと布団を首元まで着ています。
少し寒いですがベランダに出てみると雲の切れ間から朝日が昇り始めていました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

ベランダで大きく深呼吸。気持がいいです。

まずは目覚めのコーヒーを飲むことに・・・。
私は旅に出かける時、必ずドリップパックコーヒーとテイーパックを持参します。
真夜中や早朝ではルームサービスを頼むわけにいかないからです。

コーヒーを飲み終わったらシャワーを浴びてしっかり目を覚ましました。

1081822_139

朝6時20分、ロビーへ。
宿泊客を対象とした「ネイチャーウォーク」に参加するためです。(無料)
所要時間、約1時間半のコースです。

歩くのが苦手で団体行動が苦手な夫をこの「ネイチャーウォーク」に参加させるの
に少々手間取りました、、、^^;
「新しいウォーキング用の靴を買ってくれたら参加してもいいよ」夫が出した子供の
ような要求。
いいでしょう!では新しい靴を買いましょう。旅行数日前、靴を買いに行きました。
結局、二足買わされてしまいました。これで、文句いったら承知しないよ~!

1081822_142
カラマツ林

木漏れ日の中、「ネイチャーウォーク」に出発です。
植物などの説明をして下さるスタッフの方が2名、参加者は十数名でした。
出発前にガイドマップと双眼鏡が貸し出されます。

出発直前、ジーーージーーーという鳴き声が聞えました。
“コエゾゼミ”の鳴き声だと説明を受けました。

1081822_163_2

もう随分とススキが開いてきていました。秋の虫の音も聞えてきます。

【ここから後の写真はクリックしていただくと全て拡大してご覧いただけます。】

Photo_3
マルバダケブキ

植物や木の名前に知識がまったくない私・・・・^^;
メモ帳に教えていただいた植物等の名前を順番にメモしていきました。
名前をメモしては写真を撮る。皆さんがドンドン先に行かれるのでピントを合せる
のが精一杯(言い訳です^^;)。
写真を撮ったら走って追いつき、また、メモを取り、撮影・・・の繰り返しでした。
それでも聞き違えていたり、植物の名前を聞きそこなったり・・・
ブログを更新するにあたり、一様、確認したり調べたりしましたが間違っている名前
もあるのでは?と思っています。
間違っていたら、お手数ですが教えていただけると嬉しいです。

Photo_4
イブキジャコウソウ

Photo_5 Photo_6
ホタルブクロ                  シモツケソウ

1081822_165
松池

この辺りまで来ると夫はフーフー言っていますが、まだまだ足取りは軽やかなようです。

1081822_176

木漏れ日が美しいです。
ここまで坂道を結構歩いてきたのに、長袖でも全然、暑さを感じません。
丁度、いい感じです。

Photo_7
キバナノヤマオダマキ

松池の近くにオダマキの花が咲いていました。
一度は自分の眼で見てみたいと思っていた花なので出会えた時には嬉しかったです。

Photo_8 Photo_9
ノリウツギ                   ネジバナ

ノリウツギの花は殆ど終わっていましたがアジサイに似た花だそうです。
製紙用の糊として使われてきた事から「ノリウツギ」という名前が付いたそうです。

Photo_10 Photo_11
ハンゴンソウ                 ホウノキ

※写真は全て拡大してご覧いただけます。

Photo_12
クサレダマ

クサレダマ、“クサレ・・・”な~んて名前についていますが、可憐な花ですね。

Photo_13 Photo_14
オニユリ                    ヤマブドウ

1081822_177
美鈴池

色々な植物の説明を聞きながら美鈴池まで来ました。
途中、伝言ゲームをしたりもしました。
夫は「ボーイスカウトみたいやね」と笑っていますが結構、楽しんでいるようです。
雲がなければ此処から見える八ヶ岳の風景は素晴しいそうです。

Photo_15
ワレモコウと赤トンボ

ワレモコウは秋の植物です。ワレモコウに赤トンボ。此処はもう秋なんですね。

Photo_17
美鈴池とシモツケ

1081822_161 1081822_146_2
ドングリ                    オニアザミ

Photo_19
ハクサンフウロ

Photo_20
マツムシソウ

Photo_21
ツリガネニンジン

Photo_22
フシグロセンノウ

クキの部分が黒いためこのような名前が付けられたそうです。

Photo_24
ツリガネソウ

1081822_187
シラカンバ? ダケカンバ?

最後にスタッフの方に教えていただいたのが “シラカンバ” と “ダケカンバ” の
見分け方です。

「セブン・イレブン」と覚えると覚えやすいそうです。
決してコンビニの名前ではありません・・・^^;
葉脈の数が7(葉っぱ一枚の半分側で)が “シラカンバ”
葉脈の数が11あれば “ダケカンバ” なんだそうです。ちなみにダケカンバの方
が標高の高いところにあるそうです。

私は白樺は白樺でしかないと思っていたのですが、白樺にも種類があるんですね。

1081822_227
ヤエガワカンバ

こうして「ネイチャーウォーク」も終わりました。
出発した時は気温は20度、そして午前8時ホテルに戻ってきた時は21度でした。

ネイチャーウォークに参加してよかったです。
こういったイベントへの参加は初めての体験でしたが、色々な説明を受けながらの
散歩は楽しかったです。
夫も楽しんでくれたようでホッとしました。

まだまだ、いっぱい植物の写真を撮ったのですが、この辺で終わりにします。

運動も行き届き、お腹が空きました。
部屋には戻らず、このまま朝食に行きました。
運動した後の朝食の美味しかった事といったら格別でした ^^v

                                               つづく

                              ※旅行日:2010年8月19日(木)

« 「旅35」-1 八ヶ岳高原は別天地?! | トップページ | 「旅35」-3 野沢温泉 »

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

暑い中、帰宅してすぐにニャン様のブログを拝見。

さわやかな写真と文面にだんだん体温が落ちついてきました。

「山野草の名前」と「星の名前」を 何気なく すらすら言える男性は絶対もてる というのが私の持論ですが、、、
山登りやキャンプをしない私には、なかなかそのような方に出会う機会がありません。

まずは自分が山に出かけることから始めようっと。

そのためには新しいウォーキングシューズが欲しいなあ。
あれ?これは誰かのセリフだったような、、、。

shinmamaさま

こんにちは。
少しは涼んでいただけたようで嬉しいです。

西日本のこの暑さは後、2週間も続くんですよね。
うんざりですぅ、、、、

山野草の名前とか すらすら言える男性には憧れますよね。
わかります!わかります!

あらら、shinmamaさんも新しいウォーキングシューズですか??
じゃあ、新しい靴を履いてハイキングに出かけますか!?
これからの季節、ハイキングにはいいでしょうね。
でも、西日本では10月にならないと熱中症で倒れそうですね^^;

何時もコメントを頂き、ありがとうございます☆

こんにちは、ニャンさん。

朝の「ネイチャーウォーク」 清々しさを
一緒に楽しませて、頂きました。(*^^)v

マツムシソウ・ツリガネニンジン・・
が出てきた時は、知ってる!知ってる!でしたが、
知らない植物もけっこうありました。(-.-)
セブンイレブンの説明は面白いですね!
アレッ!?どっちがどっちだっけ?
標高の低い方から、と覚えればいいな!(納得)

例のオダマキの花、観れて良かったですね!
それも、とても綺麗で、いい感じに撮れてると思います。(*^^)v

それもそうですが、
最初の朝陽のピカーッ!jは、やったねっ!ですね。(^_-)-☆
きっと、何コマも撮られたのでしょうね!

開田よりちょっと進んだ秋を、ありがとうございました。☆☆☆

そうですそうです、此所は泊まり客対象のネイチャーウォークが有るんです。
見事な唐松に囲まれた道路と次々に姿を見せてくれる花。良いですね。
美鈴池も行ったんですね。唐松の紅葉したとき池に映る黄金色の唐松の先に見える八ヶ岳。それはそれは見事です。
其処からロッジに戻る途中に「高原へいらっしゃい」のヒュッテがあるんですよ!
所でメール登録すると季節季節の情報を送ってきてくれます。
抜け目なく手配していると思いますが。
これを機会にご主人が大自然と歩くのが好きになってくれると良いですね。

mooさま

こんにちは。何時もありがとうございます。

マツムシソウの花を見たとき、mooさんのお写真で拝見した花だ!と
すぐにわかり、嬉しかったです☆
mooさんでもご存じない花があったんですね。
じゃぁ私が知らなくても当然ですね・・・って
知ってる花は5つぐらいしかなかったんですけどね・・^^;

はい!オダマキ観れた時は、すっごい嬉しかったです。 ^^

セブンイレブン、この説明はコンビニがなくならない限り絶対忘れません☆

朝の光がピカーッ!ベランダから身を乗り出して何枚も撮りました^^
寒さも忘れるぐらいに夢中でした ^^

少し開田高原より標高が高いだけで季節の歩みが違うんですね。
このことは少し驚きでした。

ありがとうございました☆☆☆

よし坊様

こんにちは。

ネイチャーウォークって楽しいですね。
教えて頂かなければ見過ごしてしまいそうな小さな花もあったり、
普通に散歩しているだけでは気づかないような様々な事を知れて良かったです。

あれだけの唐松が紅葉したら美しいでしょうね。
美鈴池に写る唐松の黄金色の紅葉と八ヶ岳。
是非是非、見てみたいです。

「高原へいらっしゃい」の舞台はやはりヒュッテでしたか!
私、佐藤浩市が大好きで毎週欠かさず見てました☆
次回は絶対!ヒュッテに行きます!!

抜けてましたー、、、、、メール登録、早速します。
ありがとうございます。

夫も大自然は好きなんです。
ただ、楽をして大自然を楽しもうというのだから困り者です・・・^^;
はい!ウォーキングシューズ2足も買ったんですから
歩く事好きになってもらわないと・・・・^^

何時もありがとうございます。 ^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/36349287

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅35」-2 八ヶ岳高原・ネイチャーウォーク:

« 「旅35」-1 八ヶ岳高原は別天地?! | トップページ | 「旅35」-3 野沢温泉 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ