« 「旅33」 音旅ー6 ある日森の中・・・(大山) | トップページ | 滋賀県さざなみ街道経由、余呉湖あじさい公園へ »

2010年7月 2日 (金)

「旅33」 音旅ー7 おひかえなすって!

106_303

「おひかえなすって!・・・てまえども “波しぐれ三度笠” と 申します!」 と言ったか
どうかは知りませんが・・・・^^;
日本海を見つめる後姿に哀愁を感じる石像三体が鳥取県・赤崎(菊港東堤)に立って
います。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

106_316

国道9号線から港の方へ向い、昔ながらの民家の合間を縫う様に行くと「波しぶき三度笠」の石像が海に張り出た場所に立っています。

この石像の存在を知ったのは二年前、鳥取での観光場所をPCで調べていた時でした。
どなたかお名前は忘れてしまいましたが、ブログで紹介されていました。
その時、載せられていた写真は漁火をバックに立つ石像の姿でした。
何と表現すれば良いのかわかりませんが、その写真を拝見した時どうしても自分の眼で見てみたい!という気になったのです。
そして二年前、初めてこの石像を見に行き日本海を眺めて立つ後姿に哀愁のようなものを感じたことを覚えています。

106_312

106_300_2

※上の説明書きはクリックしていただくと拡大できます。
  興味のある方は拡大してお読み下さい!

説明書きに書かれていない部分だけを補足します。
   ●高さは4.33mあるそうです。
   ●この彫刻は白みかげ石を用いているそうです。

106_304

この石像の立つあたりは、漁村のようです。(暗い写真でスミマセン)

106_319

大山へ向う日は雨に煙って余りよく見えなかった風力発電です。
国道9号線脇に並んでいます。(鳥取県・北栄町)

この辺りでは、大栄すいか や 砂丘長いも など砂丘地の特性を生かした農業が
盛んに行なわれています。
また、“北条砂丘ぶどう” は町を代表する特産物として売り出されています。

106_322

そして今回の旅行、最後に訪れたのが兵庫県香美町の餘部鉄橋です。

写真は2010年6月19日(土)に撮影したものです。

もうすぐ、100年の歴史に幕を閉じる餘部鉄橋の私にとっての最後になるであろう
雄姿を見たくて此処までやってきたのです。
工事は着々と進んでいました。

106_321

106_323

今、PCで調べたら香美町のHPに餘部鉄橋は 『7月16日の最終運行をもって100
年の歴史に幕を閉じる』 と載っていました。
当初は秋頃と聞いていたのに、早くなったんですね・・・・・。

と言うことは、この日見た餘部鉄橋が私達にとっての最後の雄姿・・・なんですね・・。
寂しいです・・・・・。

106_325

こうして旅の最後に餘部鉄橋を見て今回の旅も終わりました。

旅の最終日の『音』は、日本海の波音と100年の歴史に幕を閉じる餘部鉄橋の音と
新しく歴史を繋いでいこうとしている新橋の工事の音でした。

長い「旅33」 にお付き合い頂き、ありがとうございました。 m(_ _)m

                                               おわり

                               ※旅行日:2010年6月19日(土)

« 「旅33」 音旅ー6 ある日森の中・・・(大山) | トップページ | 滋賀県さざなみ街道経由、余呉湖あじさい公園へ »

山陰」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

オッ!!ニャンさんが啖呵切ってる~!!??
「御見それしゃした!」
「おひけぇナスって!」ですか!?

かなり抽象的な彫刻ですが、
確かに、一目見て、三度笠って、分かりすね。
そして、それが旅の象徴でもあるとのこと、
いっそ、ニャンさんのブログの背景画にしたらどうでしょうか!?
4.33mとは、結構大きいですね。
やはり、海に向かって立つモアイ像を連想してしまいますね。^_^;

背景が漁火も良いですが、
夕焼け背景にシルエットとか、雪をかぶったときとか、
いろいろイメージが膨らみますね。

その下の鄙びた漁村風景も、良いですね。
伊根を思い出します。
船の傍らに座って、のんびり波の音でも聞いていたいですね。

餘部鉄橋はもう、ほとんど、完成なのですね。
ついこの間、此方の記事で見たような気がしますけどね。

今回の最後の音は工事の音でしたか!?
将来に向かっているようで、
私も頑張らなくっちゃ~!と言う感じで、
元気をもらえる音のようです。

とっても、味わいのある「音」と「風景」の旅、
ありがとうございました。☆☆☆

moo様

あっは!啖呵切っちゃいました (/ー\*)
お恥ずかしいったらありゃしない・・・^^:
夫が大の時代劇ファンなもので、ついつい・・・☆

旅姿のブログ背景、良いかも ^^v
私がはじめて写真で見たのは漁火でしたが
観光用のHPには夕日がバックで写っていました。
確かによかったです☆
おっしゃるように、雪も良いでしょうね。
近くに住んでいたら、度々足を運んで色々な「波しぐれ三度笠」を
撮りたくなりますね。
高波の日も良いかも・・・・・^^

鄙びた漁村の風景、いいでしょ、写真は暗いけど、、、エヘヘ・・^^v
伊根の風景も良いですよね。
同じく丹後半島の経ヶ岬近くの漁村もいい感じですよ。
漁村の風景ってたまらなく良いですよね☆

餘部鉄橋の新橋は後は中央部分で繋げば完成!と言う感じでした。
そうですね。今までの鉄橋がなくなるのは寂しいけれど
より良い将来に向かって頑張りましょうか☆

何時もありがとうございます☆☆☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/35608876

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅33」 音旅ー7 おひかえなすって!:

« 「旅33」 音旅ー6 ある日森の中・・・(大山) | トップページ | 滋賀県さざなみ街道経由、余呉湖あじさい公園へ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ