« 祝!開店一周年 『和彩 温』 様 | トップページ | 石山寺と琵琶湖のハス »

2010年7月12日 (月)

祇園祭・鉾たて

2010年7月10日(土)

1071011_001_2
月(つき)鉾

京都市内のお祭りで私が一番好きな祇園祭の鉾たてが7月10日(土)からいよい
よ始まりました。

10日の土曜日、滋賀県に遊びに行く前に鉾たてが始まっている四条通りを車で
通ってみました。
この日はお天気も良く順調に鉾たてが行なわれていました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

1071011_003
函谷(かんこ)鉾

1071011_005
長刀(なぎなた)鉾

古来よりくじ取らずで、山鉾巡行(17日)では常に先頭を行く長刀鉾です。
さすがにカメラマンの数も一番多く、道行く人々も足を止め、鉾たての様子を見学し
ておられます。

昨年の記事にも書かせていただきましたが、鉾建てでは釘を一本も使わず縄だけ
で組み立てる『縄がらみ』という手法が用いられています。
縄がらみにも種類があり「雄蝶」「雌蝶」「えびす巻き」などと呼ばれる伝統の縄締め
の技法で鉾を組み立てて行くのです。

2010年7月11日(日)

朝から曇り空、天気予報では大雨の予報も出ていました。
雨が降りです前にとまずは参院選の投票へ行きました。
今回の選挙、誰に投票すべきなのか?それは決めていましたが、どの政党に投票
するかは最後の最後まで迷いました・・・。
棄権しようかとも思わなくもなかったのですが「どの政党に決まっても何も変わらない」
と棄権したのでは文句を言う資格はないと思い、しっかり投票してきました。
ここでひと言だけ言わせてください。
政治家の皆さん、もういい加減に人や政党の悪口ばかり言うのは辞めにしませんか。
悪口ももう聞き飽きました!
悪口を聞くためにあなた方を選んだわけではありません!
討論するのは大いに結構!どんどん討論してください!
但しパフォーマンスだけでは許しません!中身の有る討論をお願いします!
あなた方、政治家の方がおもい考えておられる以上に私達は将来に不安を感じて
います!そして思っておられる以上に景気は深刻なのです!!
長くなってしまいました。話を戻します・・・^^;

投票を済ませた後、鉾たてを見学しようと四条烏丸方面に向いました。

1071011_014
函谷鉾

函谷鉾がクレーンによって建てられる様子を見学しました。
写真の鉾はまだ横に寝かされた状態です。

1071011_013_2
1071011_016 1071011_041_2
函谷鉾

屋根の上の長大な鉾に榊を取り付ける作業が行なわれている様子です。
あいにく雨が降ってきました・・・。

1071011_052
函谷鉾

鉾にワイヤーが掛けられ、鉾がゆっくりと建てられていきます。

1071011_054

建てられている途中メッキ!という音がしたので鉾の一部が折れたのかと一瞬ドッ
キとしましたが大丈夫、木がきしんでいる音だったのでしょう・・・。

1071011_065

鉾が見事に立ち上がった瞬間です。見学者からは大きな拍手が沸き起こりました。
今はクレーンで立てていますが、昔は大勢の人達が縄を引っ張り鉾立てを行なった
のでしょうね!? 凄いですねぇ~!

1071011_068

鉾に取り付けられたワイヤーをどんな風に取り外すのか夫と私は興味深々。
クレーンのワイヤーで吊られた箱に人が乗って登場。
あっという間に鉾からワイヤーが取り外されました。

1071011_077
菊水鉾

次に見学したのが四条室町通りを上ったところに建てられる「菊水(きくすい)鉾」です。
見事な「縄がらみ」技法で組み立てられていますね。こうなると芸術的です。

1071011_023
1071011_020 1071011_024
菊水鉾 (3枚とも鉾の部分)

鉾に縄を巻きつける作業が行なわれたいました。
縄を少し巻いては木槌で叩き縄を締めていきます。熟練の技です。
※上の3枚の写真の下の段(左側)はクリックしていただくと拡大でご覧いただけます。

1071011_028
菊水鉾 (鉾車部分)

鉾車が荷台からクレーンで下ろされる様子です。
重要な文化財ですから慎重に慎重に下ろされていきます。

1071011_037
1071011_038

まずは鉾車の重さを計るようです。

1071011_030
1071011_032

鉾車には鉾の名前が入っています。

1071011_076
1071011_022 1071011_075
菊水鉾 (鉾たてと鉾のパーツ)

1071011_079
1071011_088 1071011_093
菊水鉾 ちまき

菊水鉾の関係者の方に「ちまきの販売は何時からですか?」とお聞きしたところ、「よ
かったらもう、ありますよ」と言われ、ちまきを買いました。
こちらの“ちまき” お餅が入っているわけではありませんのでご注意を・・・。
京都では『厄除けちまき』として玄関に一年間、飾っておくのです。
我が家も毎年、『厄除けちまき』を飾り変えています。
今年は早々に厄除けちまきが買えたので、縁起が良さそうです ^^v

1071011_009
1071011_084
長刀鉾

京都の町は祇園祭一色です。

1071011_091 1071011_090

お腹が空いたので昼食は久しぶりに花遊小路の「江戸川」へうなぎを食べに行きました。
今日は鉾たてがメインなので食事の写真は小さめにしました ^^
関東風のうなぎ、柔らかくて美味しかったです。

1071011_092

コンコンチキチン♪ コンチキチン ♪
祇園祭のお囃子がアチラコチラから聞えてきます。

今週末の山鉾巡行が終わるまで京都は観光客で賑わいます。

                        ※見学日:2010年7月10(土)・11日(日)

« 祝!開店一周年 『和彩 温』 様 | トップページ | 石山寺と琵琶湖のハス »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

祇園祭ですね。(*^_^*)

その前に、ちょっと寄り道。
民主党大敗でした。(-.-)
消費税問題の影響が大だとか、
でも、私としては、まだ1年足らずの政権ですから、
せっかく、政権交代と言う歴史的なことをやった政権、
ちょっと、つまづいたからと言って、「はいさよなら!」ではなく、
「頑張れ!」と応援するくらいの気持ちで、
今一度、民主党に入れるべきだったように思います。

他の政党の悪口はもう聞きたくないです。
同感です。

函谷鉾を立てる様子、壮観ですね!
背の高い函谷鉾がクレーンで吊るされ、きしむ音、
そして、立った瞬間の拍手、臨場感があります。
たくさんの写真がそれを盛り上げてくれてますね。(^_-)-☆

菊水鉾が組み立てられていく様子も、
たくさんの写真で良く分かります。
車輪も風格があっていいですね。
鉾に縄を巻きつける作業も熟練者が手際よく、
行われていくのでしょうね、そんな感じが写真から伝わってきます。

厄除けちまき、ラッキーのようでした。(*^^)v

テレビなどでは見れない、裏の祇園祭、
ありがとうございました。☆☆☆

moo様

こんにちは。

私も同感です。
私はいわゆる無党派層、此処の政党と決めている訳ではありません。
約束が守られない、ぶれるなど色々問題があるのはわかっていますが
もう一度、託してみたかったです、、、、

長年、京都に住んでいますが鉾たてをこれ程までに
じっくりと見たのははじめてです。
函谷鉾クレーンで吊るされていく様子は凄かったです。
カメラマンが大勢おられました。
私もその中で何枚も写真を撮りました^^
途中雨が降ってきてあわててコンビニで傘を買っての見学でした^^;
カメラはハンカチでカバー・・・・です、、、。

菊水鉾は、函谷鉾より一日遅れで鉾立てが始まったようでした。
車輪も改めてみると大きいですし風格もありました☆
鉾に縄を巻きつける熟練の技、思わず見入ってしまいました☆

厄除けちまき、結構早い時期に完売になるので慌てちゃいます^^;
でも、今年はラッキー、その直後コンビニでくじを引いたら
4枚の内、3枚当ったうえ、百貨店で知り合いのお店がイベントで出てて
お土産を頂き、これも「ちまき」のご利益かとありがたく
今朝、玄関のちまきを取り替えました ^^☆

開田の大雨もあがったようでよかったです。

ありがとうございました☆☆☆


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/35723661

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭・鉾たて:

« 祝!開店一周年 『和彩 温』 様 | トップページ | 石山寺と琵琶湖のハス »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ