« 滋賀県さざなみ街道経由、余呉湖あじさい公園へ | トップページ | 祝!開店一周年 『和彩 温』 様 »

2010年7月 7日 (水)

滋賀県・余呉 「全長寺」の紫陽花

106_067
全長寺さんのお隣の蕎麦畑

余呉湖のビジターセンターで教えていただいた「全長寺」さんの紫陽花を見に行きました。

雨は相変わらずシトシトと降っています。
お寺の周りは田畑が広がり、蕎麦の白い花が綺麗に咲いていました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

106_080

門前のアジサイ道には色とりどりのアジサイが美しく咲いていました。
全長寺さんは “あじさいとだるま寺(八方睨みのだるま絵・達磨大画像)” が有名な
お寺さんです。

106_088

正面に見える大きい方の建物が本堂で滋賀県の重要文化財の指定を受けています。
屋根は急斜面。雪深い土地柄なのでしょう・・・。
トタン屋根の下(中)は、かやぶき屋根になっているそうで近年、吹き替えも職人さん、
及び、かやぶきの材料不足でトタン屋根を張ったのだとお上人さん(ご住職)から説明
を受けました。

106_114
※写真をクリックしていただくと拡大でご覧いただけます。

上の写真は門前の杉の老木です。
四百年以上、この場所で老木は歴史を見つめてきたのです。

全長寺さんのある付近は賤ヶ岳合戦の古戦場で周りの山々には陣地跡が残っています。
中でも北方林谷の砦は柴田勝家の身代わりとなった毛受(めんじょう)兄弟がわずか数百人で数千にも及ぶ秀吉軍と壮絶な戦いの末、討死した場所だそうです。
全長寺さんは、その毛受兄弟の菩提寺でもあるのです。

106_069

本堂をお参りする前に境内のアジサイを見て回りました。

106_068

106_070

この白のアジサイはまん丸でゴージャスです。

106_081

鮮やかなピンクのアジサイに霞のかかった田園風景がステキでした。

106_076

106_098

此方は睡蓮の池、花はもう終わったのでしょうか??
葉っぱには雨粒がコロンという感じで溜まっていました。

106_094

106_103

106_106

境内のアジサイを観賞した後、本堂へ。
26代目のご住職様より、寺の歴史や毛受兄弟の話、達磨大画像にまつわるお話を
お聞きした後、本堂内を見学させていただきました。(拝観料:300円)
(本堂内の写真は撮っていません)

106_113

106_078

106_108

全長寺さんは、アジサイも美しく歴史のある味わい深いお寺さんでした。

106_119

帰り道もさざなみ街道を通って帰ることにしました。
雲の切れ間から日が射し綺麗でした。(尾上温泉近くにて)

106_123

東近江市大中町まで戻ってきたら青空に白い雲がほんのりと夕陽に染まり美しいです。
大中ではこの時期、スイカが有名です。
我が家もスイカを買いました。糖度の高いスイカでとても美味しかったです。

106_130

空が余りにも美しいので「道の駅・草津」でしばらく空を見ていました。
此方の道の駅では地元の野菜やお米なども販売されており、お米は買ったその場で
精米していただけます。
ウチも「夢ごこち」という品種の少し粘りのあるお米を買いました。
とても美味しいです。

106_131_2

106_140_2
※写真をクリックしていただくと拡大してご覧いただけます。

日帰り旅の最後に美しい夕陽も見られ今日も良い一日でした。

                                              おわり

                                ※観光日:2010年7月4日(日)

« 滋賀県さざなみ街道経由、余呉湖あじさい公園へ | トップページ | 祝!開店一周年 『和彩 温』 様 »

ドライブ」カテゴリの記事

日帰り旅」カテゴリの記事

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

写真と言うか、カメラと言うか、絶好調ですね!(^_-)-☆

オーッ!の連続です。^_^;

アジサイの種類と色がたくさんですね。
特に、ピンクがとても美しいです。
雨効果ばかりか、他の写真を含めて、
ニャンさんの腕が上がったのは確実ですね! (^_-)-☆
水面に雨の波紋が写ってる写真などは、とっても、素敵です。

尾上温泉近くで撮影の光芒や最後の方のうろこ雲も素敵です。
道の駅で、空を眺めていた気持ちが分かるようです。
刻々と変化していくので、飽きませんよね。

美しい風景、ありがとうございました。☆☆☆

ニャン 様

こんにちは。

雨にけぶる全長寺界隈はとってもよいところなのですね~。アジサイがしっとりと日本画的な美しさを放っていますし、これが日本のお寺ですという感じがしますね。
そして、この地が賤ケ岳合戦の古戦場と聞けば、歴史好きな私めにとっては、何としても訪れなければなりませんね。

帰路の空の美しさが素晴らしいですね。買われたお米も風景も「夢ごこち」ですね。今回の旅も最後はバッチリと決りましたですね。

帰宅されてからは、楽しい旅の思い出を肴に夢ごこちは今も続いているのではないでしょうか。

旅っていいですね~! ありがとうございました。

アジサイがこんなに種類が多いとは知りませんでしたし、色も豊富で地味な花にしては見飽きませんね。
賤ヶ岳を歩きましたから余呉湖周辺の地形がよく解るブログでした。

写真の腕が益々上がりましたね。
絞り優先で撮っていますか?作者の意図が伝わってきます。

moo様

こんにちは。
褒めていただき、ありがとうございます。
嬉しいです☆

雨が降っていたのもかえって良かったようです ^^v
傘は夫がさしてくれていたので、私は雨を気にすることなく
写真を撮る事ができました。
「僕は君の助手か・・・?」と苦笑いしていましたが・・・^^;

雨の波紋が写っている写真は自分でも気に入っています ^^

写真に興味を持ち始めてから空も見上げることが増えた気がします。
刻々と変化していく空は美しく、本当に飽きませんね。

ありがとうございました☆☆☆

旅空の雲様

こんにちは。
関東の方はゲリラ雨で被害が出ているようですが大丈夫ですか?
今(pm2:35)此方は突然のゲリラ雨・・・雷もなり突風も吹いています。
今年もこんな天気の日が多いのでしょうか??
不安ですネ。

全長寺さん界隈は、私もはじめて行きましたがいい所でした。
賤ケ岳合戦の話はご住職から聞かせていただいた話ですが
私も旅空の雲様と同じく、歴史好きなので聞き入ってしまいました。

はい!この日からも夢ごこちで気分よ~くお酒を頂いております ^^☆

来年の大河ドラマは滋賀県が舞台ですよね。
是非、滋賀県へもおいで下さい m(_ _)m

ありがとうございました☆

よし坊様

こんにちは。
私もアジサイがこんなに種類が多いとは思いませんでした。
特に此方のお寺のアジサイは種類も色も豊富という事でも有名なんだそうです。
本当に綺麗でした☆

そうでしたね☆
よし坊様は桜の頃に賤ヶ岳を歩かれたんですよね。
歩いておられると色々と発見があったのではないかと思います。
私はまだ、賤ヶ岳へは行ってないんです、、、、。

はい!絞り優先で撮っています ^^v
しかも、同じ花を数値?を変えて何枚もです、、、、、^^;
褒めていただいて、とても嬉しいです☆

ありがとうございました☆

 何時も私のブログをご覧頂き、貴重なコメントを頂戴し感謝しています。
 全国各所アジサイは満開のシーズン、皆さんのブログを拝見してそれぞれの地方のアジサイ風情を鑑賞させて頂いています。

 なかでもこの白アジサイは見事、ご存じアジサイにはさほど種類は多くないのですか、土壌の状態 (酸性、アルカリ性) によって花の色が変わり、多くの種類があるような錯覚に陥ります。アジサイの別名を  「七変化 (ナナヘンゲ)」 と呼ぶ所以でしょう。

 白はその影響を受けにくいと言われ、私も昨今 白アジサイを探して撮っています。
 見事な写真 ありがとうございました。

Hiro様

こんにちは。
アジサイの花の色が土壌の状態により変わる事を
知りませんでした。
私はアジサイは色や種類が豊富なのかと思っていました ^^;
勉強になりました。ありがとうございます。

白アジサイ、これ程までに見事な白は見た記憶がありません。
本当にゴージャスで綺麗でした。

私の知らない事がまだまだ多くありそうです。
これからも教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/35644116

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県・余呉 「全長寺」の紫陽花:

« 滋賀県さざなみ街道経由、余呉湖あじさい公園へ | トップページ | 祝!開店一周年 『和彩 温』 様 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ