« 滋賀県・余呉 「全長寺」の紫陽花 | トップページ | 祇園祭・鉾たて »

2010年7月 9日 (金)

祝!開店一周年 『和彩 温』 様

091229_043 102_115
102_113 102_101_2

『和彩 温』様、開店一周年おめでとうございます!!

6月23日 “和彩温”さんは開店一周年を迎えられました。
もっと早くにブログをアップさせていただきたかったのですが、もう半月近く経ってしま
いました。スミマセン・・・^^;

その一周年のお祝いの食事に行ってきました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

食事に行った日は一周年を祝うお客様で賑わっていました。
我が家もそうですが他府県からのお客様もいらっしゃいました。
(お店は滋賀県草津市にあります。)
お料理も美味しく、お店の雰囲気も良いので私達夫婦一番のお気に入りのお店です!

まずはビールで乾杯!「おめでとうございま~す!!」
夫は運転するのでウーロン茶です、、、、、

前菜は写真を撮り忘れました ^^;

106_330_2

旬のハモ。
夫はハモが苦手なので、「僕の分も食べて」と言うかな~?と期待してたら、一口目は
ちょっとためらいがちに・・・そして「旨い!」と言い残さずに食べていました。

106_332

鮎の塩焼きです。活きた鮎を塩焼きに・・・
大きさとしては10cm前後でしょうか?この大きさの鮎が又、美味しいんです☆
焼き加減も絶妙で頭から食べても骨も気になりません、適度なほろ苦さがたまりませ
ん、お酒もすすみますね ^^v
夫と二人して鮎の塩焼き、追加しました。

106_333

野菜の炊き合わせの冷やし鉢。
野菜の下のゴマ風味がより食欲をそそります。

106_335

此方のお料理が出された頃には私はもう、ほろ酔い気分で絶好調~ ^^
海藻の入った銀餡がとても良いお味・・・銀餡も残さず頂いてしまいました。

106_339

上の写真は鹿児島県の焼酎「元老院」です。
お隣のお客さんが「美味しい」と飲んでらっしゃるので、私も飲んでみました。
この焼酎は香りもいいし、ほのかな甘みとのバランスもよく飲みやすいです。
気をつけないと美味しさの余り、飲みすぎてしまいそう・・・。

106_337

此処のところお肉は胃もたれするし・・・と敬遠してましたが
さっぱりとしたお味で山葵がアクセントに、柔らかくて美味しかったです。

106_341

御飯物は、じゅんさいの雑炊。
出汁がきいていて美味しかった~。

106_343

最後はマンゴのデザート。
今回も大満足のお料理でした。ご馳走様でした!

和彩温の皆さん。
体に気を付けて頑張って下さいね!これからもお料理、期待してま~す!

食事に行きたいと思われた方は此方をご参考に→ 『和彩 温』ホームページ

                            ※食事に行った日:2010年6月23日

« 滋賀県・余呉 「全長寺」の紫陽花 | トップページ | 祇園祭・鉾たて »

グルメ・料理店」カテゴリの記事

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

久しぶりですね、「和彩 温」
なんとなしに、和やかな食事風景が感じられます。

ほろ酔い気分のニャンさんって、どんなかな?
ニコニコ、饒舌になって、板前さんと会話が弾んでそう?
そして、ご主人は、言葉少なく、そばで穏やかな顔で見守っている、って感じかな?

ご主人の鱧、食べ損なっちゃいましたね!(>_<)
これまで、ニャンさんが本当に美味しそうに、
食べておられるところをご覧になってて、
ヨシッ!今日はおれも。という感じかな~?

牛肉と山葵ですか!?
どんなかな?

ジュンサイ、私も好きです。
でも、食べる機会がなくなりました。(-.-)

「元老院」凄い名前ですが、
私も一口くらい、いけそう。(^_-)-☆

あと、鮎の塩焼き、丸ごと美味しそうですね。

そして、開田の「わらび野」さんの岩魚の塩焼きを思い出しました。
もっと大きいのを骨が気にならなくて、丸ごとです。
「風里」さんに泊まられるので、食事はそこで十分でしょうが、
一度「わらび野」さんのお食事も、どうぞ!(要予約)
私は、お気に入りです。

鱧がいかにも、美味しそう。
一段と、食べたい気持ちが強くなりました。

ありがとうございました。☆

此所のブログに以前出て来ているし、一度行ってみたいですね。
写真から推察しても美味しそうです。
我が家には量が一寸多いかも知れませんが「美味しい美味しい」と言って食べちゃうんだろうと思います。
僕もハモは好きではないのですがハモ嫌いのご主人が美味いと言って食べてしまったハモ、、、どんな味なのか是非食べてみたいです。

話が変わります。
前回のブログで絞りを変えて数枚撮るとおっしゃっていましたね。
AEB撮影すると良いですよ。
1=シャッターを連写モードにする
2=設定からAEBを見つけ絞りを1/3又は2/3に設定する
これで狙った構図でシャッターを押し放しにすれば 標準 アンダー オーバー の三種類の露光の違った写真が三連ちゃんで撮れます。PCに取り込んだ後、気に入った一枚を残して捨てる。
3=必要によっては全体を更にアンダーかオーバーにする。
風景や朝焼け夕焼けは断然露出アンダーが良い。
僕は全ての写真をAEBで撮っております。
解らなければ写真屋で教えてもらえば良いと思います。
大きなお世話かも知れませんが参考まで。

moo様

こんにちは。いつもありがとうございます。

はい。とても和やかな雰囲気でした☆

ほろ酔いの私はご推察の通り、あたり~です ^^
夫は飲まないわりには、冗談ばかり言っています・・^^;

ハモは夫の分も食べちゃおうって思ってたのに残念、、、、

牛肉は優しい味付けになっていたので
山葵のピリットした辛みが良かったです。
これでは伝わりませんね ^^;でも、そんな感じです (^-^;

開田高原の「わらび野」さんって「彩彩館」の
そばにある料理屋さんでしょうか?
岩魚の塩焼きも良いですね。私、川魚も大好きなんです。
思わずわらび野さんのホームページ探して見ちゃいました。
mooさんのお気に入りのお店、、是非、予約して
昼食に行ってみたいと思います。
木曽の地酒なかのりさん や 七笑も置いておられるようですね。
両方とも好きな日本酒です☆
お昼からお酒を飲んで饒舌な女性客が居たら、それはきっと私です(笑)

ありがとうございました☆

よし坊様

こんにちは。いつもありがとうございます。

「和彩 温」さん、本当に美味しいので
此方方面へ旅行された時には、是非とも行って見てください☆
店主であり料理人である温水さんは決してお世辞が言える方では
ありませんが誠実な人柄で腕は確かです。

よし坊様もハモが苦手なんですね。
夫が言うには、少しでもハモの骨があたると嫌なのと
独特のクセのある味と食感が嫌なんだそうですが
抵抗なく食べられ、とても美味しかったと言っていました。

カメラ操作、教えていただきありがとうございます。
大きなお世話どころか、とても嬉しいです☆
早速、教えていただいた事を説明書に写させていただきました。
いつも説明書を持ち歩いているので
メモしておけば、絶対忘れません・・・・^^;
後で家の中の物を教えていただいた方法で撮ってみます。
お手間かもしれませんが、これからも教えていただけると
嬉しいで~す ^^。よろしくお願い致します m(_ _)m

ありがとうございました☆

ニャン 様

一周年おめでとうございます(これはお客様であるニャン様用です。)

何と美味しそうなのでしょうか。
私の嫌いなものは何もありません。

ハモならどんぶり一杯、鮎なら10匹は食べたいです。

吟味された本場鹿児島産の焼酎も美味しそうですね~。
喉が鳴ります。ゴクッ・・・

ジュンサイの雑炊はどんな食感がするのでしょうか。

すみません。美味しさや味を追求することばっかりの内容になってしまって、コメントの体をなしていません。
良いお店があっていいですね(最近、なぜか最後はこのような表現が多くなっています。ひがみ・・・やっかみ・・・年のせい?)。

沢山儲けて、茨城に支店を出すようにお伝えください(こうなると、もう、やけくそですね(笑))。
今日は休肝日の予定でしたが、ニャン様が美味しいブログをアップしたので、休肝日はやめた、という理由ができましたので、まあ、「和彩 温」様の一周年でもあるし、ちょっとだけ飲んじゃいますかね。
めでたし! めでたし! です。
美味しいお料理ありがとうございました。

旅空の雲様

こんにちは。
お祝いの言葉、ありがとうございます☆
そしていつもありがとうございます。

ハモも鮎もかなりの好物のようですね。
同じくです ^^v
ハモの落としにハモしゃぶも良いですね☆
冷酒や焼酎のロックがよく合いますよね。
元老院は、麦と芋のバランスの取れた焼酎で美味しかったです。
休肝日のご予定なのに、お酒をすすめてしまいました・・・。
奥様に叱られそうです、、、、、内緒にしておいて下さい、、(笑)

ジュンサイの雑炊はサラサラ、ツルリン~シコシコという食感です。
って、単純でわかりにくい説明ですね ^^;

わかりました。
沢山儲けて茨城県に支店を出すよう伝えておきます☆

美味しい料理があるお店には美味しいお酒有り!ですよね☆

ありがとうございました☆


ニャン様

美味しそうな写真を見る前に、我が家の粗末な夕食を済ませていてよかった と思いました。

イタ飯もフレンチも好きですが、
年々、和食の良さに引き込まれていく私がいます。
味覚が、「あんたは日本人なんだよ」と教えてくれているようです。

骨切りしたハモは、関西の夏の風物詩ですね。
(広島でも食べますが、関西ほど情緒がない気がします)

薄味で美味しいのでしょうね、、、、、、ゴクン。

お店をメモしておきます、ありがとうございました。

shinmama様

今晩は。
お立ち寄り、そしてコメントをありがとうございます。

今日のブログ、朝一番から書きながら、
夕食は何にしようか?と頭の片隅に・・・現実に引き戻される瞬間です、、、^^;

話はとびますが、明日10日から祇園祭の鉾建てがはじまります。
祇園祭は別名「鱧まつり」といわれていて
祇園祭が近づくと日本料理店では勿論の事、
魚屋さんやスーパーなどでも鱧が並びます。
夏の風物詩ですね☆

話を戻します。
和彩温さんは、お酒もビール、シャンパン、ワイン、
地酒に焼酎と豊富です。
お料理とお酒、両方が楽しめるので、お酒好きの方にもオススメです☆

是非、一度、行ってみてください☆
ありがとうございました☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/35689171

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!開店一周年 『和彩 温』 様:

« 滋賀県・余呉 「全長寺」の紫陽花 | トップページ | 祇園祭・鉾たて »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ