« 「旅33」 音旅ー7 おひかえなすって! | トップページ | 滋賀県・余呉 「全長寺」の紫陽花 »

2010年7月 5日 (月)

滋賀県さざなみ街道経由、余呉湖あじさい公園へ

106_003
風車(草津夢風車)とハス群生地

昨日、もうそろそろハスの花が咲いているのでは?と思い滋賀県草津市烏丸半島(さ
ざなみ街道に面した湖畔)にドライブがてら行って見ました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

106_006

ところがハスの花は、此処ではまだ咲いていませんでした。
ハスの葉もやっと開き始めたところのようです。
写真に写っている船は水上スキーを楽しんでおられる船です。

106_023
鮎家の郷

106_018
鮎家の郷施設内「鮎鴨亭」

昼食には少し早かったのですがお腹がすいたので鮎家の郷内の「鮎鴨亭」で昼食です。
(滋賀県野洲市吉川・琵琶湖大橋東詰よりさざなみ街道で彦根方面へ約5分)

106_012_2
106_009 106_013
106_015 106_017
お気軽鮎膳(2,100円)

近江牛や鴨料理もありますが、やはりこの時期は大好きな鮎を食べる事に。
「お気軽鮎膳」鮎刺身、鮎塩焼(テーブルで自分で焼いて食べる)、小鮎天麩羅、鮎甘
露煮、鮎飯、しじみの味噌汁、香の物という内容でした。
鮎の塩焼きは一匹しかついていないので、追加しました。
お手軽な金額で鮎尽くしのお料理というのがいいです。

106_025
道の駅のヤギ

昼食の後、さざなみ街道を更に北上。
目的地は余呉湖です。

途中、道の駅「湖北みずどりステーション」で小休憩。
此処は、冬になるとコハクチョウが渡ってくる湖畔の前に建っている道の駅。
四季を通して様々な野鳥が訪れます。
湖北独特の風景と夕陽の美しさが有名で夕陽百選にも選ばれている場所です。
前回訪れた後、リニュアルされたようで施設内特にレストランが綺麗にそしてメニューも
豊富になっていました。
又、地元の野菜や特産品も置かれて、いい感じに変わっていました。

上のヤギはどうやら道の駅で飼われているようです・・・?

106_032

ヤギさん、お食事中ですか?
このヤギはマサオくんと言うそうです ^^☆

106_028
106_029 106_030

花も植えられていて綺麗でした。

106_035
余呉湖

滋賀県長浜市、北陸自動車道木之元ICから約10分の所に余呉湖はあります。
我が家はもちろん「さざなみ街道」から国道8号線、国道365号線を利用して此処まで
来ました。
長浜辺りから雲が増え、余呉は小雨が降っていました。

106_033

余呉湖へ来た目的は紫陽花。
京都には紫陽花で有名なお寺もありますが、きっと混んでいるでしょうし静かな環境の
中、紫陽花観賞をしようと余呉湖まで来たのです。

しかし、私達の停めた駐車場(ビジターセンター)に僅かに紫陽花の花が咲いているだ
けでした。他に紫陽花が一杯咲いている場所がこの余呉湖の湖畔にあるはずです。
ビジターセンターで聞いてみました。
すると余呉湖を一周する道路を国民宿舎の有る方角へ行くと「あじさい公園」がると
教えていただいたので行って見ましたが、公園までの道は離合困難なほど狭い道で
した。
(離合困難とは、京都の方言で “車同士のすれ違いが難しいような狭い道” という
意味です。、京都市郊外などの道路標識に離合困難と書かれていたら、こういった
意味ですので、運転にはご注意下さい。)

106_036
余呉湖あいじさい公園

駐車場は小さく、もう満車でした。
路肩の広いところに車を止め、紫陽花と雨に煙る余呉湖の風景を楽しみました。
紫陽花は枯れかけているものもあり、此方は見頃を少し過ぎたようです。

106_040

106_039

小雨の紫陽花観賞もいいものです。(負け惜しみ^^;)

106_044

余呉湖は別名「鏡湖」(きょうこ)と呼ばれていますが、今日は雨が降っているので湖面
も鏡のようには風景を写してはいませんでした。

106_054

106_049

106_056

106_041

106_058
北陸本線・特急「しらさぎ」

余呉湖のすぐそばを走る北陸本線、踏み切りのところで特急しらさぎに出会いました。

この後、ビジターセンターで教えていただいた紫陽花とだるま寺「全長寺」(余呉町池
原)へ向います。

                                               つづく

                                ※観光日:2010年7月4日(日)

« 「旅33」 音旅ー7 おひかえなすって! | トップページ | 滋賀県・余呉 「全長寺」の紫陽花 »

ドライブ」カテゴリの記事

日帰り旅」カテゴリの記事

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

ハスの花は残念でした。(>___<)

「お気軽鮎膳」、この品ぞろいで、このお値段、
是非、食べてみたいです。

余呉のアジサイ公園は良い雰囲気で良かったです。
雨で煩わしかったでしょうが、
背景が霞んで、良い感じです。
結構、穴場的な所のような感じでしたが、
駐車場が満車とは・・?アッ!日曜日だからですね、きっと。^_^;
「離合困難」って言うのでしょうか!?
ホント!道が狭いですね。

余呉湖、別名「鏡湖」とは、知りませんでした。^_^;

開田にはない、アジサイ風景、
ありがとうございました。☆☆☆

moo様

こんにちは。
ハスの花は残念でした (u_u。)
チャンスがあればもう一度行ってみようと思っています。

鮎は、お手頃でお徳な気がしました^^

余呉のアジサイ、雨で霞む余呉湖を背景に
書いていただいたように雰囲気がありました☆
ありがとうございます ^^v
駐車場は、もともとアジサイを見にこられる方のために
作られたのではなく、ヘラ鮒釣りにこられる方用の駐車場らしく
数台しか停められないんです・・^^;
なので満車といっても公園内は簡単に人数を数えられるぐらいの人で
すいていました。ゆっくり静かにアジサイを見るのにはよかったです☆

「離合困難」・・・・うん?
私間違って使っている??と思い、あわてて調べて見ました。
意味としては、お察しの通り “道幅が狭いので、すれ違いが困難” という意味なのですが、調べてビックリ!
「離合困難」という言葉は京都の方言だったんですね (@Д@;
九州の一部でも使われているそうですが、京都の郊外などの
道路標識には堂々と「離合困難」と書かれています。
「離合困難」が方言だったとは・・・失礼致しました・・・^^;

普段、使っている言葉がmooさんのコメントで標準語でないことも知り
勉強になりました ^^☆

ありがとうございました☆☆☆

こんばんは、ニャンさん。

たびたび、すみません。

「離合困難」 いやぁ~!^_^;
失礼な書き方になってましたね、ごめんなさい。

でも、初めて聞く言葉でした。
京都の方言とは、それにしては、
変わったタイプの方言ですね!

こちらこそ、失礼しました。
また、ありがとうございました。

moo様

おはようございます。

いえいえ、そんな全然、失礼な書き方なんかじゃないですよ ^^☆
変だなと思われた事やアレレ?と思われた事は
書いていただいた方が正直ありがたいで~す☆

離合困難、四文字熟語?みたいな方言ってあるんですね。
昨日の夕食の時には夫とその話で盛り上がっちゃいました^^

狭い日本なのに所変われば・・・ですね。
昔から方言には興味があったのですが、益々興味深々で~す☆

ありがとうございました☆☆☆

こんにちは!こちらは「びわ湖・近江路観光圏」サイトを運営しております(株)プロクルーの金澤と申します。ブログ、楽しく拝見させていただきました!あのヤギはマサオくんというんですよ(^^)
「びわ湖・近江路観光圏」(http://ohmiji.jp/)の、「びわ湖・近江路を訪れた方のブログ」と、
当社運営のブログコミュニティサイトの企画「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/)では、
滋賀県の湖北・湖東地域のことを書いていただいたブログをサイト上で紹介させていただき、これから来られる方の参考にしていただこうと考えています。
そこで、もしご了解をいただければ、こちらのブログ記事「滋賀県さざなみ街道経由、余呉湖あじさい公園へ」を紹介させていただきたいと思っております。
勝手なお願いで、コメントを入れさせていただきましたが、当社宛のメール(info@e-ohmi.net)かこのコメントでお返事がいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
また、このブログのおじゃまをしてしまいました場合は、たいへんお手数ですがこのコメントの削除をお願いいたします。

(株)ブロクルー金澤様

こんにちは。

コメントを頂きありがとうございます。
滋賀県は好きでよく遊びに行かせて頂いています。
私のブログを「びわ湖・近江路観光圏」で紹介して頂けるとの事、
大変、嬉しく思います。よろしくお願い致します。

あのヤギはマサオくんと言うのですね。
とても人馴っこいヤギで、可愛いですね。

「びわ湖・近江路観光圏」拝見させていただきました。
これから滋賀県へ遊びに行く時には参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

ブログの掲載許可をいただきありがとうございました。
さっそく掲載させていただきました!
「びわ湖・近江路観光圏」の「びわ湖・近江路を訪れた方のブログ」(http://ohmiji.jp/)
「コブログ」の「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/list.php)
お時間のあるときにご確認くださいませ。
こちらこそありがとうございました。

ブロクルー金澤様

ありがとうございました。
確認させていただきました。

これからも近江路の情報発信、期待しております。
頑張って下さい☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/35642973

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県さざなみ街道経由、余呉湖あじさい公園へ:

« 「旅33」 音旅ー7 おひかえなすって! | トップページ | 滋賀県・余呉 「全長寺」の紫陽花 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ