« 私が使う京ことば | トップページ | 丹後半島 浅茂川温泉と静御前 »

2010年6月 1日 (火)

露天風呂付客室 長野県編

【注意】この記事に載っている写真及び情報は私が実際に宿泊した時の物であり、現在の状況及び情報とは異なる場合があるので、ご注意下さい!
●もしこの記事を参考に宿泊してみようかなぁ~なんて思われた方は、最新の情報を各自、お調べいただきますようお願い致します。
決して鵜呑みにしないで下さいね~!!

         ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

長野県・浅間温泉 『貴祥庵』

081028

※宿泊日:2008年10月

08103_085
客室からの眺め

デザイナーズ建築の宿。
部屋は和室12帖+和室4.5帖+露天風呂(温泉)+広縁という間取りです。
部屋からの眺めはとてもよかったのですが、残念な事に部屋の露天風呂は竹垣が有るので景色は殆ど見えませんでした。

此方の宿の料理など詳細は私のブログ 「旅・11」紅葉を求めて・・Ⅵ に載っているのでよかったらご覧下さい。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

長野県・湯田中温泉 『あぶらや燈千』

085
085_2

※宿泊日:2008年5月

北信州に位置する湯田中温泉は俳人・小林一茶もこよなく愛した温泉とされています。
その湯田中温泉の夜間瀬川に面して建っているのが『あぶらや燈千』です。

私達が宿泊したのは燈火亭(展望温泉露天風呂付客室)です。
部屋の間取りは和室10帖+広縁+露天風呂(温泉・広めのテラス)になっていました。
客室・露天風呂からは信州の山並み、夜間瀬川、温泉街が見え見晴らしもよかったです。
露天風呂は檜。檜の香りもよく新緑の山々を眺め、爽やかな風を感じながらの露天風呂は最高に気持ちが良いですね☆

大浴場は最上階にあり大風呂・露天風呂・寝湯・サウナ・マッサージバスなど多彩です。
見晴らしもとてもよかったです。

夕食は信州和会席を個室でいただきました。
信州の地物を使った会席で特に信州サーモンのお造りやホワイトアスパラ、中野豚の揚げ物、信州牛ヒレの握り、信州牛石器焼が大変美味しかったです。

又、一階にあるオープンテラスラウンジ「季」は露天風呂付客室やコンフォート客室に宿泊した方専用のラウンジがありました。
インターネット、カプチーノマシンライブラリー、CDレンタル全てが無料で利用できました。

長野県・別所温泉 『別所観光ホテル』

0323
0322

※宿泊日:2003年2月

長野県に旅行に行った最終日、ちょっと遊びすぎて帰るには時間が遅くなってしまい上田駅にあった旅行会社に飛び込み探していただいた宿です。
はっきりと記憶しているわけではありませんが、土曜日と言う事もあり、何処の宿も満室状態。
たまたま一室だけ空いていたのが別所観光ホテルの露天風呂付特別室。
正直、予算オーバー。
そのことを旅行会社の方に伝えると「今の時間から飛び込み客もないだろうし、あけておくより泊まってもらった方がいいんじゃないですか?もう少し安くしてもらえませんか?」と交渉していただき、通常より安く宿泊できました。ラッキーです☆

別所温泉に付いた頃にはあたりは薄暗くなっており、宿の場所がわかりません。
宿に電話をすると私達のいる場所まで迎えに来てくださいました。
宿泊料金を安くしていただいた上に迎えにまで来ていただき、恐縮です・・・^^;

部屋は1階、11畳の和室と広縁、そして部屋専用の庭があり、庭の一角に建てられた木造建物が露天風呂(温泉)。
屋根と壁との合間から雪山が見え、とても静か・・・ちょっとした秘湯気分 ♪

大浴場も源泉かけ流しでとても気持ちが良かったです。
私達が宿泊した頃は大浴場の露天風呂はなかったのですが、今は山々と温泉街が見下ろせる露天風呂ができたようです。
宿のHPでみましたが、絶景でした。

« 私が使う京ことば | トップページ | 丹後半島 浅茂川温泉と静御前 »

宿泊記」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

湯田中温泉と聞けば思いだすのはスキー。
夢中でスキーをやっていた頃眠い目を擦りながら一番電車で湯田中に到着、バスで志賀高原に行きました。
専用露天風呂付の部屋が有るような温泉街に見えませんでした。と言うより生活に追われてそれどころじゃなかったのが実情です。
湯田中・渋温泉・熊ノ湯 往時の思いだし旅行をするのも良いかもしれません。今日は貴重なヒントを与えて頂きました。
有難う御座いました。

よし坊様

こんにちは。
若い頃?はどんなに眠くてもどんなに生活に追われていても
好きなことを夢中でできたんですよね。
それで楽しかったし充実してたし
そんな頃がふと懐かしくなるようなコメントを頂きありがとうございます。

湯田中・渋温泉は知っていますが熊ノ湯は知りませんでした。
後で検索してみます^^

往時の思いだし旅行も良いかもしれませんね。
私だったら往時の思いだし旅行何処になるんだろう?

是非、実現させてくださいね^^

ありがとうございました☆☆


こんにちは、ニャンさん。

デザイナーズ建築の宿、
なんだか、これを聞いただけで、泊まってみたくなりそうです。^_^;

実際、2008年の記事を読ませていただき、
すばらしい景色、料理・・・至れり尽くせり、
中でも、小山牛にはビックリしました。(@_@)
個人名のブランド牛なんて、はじめて聞きました。^_^;

こうして、いい思い出として、
いつまでも心の中に残っていることは、
代えがたいものがあるような気がします。

ありがとうございました。☆☆☆

moo様

今晩は☆
長野県は良い所ですね ♪
日本で一番好きな県かもしれません。
なんてたって開田高原のある県ですからね ^^v

デザイナーズ建築の宿、めったに宿泊しないのですが
たまにはいいものですね☆

2008年の記事も読んで頂き、ありがとうございます☆
小山牛は私もはじめてでした。
そうですよね。コメントいただいて私、はじめて気が付きました ^^;
個人名が付いてるブランド牛、考えたら凄い事なのかも!

いつまでも心に残るような旅ができたら幸せですね☆

今日も夫と上高地へも行ってみたいね。と話していました☆

ありがとうございました☆☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/34642337

この記事へのトラックバック一覧です: 露天風呂付客室 長野県編:

« 私が使う京ことば | トップページ | 丹後半島 浅茂川温泉と静御前 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ