« 朽木・グリーンパーク想い出の森 | トップページ | 緑輝いて »

2010年5月 7日 (金)

まつり

10424_029
琵琶湖(湖西よりの眺め)

夕食を終え少々ほろ酔い気分。
夫は殆どお酒を飲めないので父のお酒のお相手は私です。

酔い覚ましを兼ね再び浜まで散歩に行きました。
写真を撮った時刻を見ると午後7時01分。
まだ、明るさが残っています。随分、陽も長くなりましたね。

明かりがポツリポツリと見えています。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10424_030

若い子達が浜で焚き火で夕食の準備中。
「美味しそうな匂いがしますね。」何気なく声をかけました。
どうやら夕食はカレーライスのようです。

10424_038

お祭りの前夜らしく各家に御神燈が灯されていました。
祭りの前夜といっても夜店一軒出ているわけではなく、静かな夜です。
私は、この田舎町で1~2年住んだ事があるらしいのですが、まだ2~3歳だった
ので何一つ記憶はありません。
両親の話によると昔は夜店が軒を連ね賑やかな祭りだったそうです。

10424_035_2

10424_037

家に戻ると父は待ってました!とばかりに私にお酒を勧めます。
普段はお酒を飲みすぎると母に叱られるのでしょうが、今夜は私がいるので叱られる
心配がないからなのでしょう・・・^^;
お酒は嫌いな方じゃありませんから喜んでお相手を・・・。
母と夫は梅酒を飲み始めました。
母は途中で眠ってしまいましたが、それから後もささやかな宴会は続きました^^

10424_040
名残月

翌朝、空が明るくなり始めた頃、散歩に出かけました。
お目当ては朝日の写真を撮る事。
しかし、空は赤みを帯びたものの太陽が顔を出しません。
もう、太陽が昇ってもおかしくない時刻なのに・・・。

10424_050

やっと朝日が見られました。
かなり高く昇った頃です。薄雲が空を覆っていたのですね。

10424_046

10424_044

10424_055

子供神輿が始まる30分ほど前から神社に人が集まりだしました。
昨日、見た限りでは子供の姿は少なく、本当に子供神輿が担げるほど子供がいる
のでしょうか?ちょっと心配です。

10424_064

でも、心配はいりませんでした。
普段は子供も少ない地域ですが、祭りに合せて地方で住む息子さんや娘さんが子
供を連れて帰郷していたんですね。
いっぺんに町が賑やかになりました。

太鼓の音を先頭に「わっしょい!わっしょい!」お神輿が動き出しました。
あれれ?子供神輿なのにお神輿を担いでいるのは大人の人ですね。
少し大きな子はお神輿に触れる程度に担ぎ、小さな子は神輿の前の綱を引いてい
ます。まぁ~これもご愛嬌という事で ♪♪ 参加することが大切なんですよね ♪
それに孫たちのハッピ姿に目を細めているおじいちゃん、おばあちゃんは嬉しそうです。

10424_066

休憩所で子供達にアイスクリームが配られました。
アイスが余ったので大人の人にもおすそ分けです。
私達も子供達に混じってアイスをいただきました。
気温が高めだったので、子供達の顔は真っ赤です。
子供の親たちは「○○ちゃん、今年は帰ってきたらへんみたいやなぁ~」とか「お久
しぶり元気そうやん」と久しぶりに見る顔に話が弾みちょっとした同窓会状態です。

10424_051

子供神輿も無事に終わり子供達はお菓子をもらって各家に帰って行きました。

GWも後一日。帰郷していた人達も自分達の暮らす地域へと帰っていきます。
町は又、静かになります。
両親の暮らす田舎町は限界集落という訳ではありませんが、やはりご年配だけで暮
らしておられる家が多いです。
父や母にも寂しい思いをさせているのかもしれません・・・・。

10424_065

さぁ~では、そろそろ我が家も京都に帰りますか。
また、近いうちに来るからね~~☆

                                               つづく

                               ※祭りの日:2010年5月4日(火)

« 朽木・グリーンパーク想い出の森 | トップページ | 緑輝いて »

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

私、勘違いして、
「つづく」、なのにアップが遅いな~、なんて思っていました。^_^;
ごめんなさい。

陽が伸びましたね~!
私も夕焼け撮って帰宅すると、食事が8時ころになってしまいます。

琵琶湖の静かな夕暮が、
ポチャポチャと軽やかな波音とともにつたわってきます。(*^_^*)

夜の帳が降りて、お父様とお酒を酌み交わす・・
想い出話でもされながらでしょうか?
なんだか、いい感じですね。(^_-)-☆

お母様と旦那さまが梅酒、ほほえましいですね。(*^_^*)

そちらも、お祭りは帰郷した子供たちが頼りですか、
開田も子供たちで賑わうのは、お盆休み位です。(-.-)

子供のはっぴ姿がかわいらしいですね。

心温まる、琵琶湖風景、
ありがとうございまいた。☆

moo様

こんにちは。
いえいえ、とんでもないです。
何時もありがとうございます ^^☆
mooさんの優しさ嬉しいです♪♪♪

本当に陽が長くなりましたね。
外が明るいのでのんびりしてると「あら大変!」
夕食の用意早くしないと・・・と慌ててします^^;

夕暮れの琵琶湖はとても静かでした。

父はお酒が大好き。
飲みすぎて母に叱られる事もしばしばあるようです。
父が勧めてくれたお酒は父の好きな日本酒で
「やっぱりニャンも日本酒が好きか。」と嬉しそうでした^^
酔いがまわってくるとやはり、想い出話になりますね☆
そして時代劇の好きな父と夫は「水戸黄門」を見ながら、
その話で盛り上がっていました☆

開田もお盆休みには子供達で賑わうんですね。
お孫さんの帰りを待つご両親には楽しみな時期ですね。

こんな田舎町のお祭りも子供達の良い想い出になってくれると
嬉しいです☆

ありがとうございました☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/34568298

この記事へのトラックバック一覧です: まつり:

« 朽木・グリーンパーク想い出の森 | トップページ | 緑輝いて »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ