« 露天風呂付客室 近畿編1 | トップページ | 奈良県・橿原神宮 »

2010年5月18日 (火)

奈良県の古い町並み(五條市新町)

10516_014
五條市・吉野川(紀ノ川)

平城遷都1300年祭で賑わっている奈良県へ行ってきました。
しかし観光目的地は平城京跡ではなく、奈良県五條市の新町通りが今回の目的地。
新町通りは江戸時代の面影を残す風情ある美しい町並みでした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10516_043
本陣交差点にある道標

上の写真は国道24号線と和歌山県新宮方面へ通じている国道168号線へ入る
本陣交差点にある道標です。

10516_015
五條市・吉野川(紀ノ川)

冒頭の写真と上の写真は吉野川です。
川原には沢山のこいのぼりが五月晴れの下、気持ち良さそうに風に泳いでいました。
気持ちが良いので私達もまずは川原を散歩しました。

10516_038
国道168号線側、新町通り入口と重要文化財、栗山家

10516_037
栗山家(重要文化財)

此方の栗山家は建築年代のわかっているものでは日本最古の民家だそうです。
(慶長12年(1607)建築。非公開)

10516_035
10516_034_2

此方もかなり古そうですね。
看板には酒の文字が見られました。

10516_033

ここの看板も味がありますね。お餅屋さんでしょうか?

10516_032

この小さな川は紀ノ川に続いているようです。

10516_030

10516_016

車、一台がやっと通れるような細い道です。

10516_021_2

新町通りは、かつて江戸参勤にも利用された旧紀州街道だそうです。
昔の面影を残す町並みは約1km続くそうです。

10516_029
まちなみ伝承館

まちなみ伝承館を見学してみました。(無料)

10516_022
10516_023
まちなみ伝承館は新町通りのシンボルとして
建てられたそうです。
町並みの歴史や文化などに関する資料が展
示されていました。
←この籠も江戸時代、実際に使われていたそうです。

10516_024
10516_025_2 10516_026_2

併設する建物で「折り紙作品展」が行なわれていました。
甲冑はダンボールで出来ていて生地や折り紙などで装飾されているそうです。
端午の節句にちなんだ作品が展示されていて、心和む作品展でした。

10516_028

10516_017

10516_020

10516_040
国道168号線東側

国道を渡り東側の町並みを歩いてみることにしました。
此方のお醤油屋さんもいい雰囲気です。

10516_039

新町通りほど古い町並みが残っているわけではありませんが、所々に趣のある路
地や家屋がありました。

10516_041

10516_042

日曜日なのに観光客も少なく、漆喰塗りの壁、虫籠窓、格子の家々の連なる町並
みをゆっくりと静かに観光する事ができました。

この後、橿原神宮へ向います。

おっと!忘れるところでした。
10516_013
はい!こちらが五條市のマンホールです。

                                               つづく

                              ※観光日:2010年5月16日(日)

« 露天風呂付客室 近畿編1 | トップページ | 奈良県・橿原神宮 »

日帰り旅」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

開田高原は、ここのところ、暖かく良い天気が続いております。
ニワトリも言うこと聞かずに、元気に鳴いております。(^_-)-☆

そちらのほうも、鯉のぼりが元気に泳いで気持ち良さそうですねヽ(^。^)ノ
チョット変わった鯉のぼり、(@_@) これも、また、良いですね。
これだけ元気よく泳いでるのは、
相当、風が強かったんでしょう!?
川原の散歩も、帽子とか・・押さえながらで、
大変だったのでは・・?^_^;

日本最古の民家もすごいですね!
中に、入ってみたいものです。
きっと、住み心地もいいんでしょうね~!

餅屋の看板、今は、看板だけ~?
豆大福でも、作ってないかな~?なんて。

お醤油屋さんなんかは、今でも、と言う感じですが・・。

此方のマンホールのデザイン、
キキョウかな~?

落ち着いた街並み、散歩させていただきました。
ありがとうございました。☆

mooさま

こんにちは☆
開田高原も良いお天気のようですね。
此方も良いお天気ですが、
蒸し暑く半袖でも汗をかくような気温です ι(´Д`υ)アセアセ
あのニワトリは社長の趣味のようです。
従業員の方はニワトリの声に悩まされているようですよ・・^^;

川原は風が強かったです。
私が帽子かぶっているのわかりました~?
ピンポ~ン!帽子を押さえながらの散歩でした ^^☆
いつぞやは強い風に飛ばされ帽子は海に・・・・
一番気に入っていた帽子だっただけにショックでした (ノ_-。)

餅屋さんは今は営業していないような雰囲気でした。
豆大福、いいですね。甘いものが食べたくなりました^^☆

マンホールのデザイン、なるほどキキョウかもしれませんね☆
何の花なのかな???って思っていました、、、

江戸時代はきっと往来する旅人で賑わっていたんでしょうね。
今は静かで落ち着きのある町並みが素敵でした☆

ありがとうございました☆☆

ニャンさん、こんにちわ。
古い家並みいいですね。いろいろ不都合はあるでしょうが、少しでも残って行くといいですね。
鯉のぼり…そう、ちょっと違うと思うのは、きっと最近は綱を渡してたくさんの鯉のぼりを泳がせるのが多くなったからですね。そういえばポールの上る鯉のぼりの列はここが初めてみます。
折り紙展の五月飾り素晴らしいですね。段ボールでできているとは思えません。
 ありがとうございました(^O^)/

慶さま

こんにちは。
鯉のぼり、そういわれれば近頃、川などに飾れているのは
綱を渡してたくさん泳がしているのが多いですね。
鯉のぼりを泳がしているポールがずらりというのは
私もはじめてみたかも知れません・・・^^;

古い町並みを残すと言うのは難しいし、住んでおられる方には
不都合があるかもしれませんね。
京都(市内)は、ちぐはぐな行政で町並みもちぐはぐで
困ったものだと感じています \(*`∧´)/

ダンボールでできている甲冑はお祭りの時に
小さなお子さんが実際に着ていたそうです☆
その事も驚きでした☆

ありがとうございました☆

今日は。
やっぱり古い街並みは良いですね。ホントに大好きです。
昔々の道が残った曲がった細い道。
思わず食い入るように見てしまった右から書かれたレトロな看板。一ツが縦に二字書かれた発想!面白いです。
欲を言えば咲き終わった花の鉢は引っ込めてもらうと100点なのにチョット残念。

よし坊様

こんにちは。
よし坊様も古い町並みが大好きというのは
嬉しいです☆
古い町並みを愛して下さる方が増え、
こういった町並みが沢山、守られて行って欲しいと思います。
咲き終わった花の鉢・・・・
そこまで気が付きませんでした ^^;
お店が開いていて昔ながらの餅菓子が売られていたら
尚のこと、嬉しかったのですが・・・☆

近頃、こんな古い町並みばかり探しています ^^
何処か知っておられたら教えてくださ~い。
お願いします☆

ありがとうございました☆

五條の住民です。
新町通り、載せて頂きありがとうございました。
ちなみに、一ッ橋のお饅頭やさんは今も営業しておりますよ。
お餅や大福が昔と変わらない味でおいしいです。
すぐに売り切れてしまいますので、早めに買われることお奨めします。
新町に入る手前にある、池田肉店のコロッケは一つ60円で安くて
とても美味しいですよ。
是非、今度行かれたら食べてみてくださーい。

五條住民様

ご覧頂き、又、コメントを頂きありがとうございます。
まさか五條にお住まいの方からコメントを頂けるなんて
感激です。ありがとうございます。

一ッ橋のお饅頭屋さんは営業しておられましたか。
この日は、たまたま、お休みだったのかもしれませんね。
昔からの味を守られているお饅頭屋さんなんでしょうね。
池田肉店のコロッケの美味しい情報をありがとうございます。

五條は是非とも、もう一度、訪れたい町です。
その時には大福とコロッケを是非、食べてみたいと思います。
貴重な情報、そして嬉しいコメントを頂き、
ありがとうございました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/34736515

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良県の古い町並み(五條市新町):

« 露天風呂付客室 近畿編1 | トップページ | 奈良県・橿原神宮 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ