« 散り行く桜そして新緑・・・花 | トップページ | 滋賀県 「土山宿」 »

2010年4月19日 (月)

湖南三山 「善水寺」

10417_023
善水寺・国宝本堂

滋賀県には湖東三山と湖南三山があります。
湖東三山は以前に全て参拝したので、今回は湖南三山の一つである「善水寺」に行
きました。

〔湖東三山〕 西明寺・金剛輪寺・百済寺 + 永源寺
                  永源寺は湖東三山のひとつではありませんが、紅葉の名所でもあり
        湖東三山めぐりをされる方は多くの方が参拝されるようです。
        ※上のラインの入っているお寺さんはこのブログに載せています。
         興味のある方はクリックしてご覧下さい。
〔湖南三山〕 常楽寺(湖南市西寺)・長寿寺(湖南市東寺)・善水寺(湖南市岩根)

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10417_002
鐘楼

善水寺へ行くのに私達は国道1号線を利用しました。
名神栗東I.Cを更に三重県方向に向かい石部を通り過ぎ、国道1号線の平松交差
点を左折。後は「善水寺」の案内標識にしたがって走行すればお寺に到着です。
途中の十二坊林道と呼ばれる道沿いにはミツバツツジが咲き綺麗でした。

お寺の駐車場に到着。(駐車場:無料)
車は一台しか停まっていません。ゆっくりお参りできそうです。
拝観料金500円を支払、境内へ。
鐘楼の側の桜が散り始めてはいましたが、桜を見る事ができました。

10417_022
本堂

曲線の美しい屋根が目を惹きます。
外観に煌びやかな装飾が施されているわけではありませんが、それゆえにより重
厚な本堂のもつ雰囲気に歴史を感じます。

本堂は延文五年消失し、南北朝時代、貞治五年(1366)に再建されました。

10417_004
国宝本堂・正面

本堂内を参拝しました。
本堂にはご本尊である薬師如来座像をはじめ三十余の仏像が安置されています。
本尊薬師如来坐像の御開帳は何年に一度と決まっておらず不定期に御開帳され
ているようです。
ちなみに前回の御開帳は52年ぶりで平成13年に行なわれたそうです。
梵天立像・帝釈天立像・四天王・不動明王坐像など多くの重要文化財を拝見するこ
とができました。

10417_010

10417_005_2

しだれ桜とミツバツツジが綺麗に咲いていました。

10417_024

新緑も美しいです。

10417_018
本堂(写真左側)・元三大師堂(写真右側)

元亀二年(1571)、織田信長が比叡山焼き討ちの3日後、善水寺も焼き討ちにあい、本堂、仁王門、塔、六所権現社を残し全山焼亡したそうです。
そのため、元三大師堂は正徳三年(1713)に再建されたそうです。

10417_014
百伝の池(ももつてのいけ)

この池が善水の元水となったそうです。
善水って何?と思われた方はお寺さんのホームページをご覧下さい。
善水寺の名の由来などについても記されています。
手抜きでスミマセン m(_ _)m
また、この池には7つの伝説があるそうです。

池には桜の花びらが浮いていました。
姿は見えませんでしたがカエルの声が静かな境内に響いていました。

10417_019_2
現在の善水元水

春の陽射しの中、善水寺をゆっくりと静かに参拝することができました。
とても趣のあるお寺さんでした。

湖南三山の後二つのお寺さんも何時か参拝してみようと思います。

この後は、宿場町を二箇所、観光しま~す。

                                                つづく

                               ※参拝日:2010年4月17日(土)

« 散り行く桜そして新緑・・・花 | トップページ | 滋賀県 「土山宿」 »

日帰り旅」カテゴリの記事

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

山歩きをする者にとって湖東三山は見事な紅葉の中を歩く!と解しておりますが、山歩きとは違う趣で訪ねる事が出来るんでしょうね。
勉強不足で湖南三山の言葉も初めて知りました。
続きを楽しみに待ちます。

よし坊様

こんにちは。
湖東三山、はじめてその言葉を知った時、
三つの山の総称なのかと思ってました。
ハイキングや山歩きとして楽しまれる方も多く、
山歩きツアーのような企画があるようです。
おっしゃるように紅葉が素晴しいです☆
我が家は車でお寺さんだけを観光しました。
それでも、我が家にしたら結構歩きました・・・・^^;

湖南三山は私も最近、知りました^^;
湖南三山は天台宗の3つの古刹の総称のようです。(三寺共、国宝)
今回、訪れたお寺さん意外は拝観、要予約と書かれていましたが
善水寺で出会ったご夫婦の話によると予約なしで見る事ができたそうです。
何時になるかわかりませんが念のためお寺さんに
電話してから後二つを訪れたいと思っています☆
湖南三山をハイキングで巡られた方のブログをチラと読ませてもらいましたが、
歩いて巡った方が他の見所もあり良かったようです☆
それに此方も紅葉が素晴しく美しかったようです☆

是非、何時かチャレンジしてみてください☆

こんにちは、ニャンさん。

ハイキングではないにしても、お疲れ様でした。
○○三山なんて言うと、登山を連想しちゃいますね。^_^;

最初の写真、国宝!お寺の事はよく分かりませんが、
美しく、威厳のある感じが良く伝わってきます。
何百年も前にこんな立派な建築、日本の誇りですよね。

桜やミツバツツジの咲く、そして新緑の静かな境内を散歩、
とても日本的で、良い感じですね。(^_-)-☆

でも、私だったら、そろそろお腹が空いてきて、
お昼何食べようか~?なんて言っちゃいそうです、失礼!^_^;

次の宿場町では、何を・・?

ありがとうございました。


moo様

こんにちは。
とても静かでいいお寺さんでした。
本堂内は焼き討ちに会う前の比叡山延暦寺と同じ様式で
建てられていると説明を受けました。
京都にも多くのお寺さんがありますが、
京都とは違う趣があり良かったです。
特に本堂の屋根の曲線の美しさは素晴しかったです。
日本建築の素晴しさは本当に日本の誇りですね^^v

近頃、観光に行くところは何処も空いています。
空いているところを寄って観光してる訳じゃないんですが
皆さん、何処へお出かけなんでしょうね?って思うほどです。
近頃、我が家は歴史的建造物や歴史街道を好んで観光しています。

お昼ごはんですか?
さて、何を食べたでしょう・・・^^
超豪華な昼食だったりして・・・(≧∇≦) な~んちゃって、、、、
それは次回のお楽しみです ^^☆


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/34292151

この記事へのトラックバック一覧です: 湖南三山 「善水寺」:

« 散り行く桜そして新緑・・・花 | トップページ | 滋賀県 「土山宿」 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ