« 京都木屋町・夜桜 | トップページ | 越前大野「大野城」とカタクリの花 »

2010年4月 7日 (水)

越前大野「矢ばなの里」

1043_002

4月3日(土)、お花見で混雑する京都を逃れ福井県越前大野へとやってきました。
大野への道のりの途中、雨には降られるは道は間違えるわと大変でしたが、どう
にか無事、越前大野へ着くことができました。

大野はお天気も回復し青空が広がっていました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

1043_003

大野は四方を1000m級の山で囲まれた城下町です。
山にはまだ、雪がありました。
気温もかなり低めです。
昨日の兵庫県龍野の暖かさが嘘のようです。

1043_022
農道駐車場

大野へ来た一番の目的は「矢なばの里」でおこなわれている “カタクリまつり” です。
インターネットで見つけ、どうしてもこの目でカタクリの花を見たいと思ったのです。
“カタクリまつり” の標識を頼りに駐車場へつきましたが、そこは農道でした・・・^^;
農道に「ここより前に車を左側に寄せ駐車してください」と書かれていました。
農道が駐車場とはちょっと驚きました w(゚o゚)w

1043_028

広がる田畑、何て気持ちがいいのでしょう☆

1043_018_2

此方が「矢ばなの里」、農道駐車場から徒歩3~4分です。
梅の花が満開です。

1043_008
カタクリの群生

「カタクリまつり」は3月18日から4月18日まで行われています。
ところが・・・・・カタクリの花が咲いていません・・・^^;
係りの方の説明によると先日の雪で開花が遅れているようです。
ちなみに昨年は3月末には満開に近かったとか・・・う、、、、残念、、、、。

それでも、どうしても諦めきれずに山を登っていきました。
展望台近くには花が咲いているかも・・・・と聞いたからです。
朝からの雨で道はぬかるんでいて滑るし大変です。
夫は、途中で断念・・・・。

私ひとりで登りました。
途中からカメラマンの男性二人と一緒になり、咲いているかたくりの花を探しました。

1043_012

やっと一輪、咲きかけているカタクリを見つけました。
カメラマンお二人は、花が下を向いているからと写真を撮られませんでしたが、
私には貴重なカタクリの花です。
咲きかけであろうが、遠かろうが、下を向いていようがかまいません。
はい!パチリ!! ^^☆ (大いに自己満足☆)

1043_007

遊歩道にもツボミが・・・・踏まないように注意!注意!

知り合ったカメラマンおふたりは途中で諦めて戻っていかれました。
私は足を滑らせながらも、もう少し上まで・・・エッチラ、コッチラ・・ギャ~滑る~~

1043_011

此方もツボミが膨らんだ程度でしたが、近寄れたので良かったです。

さすがに展望台まで行く元気はなく、私も引き返しました・・・。

此方の「矢ばなの里」には かたくり 100万本が群生しているそうです。
満開だったらさぞや美しかっただろうと思います。
来年、再チャレンジするつもりでいます。

1043_005

車に乗ろうと思ったら靴は泥だらけ・・・・。
ウエットティッシュで靴の泥を綺麗に落として、大野城へ出発です!

                                               つづく

                                ※観光日:2010年4月3日(土)

« 京都木屋町・夜桜 | トップページ | 越前大野「大野城」とカタクリの花 »

北陸」カテゴリの記事

日帰り旅」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

こんばんは!かな~?と外を見ると、
西陽が山を明るく照らしています。^_^;
陽がずいぶんと伸びました。

一輪でもカタクリの花、咲いていてくれて良かったですね!(^_-)-☆
ニャンさんを迎えてくれたカタクリに拍手!です。ヽ(^。^)ノ

もうすぐ見ごろ、1、〇〇〇、〇〇〇本見事でしょうね!
私も行ってみたいです。
地図で見ると、琵琶湖からそんなに遠くないようだし。

転ばなくって、良かった!(^_-)-☆

moo様

今晩は!
本当に陽がのびましたね。
どの挨拶をすればいいのか迷ってしまいます^^;

今日はお出かけだったんですね。
お帰りなさい。

ありがとうございます。
根性で登ったかいがあります。
何度、転びそうになった事か・・・・(@Д@;怖かったですぅ・・。

琵琶湖からだと多分、一般国道利用で1時間半~2時間ぐらいで
行けると思います。
今回、私達は道を間違えたので時間がかかってしまいました^^;

満開のカタクリの花をどうしても見たいので
来年は咲き具合を問い合わせてから行こうと思っていま~す。

琵琶湖においでになった時にでも
足を伸ばして寄ってみてください☆

ありがとうございました☆

ブログを始める遙か前、カメラはフイルム時代に群落を見ました。見応えがありました。
それにしてもニャン様はすごい根性ですね。
花を見つけるまで登って撮ってくるとは。
参りました。

よし坊様

満開のカタクリをご覧になられた事があるんですね。
羨ましいです ^^
まだ、自生しているカタクリを見たことがなかったので
何が何でもこの目で見たいと思い根性で登りました。
靴をスニーカーに履き替えればよかったのですが
ブーツのままで山に入ったので大変でした・・・^^;
素人はこれだから危なくてしょうがない!と笑われそうです。
後から来られた女性二人は展望台まで登られたようで
展望台近くには花が咲いていたようです。
私は展望台まで行けず、中途半端な根性だったなと
後で苦笑いしてしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/34088214

この記事へのトラックバック一覧です: 越前大野「矢ばなの里」:

« 京都木屋町・夜桜 | トップページ | 越前大野「大野城」とカタクリの花 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ