« 丹後半島・かぶと山公園とフルーツライン | トップページ | 『旅すれば又、旅』 されど・・・ »

2010年4月28日 (水)

丹後半島 琴引浜からカマヤ海岸ドライブ

10424_038
琴引浜(国指定天然記念物・名勝)

青い海に青い空、海を眺めているとお天気の良さをより感じます。
曇り空だと海も彩を潜め、暗い海に・・・
青空だと海は空の色を映したかのように、より青く・・・。美しい青い海。

琴引浜は、今は観光客の姿も少なく鳥のさえずりも聞えてきます。
今日は波も穏やか静かな海です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10424_039
琴引浜

この海を眺めながら2度目の「海辺のニャンカフェ」です。

琴引浜は、日本で最良、最大級の “鳴き砂の浜” (全長1800m)
足を擦るように歩けば 「キュッキュ」と音がします。(条件:砂が乾いている時)
この鳴き砂の浜を守るために市が浜を管理しています。
この浜には波消しブロックなど人工的な建造物が無く、自然なままの浜が守られ
清掃活動も頻繁に行なわれているようです。
夏は海水浴の方々で賑わいますが、鳴き砂を守るために『禁止事項』もあります。
花火、バーベキューなど直火を使うもの。
そして、全国初の『禁煙』の浜でもあります。

10424_041
間人・水無月神社

大きな岩壁の側に小さな祠がありました。水無月神社と記されていました。

間人(たいざ)と読みます。蟹が大好きな方なら間人と聞けば「間人ガニ」を思い浮
かべる方も多いと思います。

間人の地名は聖徳太子の生母・間人(はしうど)皇后が争乱を避け、この地に身を
寄せ、この地を去るときに自らの名をこの地に贈られたそうです。
しかし、住民は「はしうど」と呼び捨てにする事を畏れ多く思い皇后が退座(たいざ)
したことに因み間人を「たいざ」と読み替えたとの伝承が残っているそうですが、他
にも説は有るそうです。                 

10424_040
立岩

写真 ↑ の中央に島のように見える岩が「立岩」です。
立岩は柱状玄武岩でできており、周囲1km、高さ20m、鬼退治の伝説もあります。

10424_046

10424_045
間人

10424_049
宇川温泉 「よし野の里」 にて

観光を済ませ、次に向ったのが宇川温泉「よし野の里」。
のんびり温泉を楽しみました。
※興味のある方は私のブログ「出石から丹後半島ドライブ/その3」をご覧下さい。

10424_051

宇川温泉から国道178号線を更に経ヶ岬方面へ向います。
途中、田畑越しの海を眺めながらのドライブです。

10424_052

10424_054
国道178号線

10424_056
カマヤ海岸展望所からの景色(若狭方面を望む)

カマヤ海岸の展望所(駐車場3~4台・トイレ有り)から海をゆっくり眺めることにしました。
八重桜越しに見える海も風情があります。
この辺りで猿によく遭遇するのですが、今日は猿は山の中にいるのでしょうか?
その姿を見ることはできませんでした。

10424_057

10424_058
カマヤ海岸

断崖絶壁!下のわずかばかりの石の浜にはゴミが沢山、流れ着いていました。
しかし、海の透明度は高く美しい海です。

10424_059
カマヤ海岸(経ヶ岬方面を望む)

経ヶ岬から蒲入(かまにゅう)まで約3kmに渡り続くリアス式海岸の海を眺めながら
のドライブ。最高に景色が良いです。
断崖絶壁の岩肌を縫うように海岸線沿いに国道178号線は通っています。
この道、景色は素晴らしいのですが大雨の後などには崖崩れや山崩れが起こりや
すく通行止めになっている時があるので道路情報を確認してから出かける事をお勧
めします。
今現在もこの区間(一部)では崖崩れの復旧工事が行なわれており、片側通行にな
っています。

10424_060
蒲入漁港

丹後半島は何度訪れても飽きません。
その時々の気分で様々な楽しみ方もできる場所です。
そして何より自然の美しい半島です。

                                               おわり

                            ※ドライブ日:2010年4月25日(日)

【参考距離】

●網野・食事処「とり松」から琴引浜まで 約5.3km (国道178号線→町道?)
●琴引浜から間人まで 約9km (町道?→国道178号線→町道?)
●間人から宇川温泉「よし野の里」まで 約9km (町道?→国道178号線)
●よし野の里からカマヤ海岸展望所まで 約9.5km (国道178号線)
●カマヤ海岸展望所から京都市内(西大路五条)まで 約154km
 (国道178号線→国道175号線→国道27号線→国道9号線)

                          今日の走行距離合計 約352.8km

« 丹後半島・かぶと山公園とフルーツライン | トップページ | 『旅すれば又、旅』 されど・・・ »

ドライブ」カテゴリの記事

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ニャンさん。

丹後半島、例の伊根のある所ですよね!
良いところですね。
伊根に行く時は丹後半島一周するのが良さそうですね。
海の綺麗さが写真から伺えます。

琴引浜、キュッ!キュッ!と歩いてみたいですね。
ゴミの落ちていない浜なんて、歩いた来ないですぅ。

灯台の横に、’’鳥’’が・・
こういう写真っていいんじゃないですか!?


長閑で潮の香いっぱいのドライブ、楽しかったです。

ありがとうございました。

mooさま

おはようございます☆

ハイ☆例の伊根のあるところです ^^☆
丹後半島一周、絶対!オススメで~す。
撮影したくなるところが沢山あります。
きっと何泊かしたくなると思います ♪♪

海が本当に美しく、そして様々な表情を見せてくれます☆
開田には及びませんが星も綺麗に見えます。
そして何より夕日の美しさは素晴しいです☆☆

琴引浜はゴミひとつ落ちていません。
人々の努力の元、守られている浜なんです ^^v

灯台の写真、偶然、鳥が・・・
正直、やった!☆ って思いました☆

楽しんでいただいた様で嬉しいです ^^

ありがとうございました。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/34412022

この記事へのトラックバック一覧です: 丹後半島 琴引浜からカマヤ海岸ドライブ:

« 丹後半島・かぶと山公園とフルーツライン | トップページ | 『旅すれば又、旅』 されど・・・ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ