« 湖南三山 「善水寺」 | トップページ | 三重県 「関宿」 »

2010年4月21日 (水)

滋賀県 「土山宿」

10417_026
土山

善水寺から次に向ったのが同じく滋賀県の甲賀土山町。
もう、12時を少し過ぎた時間、まずは、腹ごしらえしなきゃ。

今日の昼食はというと超豪華に・・・と言うわけではなく、お手製のお弁当です。
少し早起きして おにぎり花見弁当 を作りました。(写真はありません^^)
土山の桜の綺麗な公園で昼食です。

青空の下、チラホラと散る桜を愛でながらのお弁当・・・作った本人が言うのも変な
んですが美味しかったです ♪
昼食を食べたあとは持参したコーヒーとクッキーで食後の休憩。
気持ち良い~☆
野鳥もすぐ側でお食事中・・・のどかなランチとなりました。

さぁ~では土山宿を観光です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

土山宿の観光の前に公園内の花の写真をもう数枚・・・。

10417_027 10417_034
10417_033 10417_031

♪ 坂は照る照る 鈴鹿は曇る あいの土山 雨が降る ・・・・・ ♪
                                                            (鈴鹿馬子唄より一部抜粋)

土山宿は東海道五十三次の49番目の宿場町です。
西へ向うとしたら京まであとわずかですね。

10417_052

10417_051

京を目指した旅人が箱根に次ぐ難所と言われた鈴鹿峠を越え初めて出会う里が
土山宿だったのですね。
鈴鹿峠も今は車で越してしまえばあっ!という間ですが、歩いて鈴鹿峠を越すのは
本当に大変な山道だったと思います。
険しい山道、山賊に襲われる危険もあったでしょうし・・・。
土山宿に入った時、旅人はほっとしたんだろうなぁー。

10417_048

10417_050

10417_049

はい!此方 ↑ が土山のマンホールです。
行く先々でマンホールの写真を撮っている私としては撮っておかないと。

10417_047
東海道伝馬館

10417_046

伝馬館は東海道や土山の情報発信の拠点施設です。(入場料:無料)
伝馬館の伝馬とは幕府の公用をこなすために宿場で馬を乗り継ぐ馬のことを言う
そうです。
「宿駅伝馬制度」とうものが昔からあったそうなのですが徳川家康によって本格的
に整備されたそうです。
宿駅とは宿場のこと、そして荷物を運ぶ人や馬を集めておいた宿場でもあるのです。

10417_036
伝馬館 「森鴎外来訪の地」碑

10417_037_2
伝馬館

建物は江戸時代の土山宿の民家を改装したそうです。
施設内には東海道五十三次の盆景や道中旅姿体験、特産品販売、土山宿の模型
などが展示されています。

10417_043
蔵展示室・大名行列

蔵の中には大名行列の模型が展示されていました。
蔵の扉を開けると中は電気も付いていなかったので、勝手に電気を付けさせていた
だき見学です。
蔵を出る時、電気はちゃんと消しました。
無料見学施設なので節電に協力しなくちゃね。

10417_042
10417_044

大名行列、総勢何名ぐらいになるんでしょうね?
それにしても長~い行列です。

10417_045_2
伝馬館の庭

前々から気になっていた「伝馬館」も見学できたので良かったです。

この後は、鈴鹿峠をぴゅっと越え、三重県・東海道五十三次の47番目の宿場町
「関宿」に向います。

                                               つづく

                              ※観光日:2010年4月17日(土)

« 湖南三山 「善水寺」 | トップページ | 三重県 「関宿」 »

日帰り旅」カテゴリの記事

滋賀県散策」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

ニャン様 こんにちは!
良いお天気に恵まれましたですね。
天気良し、桜良し、お弁当良し、そして、コース良しの
おしどり旅・・・・・ こんなに良い旅はなかなかないですよ。

滋賀県は訪れる機会が極端にすくないため、京都や奈良以上に興味があります。

鈴鹿峠には、当時は本当に山賊がいたのでしょうね。
滋賀県の名所旧跡等を訪ねる旅をゆっくりと味わってみたいものです。

旅空の雲様

こんにちは。
気温もやっと安定したようでここ数日、春らしい暖かな日が続いています。
この日も前日の雨が嘘のように晴れ渡りいい気候でした^^☆

来年の大河ドラマは滋賀県が舞台のようですね。
これで観光客が増えればいいのですが・・・。
滋賀県も名所旧跡も多いですし
それに食に関しても近江牛をはじめ鮎や琵琶鱒、メロンにスイカ、
お米など美味しいものも沢山揃っています^^v
茨城空港から神戸空港へ定期便も飛ぶようになったので
少し足を伸ばして滋賀県へも是非、お出かけ下さい☆

鈴鹿峠には当時、山賊がいたと私も思います^^;

ありがとうございました☆

こんにちは、ニャンさん。

最高の昼食でしたね!(^_-)-☆
ご主人もさぞかし、嬉しかったのではないでしょうか!?
春の暖かい陽差しの下、小鳥のさえずりを聞きながらでしょう~!
私から見ても、本日の””ハイライト””だったと思います。。
ごちそうさま~!

伝馬の馬って、きっと木曽馬だったんじゃないかな~!?
その頃、日本の在来種しかいなかったのでしょうから・・。
違うかな!?
その子孫が木曽馬の里にいたりして・・。(笑)

大名行列の写真うまく撮れてますね!
感心してしまいました。(^_-)-☆

マンホールの蓋の写真、ばっちりですね。
中の鳥はキジかなぁ。
その昔、殿様の御狩り場だったりして、違うかなぁ。
いろいろ想像しちゃいますね。

次は鈴鹿峠、山賊に気をつけて!!

ありがとうございました。

moo様

こんにちは。
ありがとうございます^^
公園でお花見しながらお弁当、食べてたのは私達だけでした。
と言うか、広い公園の中、誰もいない公園でした。
桜もまだ咲いていたし、ツツジも満開だったのに京都では考えられない
状況でした (゚0゚)
静かな公園の中、小鳥の声をBGMに・・・心地よかったです☆

伝馬の馬が木曽馬だったら、とても親しみを感じそうです☆
その子孫が木曽馬の里に・・・想像しただけでワクワクします^^☆

マンホールの鳥はキジだと私も思います。
殿様の御狩り場だったりして・・・考えもしませんでしたが
色々と想像するのも楽しいですね ^^v
私も次回から色々、想像しながら観光してみよう~っと☆

大名行列、長すぎてちょっと困りましたが
褒めて頂き、色々と角度を変えて撮ったかいがあります☆

この日の鈴鹿峠、妙に空いていて私達の前にも後ろにも車がなく
本当に山賊が出てきそうなほど静まり返っていました・・・^^;;;

ありがとうございました☆


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/34306966

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県 「土山宿」:

« 湖南三山 「善水寺」 | トップページ | 三重県 「関宿」 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ