« 夕暮れ時の風景 | トップページ | 春風ドライブⅡ・若狭和田浜編 »

2010年3月16日 (火)

春風ドライブⅠ・かやぶきの里北村編

103_070
かやぶきの里北村(重要伝統的建造物保存地区)

前日の土曜日のうっとうしいお天気から一変、今日は朝から絶好の行楽日和。
朝寝坊などしている場合ではありません。
おにぎりのお弁当を大急ぎで作り、春風を感じにドライブに出かけました。

向った先は京都府南丹市美山町の「かやぶきの里北村」です。
自宅から車で国道162号線の北山杉を眺めながらの道のりです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

103_003
103_005
由良川

まずは、駐車場(無料)に車を停めて由良川を眺めながら土手で朝食件昼食のお
にぎり弁当を食べました。
風は少し冷たく感じますが陽射しがしっかりとあり、ちょっとしたピクニック気分♪

103_008

足元にはタンポポが咲き、春を感じさせてくれます。
踏まないように気をつけないと・・・。
自分で作ったおにぎり弁当もこんな場所で食べると美味しく感じます。

103_068

食事の後は、かやぶきの里を散策です。

103_016

菜の花も春風に吹かれています。

103_029

田んぼのあぜ道や小川の土手に つくし が見られました。
つくし を見るのは随分と久しぶりです。
幼い頃はつくしを籠一杯にとって帰り、母に料理してもらったものです。
近頃では、結構な高値で店先に売られているのをみかけます。

103_069

103_034

103_032 103_040
103_025_2
103_044 103_020
103_031 103_058

かやぶきの里には様々な花が咲き始めていました。
一気に春の気配を感じさせてくれています。
ふきのとう は、もう花が咲ききってしまっていました。
小さな虫たちも活発に動き始めたようです。

103_038_2

103_035_2

103_026

103_062

103_061

かやぶきの里のあちらこちらで見事に美しく咲いた梅の花。
かやぶき屋根の家によく似合っています。

103_027

何時、降り積もった雪の名残なのでしょう?
日陰には雪が残っていました。

103_028

こちらのススキはかやぶき屋根の葺き替えに使われるのでしょう。

103_053

103_051

空き地や庭先、川原などにもススキや葦が干されていました。
こんな形でススキなどが干されているのをはじめて見ましたが、いかにも かやぶき
の里らしくて癒される風景でした。

小さな春を求めて「かやぶきの里」へやってきまたが、いたる所に春を見つけるこ
とができ、ここまで来てよかったです。

この後は、春風を感じに海へと向います。

●京都市右京区五条天神川から京都府南丹市(かやぶきの里北村)までの距離
  国道162号線・府道38号線利用で約53km
●国道162号線はバイパスやトンネルができ走りやすくはなりましたが、まだ道幅
  の狭いところがあり、特に栗尾峠は結構きついカーブが続くので注意が必要です。
  国道の街灯もない所が多いので、暗くなってからは少し怖いかも・・・。

                                                つづく

                         ※観光ドライブ日:2010年3月14日(日)

« 夕暮れ時の風景 | トップページ | 春風ドライブⅡ・若狭和田浜編 »

ドライブ」カテゴリの記事

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

美山町 かやぶきの里、いいですね!ヽ(^。^)ノ
私たちが訪れたのは秋でしたが、
春の美山もよさそうですね。

私たちが泊まったのは、旅館「いそべ」さんでした。

見覚えのある、赤い橋、川沿いの竹林、
そして、もちろんかやぶき屋根の家並み・・・懐かしいです。

カヤ?を束ねて三角に立ててあるのは、
この地方独特のものなのでしょうね。
開田ではニゴと言って、もっと大きくて丸みがあります。
そして、牛小屋の寝床にするそうです。

日蔭とは言え、まだ雪が残っていたんですね(@_@)
やはり、京都郊外山の中なのですね。

梅・菜の花・つくし・水仙・フキノトウ・沈丁花・オオイヌノブグリ・・・
なんだか、春の香りがしてくるようです。(*^。^*)

ありがとうございました。

moo様

こんにちは。
今日は開田高原はお天気が悪いようですね。
お味噌作り、はかどっていますか?
ご苦労様です。手作り味噌、美味しそうです♪

かやぶきの里にお泊りになったんですね。
秋もコスモスやススキ、
それに虫の音が聞えゆっくりするには良いですね。
春先のかやぶきの里は初めてでしたが良かったです。

三角に立ててあるのはススキや葦だと聞きましたが
定かではありません(ρ_;)
多分、この地方独特のものだと思います、、、

花の名前、わからないのがあって書かずにいました。
でも、いただいたコメントでその花の名もわかり
疑問解決!すっきりしました~。
ちなみにわからなかったのは「オオイヌノフグリ」です。
春先によく見かける小さな花なのに、
何時もなんていう花なんだろうと思いながら○十年経ちました ^^;
ありがとうございます。

お味噌の出来上がりが何故か私も楽しみです☆
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/33778702

この記事へのトラックバック一覧です: 春風ドライブⅠ・かやぶきの里北村編:

« 夕暮れ時の風景 | トップページ | 春風ドライブⅡ・若狭和田浜編 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ