« 「旅32」 パールロード (宿・芭新萃) | トップページ | 「旅32」 二見 »

2010年3月11日 (木)

「旅32」 絵かきの町・大王崎

101192021_092

パールロードを全線、車を走らせた後、向ったのが同じく三重県志摩市の大王崎です。
旅行ガイドブックには「白亜の灯台と絵かきの町・大王崎」と題して紹介されています。

港の一角には魚が沢山干されていました。

灯台に近い駐車場に車を停めると駐車場の方が出てこられ「今、灯台が工事中で
見られないけどいいですか?」と聞かれました。
「いいですよ。」と答えると「通常300円だけど灯台、工事中だし200円の駐車料金
でいいですよ」と係りの方。
まぁ~なんて良心的なんでしょう・・・嬉しくなります。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

101192021_075

灯台へ続く道です。
道の両脇にお店がズラリ・・・でも店を開けておられるのは3分の1程度。
寂しいですね。
以前は、海産物やパールを扱うお店が沢山、営業してたんですけどね。
平日だから営業していないのかな?

101192021_085

工事中の灯台へは行かずに波切城跡(八幡さん公園)へ行きました。
波切城跡は九鬼水軍の居城があった場所なんだそうです。

101192021_073
公園からの眺め

101192021_072
公園からの眺め

101192021_076

公園から町側を望む景色です。

101192021_082

公園の中央に絵描さんの像がありました。
大王崎が何故「絵かきの町」と呼ばれているかを単純にいうと「絵に描きたくなる風景」
だからなのでしょう!?
念のため、この事について調べてみました。
明治期から千種掃雲、小野竹喬など多くの画家が訪れ筆を取ったそうで、昭和以降は
灯台のある風景などを好む画家が多く訪れたことから1996年(平成8年)大王町は
「絵かきの町」を宣言したそうです。

もう、長い事、筆を取っていませんが、久しぶりに絵を描きたくなりました。
我ながら単純ですぅ、、、、

101192021_079

本当ならこの場所から白亜の灯台が見えるのですが、工事中のため囲われてそ
の姿を見る事ができませんでした。

101192021_074

此処、大王崎は熊野灘と遠州灘の分界とされているそうです。

101192021_084

相変わらず霞がかかっていますが、遠くの岬が何とか見えました。

101192021_087

この朱色の網は伊勢海老漁の網なのだと地元に住まれているおば様が教えてくだ
さいました。

101192021_089

ズラリと並んだ一夜干し。

101192021_088

カワハギに鯵・ふぐ・めざしと色々ありますね。

101192021_094

此方は牡蠣にアッパ貝(ヒオウギ貝)、さざえ、焼いて食べたいですねぇ~。

101192021_093

少々、小さめでしたが伊勢海老も売られていました。

101192021_095

一瞬、ぬいぐるみかと思いました。
魚屋さんの看板犬です。赤い服がお似合いですよ☆

101192021_090_2

まだ、帰るには早い時間です。
次は何処へ行こうかな~。

                                               つづく

                               ※観光日:2010年1月20日(水)

« 「旅32」 パールロード (宿・芭新萃) | トップページ | 「旅32」 二見 »

」カテゴリの記事

東海」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ニャンさん。

灯台のある風景が美しい「絵かきの町」
灯台が修理中で残念でしたね。(>_<)

水仙も咲いているし、何となく良さそうです!
私も伊豆あたりへ行ってみたくなります。

それに、干物が美味しそうです。
たまに、友人が自分で作った、
サンマやアジ、そして鯖の干物を送ってくれるのですが、
塩分控えめなので日持ちはしませんが、
干物は美味しいですね。

次は、どこなのでしょう?

P.S 今日木曽馬の里で撮影中、偶然、
木曽馬の管理人にお会いできましたので、
仔馬の件、お尋ねしたところ、
一週間か10日後位に生まれるのでは!?
とのことでした。今年は2頭だそうです。

moo様

おはようございます。
灯台、工事中で残念でした。
神戸ポートタワーも工事中でしたし、今年は工事中の建築物に
よく出会います ^^;

長い事、伊豆へ行っていません。
石廊崎、あたりへ私も行きたいです。

自家製の干物、塩分控えめ、体にも優しいですね。
それに美味しそうです☆

木曽馬の仔馬、今年は2頭生まれるんですね ^^
今度、何時、開田高原へ行けるか予定は立っていませんが
仔馬に会えると思うと楽しみが倍になります ^^v
管理人さんに尋ねていただき、ありがとうございました。
お手数をお掛けしました m(_ _)m 
朝から嬉しい情報をいただき、
今日は良い事がある様な気がします ^^☆


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/33711946

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅32」 絵かきの町・大王崎:

« 「旅32」 パールロード (宿・芭新萃) | トップページ | 「旅32」 二見 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ