« 京都宇治・三室戸寺 | トップページ | 「旅31」 神戸 Ⅱ »

2010年2月17日 (水)

「旅31」 神戸 Ⅰ

10128293031_002

先月末、1月28日(木)から3泊4日で兵庫県の旅に行ってきました。
病み上がりの夫の体調を考えると遠出は控えたいし、北陸は雪・・・という訳で今
回の旅は兵庫県です。

まず、はじめに向ったのが「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」
あの震災から今年で15年・・・・
15年でよく此処まで復興したものだと思います。人間の底力を感じます。
震災の時、私達は東京に住んでいたので震災には直接合いませんでしたが、家族
は無事でいるのだろうか?友人、知人は無事でいるのだろうか?電話はつながらな
いし心配でなりませんでした。
震災から数年後、帰郷の際に足を伸ばし神戸を訪れた時には、まだ仮設住宅が建
ち並び、アーケードの一部は壊れたまま、空き地が目立ち震災のすざましさを改め
て知った気がしたと同時に旅行で神戸の町を訪れてしまった事に罪悪感を感じました。
人々が懸命に復興しようとしておられる最中、遊んでいていいのかなぁ~、邪魔して
るんじゃないかなぁ~という罪悪感です。
しかし、敬遠するのではなく、人々が訪れる事により少しでも町が活気を取り戻す事も
あるのではないだろうか?と思い直すのには少々時間がかかりました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10128293031_004

人と防災未来センターの西館展示ゾーンから見学しました。
建物内は撮影禁止なので写真は撮っていません。

まずは4階、震災追体験フロアの “1.17シアター” で地震破壊のすざましさを体
験する映像を見ました。
1995年1月17日 5:46の衝撃 の字幕の後、突然始まる地震の破壊力と恐怖
爆音と共に大きく揺れ崩れていく大地、民家の屋根瓦が崩れ落ち建物そのものが
壊れ、ビルが傾きガラスが飛び散り、高速道路がアメ細工のように曲がりながら
倒れ、火災が起こる・・・そのすざましさと恐怖は想像を遥かに超えていました。
もし突然、自分の身に同じ事が起きたとしたら、何が起こったのかすぐには理解で
きないのではないだろうか・・・
ドアを開けて逃げ道を確保する、火元を消す、防災グッズを持ち出す・・・
わかってはいても何もできないのではないだろうか?と感じました。

次のコーナーは震災直後の町並みをジオラマ模型で再現されていました。
物凄い地震映像を見た後ですのでリアル過ぎて何ともいえない複雑な気持ちにな
りました。

そして “大震災ホール” で再び映像を見ました。
此方では、復興に至るまでの町と人々、そして新たな課題をドラマ仕立てで紹介さ
れていました。
人と人が助け合う大切さ、どんな状況の中でも生きていこうという力強さ、復興して
いく中で新たに生まれた課題・・・・。

他にも震災の体験談と震災関係資料などが展示されているコーナーや復興をたど
るコーナーや防災に関するコーナーなどがありました。

10128293031_007

京都市内は比較的、地震の少ない(有感地震)地域ということもあり、我が家では
正直言って地震に備える対策は何もしていません。
しかし、京都盆地にも幾つかの活断層があります。
京都から滋賀県にかけての花折断層、桃山断層、橿原断層、光明寺断層・・・・・。
東南海地震も心配です。

今回の見学で地震の怖さを改めて知り、又、人の底知れぬ強さと人と人の結びつき
どんな状況の中でも助け合う大切さなどを学んだ気がします。

※入館料金:大人600円/高校・大学生450円/小・中学生 無料

                                               つづく

                               ※観光日:2010年1月28日(木)

« 京都宇治・三室戸寺 | トップページ | 「旅31」 神戸 Ⅱ »

」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

今日は。
だんだんと旅行に行く回数と距離が伸びてくる事を期待しております。
あの大震災はホントに驚きましたし多くの方が犠牲になりただただご冥福を祈るのみです。
先日の静岡の地震ですら何も出来なかったのですから神戸のすざましいさは想像を絶します。

よし坊様

こんにちは。
ありがとうございます。
夫は元気になりましたが、体力が落ちたようで
只今、体力強化月間中で~す \(^o^)/
早く遠出したいのでお尻を叩いて運動させています・・^^;

本当に地震は怖いですね。
先日の静岡の地震もさぞや驚かれた事と思います。
お怪我がなくって何よりでした。
これだけ科学が発達しているのに地震の正確な予知はできないものなのでしょうか?

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/33400314

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅31」 神戸 Ⅰ:

« 京都宇治・三室戸寺 | トップページ | 「旅31」 神戸 Ⅱ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ