« 「旅31」 淡路島 | トップページ | 琵琶湖ドライブ(余呉湖・マキノピックランド) »

2010年2月25日 (木)

「旅31」 須磨寺と六甲山

10128293031_362

淡路島の旅館を出発した後、一路、神戸市須磨区の「須磨寺」へ向いました。
前々から気になっていたお寺さんですが、何時も素通りしていました。

須磨寺は源平ゆかりのお寺さんです。
冒頭の写真は 源平の庭 で、今から八百年前の平敦盛と熊谷直実の一騎打ちの
場面を再現した庭だと言うことでした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

10128293031_379

須磨寺案内図です。かなり広いですね。(写真はクリックで拡大できます。)

10128293031_363

源平の庭のすぐ側にかわいいお地蔵さんが並んでいました。

10128293031_364

本堂は火災、洪水、地震などの災害によりたびたび建て直されてきました。
現在の本堂は慶長7年(1602)豊臣秀頼が再建したそうです。

10128293031_366

10128293031_369

三重塔、内部には大日如来が祀られています。

10128293031_370

三重塔敷地の周囲には四国八十八ヵ所お砂踏み霊場があります。
私達も八十八ヵ所お詣りしました。

10128293031_373

10128293031_375

10128293031_394

須磨寺をお詣りした後、今夜の宿泊先でもある六甲山へ向いました。
上の写真は六甲山頂上からの景色です。
今日もよく晴れているのに霞がかかっています。
思いの外、気温も高めでした。

10128293031_412

今日の宿泊は標高768mに建つ「六甲山ホテル」です。
上の写真は旧館になります。
旧館は80周年を迎えたそうで趣のある建物ですね。
(今現在も宿泊できます。)

10128293031_409
六甲山ホテル旧館

10128293031_415

私達が宿泊したのは此方 ↑ です。

10128293031_431

部屋はツイン海側指定で1泊朝食付(休日前)ひとり9,200円。(JTBエースセルクト)
部屋の広さは29.3㎡。極普通の部屋ですが落ち着きのある内装でした。
六甲山ホテル海側の部屋最大の魅力は1000万ドルの夜景といわれる眺望です。
夜景が見えだした頃はまだ、霞がかかり、夜景もぼんやりとしていました。

10128293031_436

ホテルの正面にはこんなイルミネーションが・・・。
さすがに日が落ちると冷え込んできました。

10128293031_441

ホテルのレストランはスカイレストラン「レトワール」・日本料理「瀬戸」。バーベキュ
ーレストラン「ジンギスカンテラス」・カフェレストラン「サウスロード」があります。
どちらのレストランも夜景が見える窓側の席数は限られているので、早めに予約し
た方がいいようです。
夜景のよく見える席が予約できたので「サウスロード」でチーズフォンデュコースを
食べる事にしました。
前菜やステーキ等は特別美味しい~というわけではありませんでしたが、チーズフ
ォンデュはとても美味しかったです。

10128293031_459

夜の深まりと共に霞もなくなり、素晴しい夜景が見えました。

10128293031_464

ちょっとズームするとこんな感じです。
綺麗でした~。

10128293031_474

朝目が覚めると小雨が降り、雲がかかっていました。
これはこれで幻想的です。

今回の旅もこれで終わりです。
雨が降っているので何処へも寄らず、まっすぐ帰りますか・・・・・・。

                                              おわり

                       ※旅行日:2010年1月30日(土)・31日(日)

« 「旅31」 淡路島 | トップページ | 琵琶湖ドライブ(余呉湖・マキノピックランド) »

」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

明石海峡大橋、横浜から友人と、
そして開田からユリ栽培研修で
四国・高知へ行った時のことを思い出します。

またまた、出ましたね!「ジャーン!」が。(@_@)
すごいです。。
私も食べきれそうにありません。
しかし、牛しゃぶは残されたのに、「福良の“三年とらふぐ”」とやらは、
別バラでお食べになって、余程美味なのでしょうね。。!!

須磨寺、広いですね~!
一回りすると、疲れそう。

夜景がとっても綺麗ですね。(*^。^*)
それで、ツイン海側指定で1泊朝食付(休日前)ひとり9,200円、
とは、リーズナブルですね。(*^^)v

開田高原、ここ2~3日春のような暖かい好天に恵まれましたが、
どうも、明日から雨のようです。
また、一段と春に近付くことでしょう。

素敵な旅、ありがとうございました。

moo様

こんにちは。
開田高原でユリ栽培が行なわれているんですか?
そういった研修もあるんですね。知りませんでした。

福良の三年ふぐは近年人気のようです。
とても美味しかったです。
それに完全に別バラです・・^^;

六甲山ホテルはとてもリーズナブルでした。
チェックアウトの時に優待券をもらいましたが
平日なら10組限定で海側ツイン1泊朝食付きで6,500円だそうです。
この夜景が見られての料金なので安~いです(≧∇≦)
お得なプランは嬉しくなります^^v

明日からは開田高原も雨の予報ですか・・・
京都も明日から雨のようです。
一雨ごとに春が近づいてきますね☆

何時もありがとうございますm(_ _)m


六甲山ホテルは高いイメージしか持っておりませんでしたが安いんですね。メモメモです。
夜景も素晴らしいし是非行きたいです。

実は神戸にはやり残していることがあります。
北野ホテルに泊まるかランチでもディナーでも良いですが北野シェフの料理を味わいたいと言う思いがあるんです。

よし坊様

今晩は!
六甲山ホテルは私も高いイメージを持っていましたが
料金を聞いてビックリ。即、宿泊を決めました (o^-^o)
この美しい夜景を眺められるのでオススメです!

奇遇です!
北野ホテル・・・・よし坊様とまったく同じです。
今回も最終日、北野ホテルに宿泊してみたかったのですが
それでは余りにも贅沢のしすぎ・・・と思い見送りました^^;
泊まってみたいし、料理も味わってみたいです☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/33516292

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅31」 須磨寺と六甲山:

« 「旅31」 淡路島 | トップページ | 琵琶湖ドライブ(余呉湖・マキノピックランド) »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ