« 「旅30」 新潟 | トップページ | 「宿泊記22」 飛騨古川・八ッ三館 »

2010年2月10日 (水)

「旅30」 新潟・人情横丁と鯛屋

367

朝から冷たい雨が降っていた新潟市内です。
長いようで短かった旅行も最終日・・・。

昨日(1月6日)、観光できなかった「人情横丁」に行くことにしました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

376

昨日と同じように本町商店街を抜けると人情横丁と呼ばれる商店街があります。

380

こちらは人情横丁の一角に祭られている「白龍権現神社」です。
商売繁盛の神様です。

387

「人情横丁」は新潟市内で最も古い歴史のある商店街らしいです。
こちらの商店街は終戦を迎えた昭和20年頃、世の中に物資がない時代にわずか
ばかりの商品を露店で出店したのが始まりだそうです。
色々な商品を販売する中で、保険所から鮮魚・海産物が不衛生だという達しがあり
新潟市がここに有った川を埋め、その上に店主が出資して家屋を建て、鮮魚・海産
物を中心として開店したそうです。(人情横丁ドットコムより抜粋)

381

こういった商店街は温かみがあっていいですね。

383

384

上2枚の写真は、人情横丁にある “浜焼き” のお店です。
鮭や口細かれい?などの焼き魚の香りが漂い美味しそうです ^^v
昔は何件かあったそうですが、今は浜焼きのお店はこちら一軒となったそうです。

408

旅行〆の昼食は「鯛屋」さんで・・・新潟市内に来たら必ず寄る食事処です。

395

お刺身の盛り合わせです。
南蛮海老は甘味が強く、とろけそうに美味しかったです。

396

いかわたの陶板焼きです。
わた独特のにおいがありますが、いかの旨みを充分に堪能できます。
日本酒に特にオススメです。

397
399 こちらがお目当ての鯛茶漬けです。
胡麻風味の利いたタレに漬け込まれた鯛を
ご飯の上にのせ三つ葉をのせて出汁をかけ
さらさらといただきます。
これが絶品なんです。
食事の〆にはピッタリですよ。

413

新潟から京都に帰るのに新幹線を乗継ぎ、帰られる方が多いと思いますが、我が
家は在来線・特急を乗り継ぎ京都へ帰ります。
時間的な事を考えれば新幹線の方が早いのはわかっていますが、旅情を最後の
最後まで楽しみたいからです。

421

新潟から金沢までの北越の所要時間は3時間39分ほどです。
長いように思いますが、車窓からの景色も山あり海あり田園ありと楽しんでいたら
あっと言う間です。
上の写真は富山、お天気がよければ立山連峰が見えるのですが・・・・

434

最後の乗継列車サンダーバードです。
もうすっかり暗くなってしまったので、ひと寝入りしましょう。

楽しかった旅もこうして終わりました。                       おわり

                               ※旅行日:2010年1月7日(木)

よければ旅のご参考までに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【交通費・JR】
●運賃(乗車券):総合乗車距離/約1,660km/17,010円 
        ※完全片道切符・出発日より10日間有効
●特急指定料金・合計 20,750円 (※大石田~新庄間は自由席)
        ※のぞみ・つばさ・いなほ・北越・サンダーバード
                             総合計/大人ひとり 37,760円

【山形・新潟5泊6日の旅の行程】
●1日目
  京都駅7:22発(のぞみ304号)→東京駅9:43着
  東京駅10:08発(つばさ111号)→大石田13:31着
  宿の送迎車で銀山温泉へ(約20分~30分)
  宿・銀山温泉「能登屋旅館」
●2日目
  移動なし
●3日目
  宿の送迎車で大石田駅へ
  大石田駅12:25発(つばさ109号)→新庄駅12:39着
  宿の送迎車で肘折温泉へ(約40~50分)
  宿・肘折温泉「優心の宿 観月」
●4日目
  宿の送迎車で新庄駅へ
  新庄駅11:02発(陸羽西線・普通)→余目駅11:15着
  余目駅12:26発(羽越本線・普通)→鶴岡駅12:42着
  鶴岡駅前1番のりば
       (庄内交通バス・湯野浜温泉行き)14:47発→湯野浜温泉15:32着
  宿・湯野浜温泉「海辺の宿 一久」
●5日目
  湯野浜温泉よりタクシーで鶴岡駅へ(所要時間約20分)4,000~5,000円
  鶴岡駅10:52発(いなほ8号)→新潟駅12:47着
  宿・新潟市内「ホテルオークラ新潟」(新潟駅より徒歩約15分)
●6日目
  新潟駅13:02発(北越6号)→金沢駅16:41着
  金沢駅17:57発(サンダーバード44号)→京都駅20:09着

                                              
  

« 「旅30」 新潟 | トップページ | 「宿泊記22」 飛騨古川・八ッ三館 »

グルメ・料理店」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ご無沙汰をお許しください。
1600キロ超の長旅お疲れ様でした。というよりは、中身の濃い
楽しい旅で、疲れなど吹っ飛んでしまいましたでしょうね。
日記を拝見していて懐かしい景色もありました。
今度、新潟に行きましたら”鯛屋”さんというお店に行ってみたいですね。
 さて、少しゆっくりされたら、次の旅のプランニングですね。
 えっ! とっくに次の旅先は決まっている、ですか。
そうですよね。 でも、寒いですからね。この時期に一休みされるのも良いかもしれませんですね。
 楽しい、美味しい、ぬくもりの旅日記をありがとうございました。

旅空の雲様

こんにちは!
1600キロの移動、確かに長旅でしたぁ~。
新幹線を利用したのは行きしなだけですから尚更のことですね。
でも、コメントいただいたように楽しい旅でした。

鯛屋さん、是非、行ってみてくださいませ。
お料理は勿論の事、お酒も新潟の地酒が豊富で
きっと、お気に召すかと思います。
今回、飲んでみて気に入ったのが佐渡の「北雪酒造」の純米酒です。
辛口で美味しいお酒でした ^^☆

次の行き先は、残念なことに未定・・・なんです ^^;
私もこの時期に夫を一休みさせたいのですが
すぐ遊びに行きたがる夫をいかに一休みさせるか、難しいですぅ、、、

温かいコメントをありがとうございました。

こんばんは、ニャンさん。

長旅、お疲れ様でした。

浜焼きの匂いがしてきそうです。(*^。^*)
「人情横丁」は「アメ横」のようなものなのでしょうか。
ぶらぶらしてみたいですね。

鯛茶漬け・イカわた陶板焼き・・が美味しそう!

食べ物は、やっぱり海の幸ですね~!
イノシシや熊の肉より。(>_<)

列車の旅も良いですね。
ドライブ旅の前は、もっぱら「みずほ」「さくら」・・等のブルートレインでした。
自慢ではありませんが、未だ、新幹線には乗ったことがありません。
とりあえず、今度名古屋へでも行く時は、列車にしてみます。^_^;

旅日記、楽しませていただきました。
ありがとうございました。

moo様

おはようございます。
今日も何だかうっとしいお天気です。

「人情横丁」はアメ横のような感じはなく、
どちらかというと、のんびりとしたレトロ商店街という感じでした。
浜焼きのお店も一軒となり少し寂しいです。
浜焼きは本当に良い香りで美味しそうでした。

列車の旅も良かったです。
本当なら新幹線ではなく在来線やブルートレインを利用する方が
好きなのですが・・・・。
mooさんもブルートレインを利用されていたんですね。
ブルートレインには特別な情緒があり大好きです☆
でもブルートレインも少なくなり、つまらないです、、、、。

熊肉、美味しいらしいですね。
まだ、食べたことが無いので興味があります。
一度は食べてみたいです♪

長~い「旅30」にお付き合い頂き、ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/33232836

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅30」 新潟・人情横丁と鯛屋:

« 「旅30」 新潟 | トップページ | 「宿泊記22」 飛騨古川・八ッ三館 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ