« 「旅30」 陸羽西線と、そうめんあんかけ | トップページ | 「旅30」 新潟 »

2010年2月 5日 (金)

「宿泊記21」 湯野浜温泉 海辺の宿・一久

308
一久・ロビー

3泊以上の旅行をする時、夫は必ず1泊は海の見える温泉旅館で宿泊したいと
言います。が、海が見える温泉旅館って意外と少ないんですよね。
しかも旅館の規模も小さめで、料理が美味しい宿となると探すのも一苦労です^^;
まして、山形から京都間の日本海側となると限られてしまいます。
そんな数々の条件を満たしてくれ、気に入っている宿が湯野浜温泉「海辺の宿 
一久」さんです。

部屋からもロビーからも大浴場からも海が見えます。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

284

客室です。和室10畳+6畳、展望風呂(温泉)付きです。
客室は全部で19室。展望風呂付きは4室です。

282

283

6畳の和室。

287

306

客室、展望風呂です。そう大きなお風呂ではありませんが眺めもよくお湯が温泉と
言うのがいいです。
ついつい長湯したくなるお風呂です。

286

この日は、電車も運休となるほどの強風・・・
部屋の窓も開けられない状態です。

289

夕日が沈む方向ですが、ご覧の通り分厚い雪雲が立ち込め夕日は見えませんでした。

290

こちらの宿、料理の素材だけではなくお米にもこだわっておられます。
夕食の時は「めだかのお米」メダカの泳ぐ水田で育てられた安全・安心の米。
朝食の時は「おやじの米」お米コントスト日本一に選ばれたお米です。
艶々のご飯は見ているだけでも食欲が増します。

292_2

お刺身は地元の漁港にあがった旬の魚です。
のどぐろや真鯛やボタンエビ・・・新鮮で美味しかった~~

293

こちらは “からどり芋 揚げ出し” です。
からどり芋も地元産で今では希少価値になってきたそうです。
ほっくりした食感で濃い目の出汁とよく合います。

294

デザートのプリン(写真真中)自家製だそうで、コクがありなめらかで、めちゃくちゃ
美味しかったです。

296

明け方の海です。
今日も海は荒れています。

303

少し晴れてきたのかな?

304

突然の吹雪・・・あっと言う間に浜もうっすら雪化粧・・・・。

299

朝食は一階、海の見えるラウンジで頂きました。
上の写真、手前の左端の納豆は酒田の塩納豆です。
一般的な納豆とは一味違います。オススメの納豆です。

たまご料理は、生卵、目玉焼、だし巻から選べます。
たまごは黄身がしっかりしています。羽黒のわんぱく農場のたまごだそうです。

301 302

自家製のおぼろ豆腐、大豆の味がしっかりとしているので、そのまま食べても充分
に美味しいです。

300

こちらは、無理をお願いして作っていただいた雑煮です。
すまし仕立てで海藻もしっかり入っています。
少し濃い目のお味ですが気に入っています。

夏場は海水浴のお客さんで少し賑やかかも知れませんが、私達は何時も冬、しか
もお正月三が日を過ぎてからの宿泊なので、とても静かに時間を過ごせ、地元の
食材にこだわった料理、眺望、温泉と満足のお宿です。

                                    「旅30」新潟へ つづく

                               ※宿泊日:2010年1月5日(火)

« 「旅30」 陸羽西線と、そうめんあんかけ | トップページ | 「旅30」 新潟 »

グルメ・旅館&ホテル」カテゴリの記事

宿泊記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ニャンさん。

更新、のんびりどころか、急行なみの速さですね!(@_@)
ありがとうございます。

列車の旅も良いですね。
車に乗るようになってから、してないですね。^_^;
もう、何十年も。。(ちょっとオーバーかな)

「めだかのお米」「からどり芋 揚げだし」「プリン」
「塩納豆」・・食べてみたいです~。(*^。^*)

また、この時期夕焼けは無理かもしれませんが、
日本海独特の空を見ながらの展望風呂、
想像するだけでも、温まりそうで、良い感じがします。

でも、この時期(雪のある時期)車では躊躇してしまいますね。

今日の開田高原、猛吹雪です。
昼間だけでも、10cm以上積もりました。(>_<)
天気予報では、明日は晴れ・・・
今、ほんとかな~?という感じです。

moo様

今晩は。
開田高原は猛吹雪ですかw(゚o゚)w
京都も朝から雪が降ったり止んだりを繰り返し
時折、吹雪いたりもするようなお天気です。
朝は1cmぐらい積りましたが、あっと言う間に消えました。
あれ?又、外は雪が降り出したようで寒いです。

我が家も車での旅行が多いですが
年に1~2度は列車の旅を楽しんでいます。
たまには車窓の景色を楽しみながら
列車に揺られるのもいいです^^☆

料理、本当に美味しかったです。
塩納豆は絶対にオススメです。(納豆がきらいでなければ・・・)

この時期、美しい夕日を日本海側で見るのは
難しいですね。(納得)
その分、冬らしい海が見えました。

ちょっとスピードアップの更新でした。

何時もありがとうございます。

追伸
明日、天気予報が当りお天気だったら
開田高原は冷え込みますね。
氷点下何度になるのでしょう・・・?。
でも、その分、美しいでしょうね・・・^^☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/33202744

この記事へのトラックバック一覧です: 「宿泊記21」 湯野浜温泉 海辺の宿・一久:

« 「旅30」 陸羽西線と、そうめんあんかけ | トップページ | 「旅30」 新潟 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ