« 「宿泊記21」 湯野浜温泉 海辺の宿・一久 | トップページ | 「旅30」 新潟・人情横丁と鯛屋 »

2010年2月 8日 (月)

「旅30」 新潟

317

新潟駅から徒歩10分程の萬代橋(万代橋)の近くに古い欄干を模した記念碑が建
てられていました。

新潟は大雪と朝の天気予報では伝えられていましたが、少なくとも新潟市内中心
部は青空が広がっていました。
しかしながら風は強く吹き、かなり冷え込んでいます。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

320
萬代橋とホテルオークラ新潟

374
萬代橋西詰から見た萬代橋

万代橋は信濃川に架かる六連アーチの橋です。
今の橋は3代目になるのだとか・・・・。

橋の西側に今日宿泊するホテルオークラ新潟が見えてきました。
信濃川と万代橋の見えるこのホテルに以前から泊まってみたいと思っていました。

321

ホテルから歩く事10分ぐらいのところに本町6番地商店街があります。
昔から新潟市民の台所として親しまれてきたそうです。

331 377
359 389

鮮魚店には鮭が沢山並んでいました。
店舗の前にも魚や野菜、花などを売っている露店がずらりと並んでいて一軒ずつ見
ていくのも楽しいです。
私がもし、この商店街の近くに住んでいたら、毎日、買物に来たくなりそうです。

岩船麩、初めて見ましたが結構大きな麩でした。どんな料理方法で食べるのでしょう。

335

古町通5番町商店街です。

338 339

この古町通5番町商店街にまんが「ドカベン」のキャラクター像が並んでいました。
水島新司まんがストリートと言うんだそうです。
まんがは、殆ど見ない私ですが「ドカベン」は知っています。
水島氏は新潟県出身なんですね。

343

アーケードをぬけても真直ぐに続く、商店街・・・・。
遥か遠くに赤い鳥居が見えます。
せっかくだから、行ってみますか・・・。
知らない町を歩くのは何だかワクワクします。

348

鳥居のところまで来ました。
白山神社と表されていました。

350

神社の参道には夜店が出ていました。

家内安全と健康で一年間過せますようにとお願いして神社を後にしました。

何処かで夕食をと思っていましたが、みぞれが降ってきたので、ホテルで食事をす
る事にしました。

363

食事を終えホテルの部屋に戻ると素晴しい夜景が見えました。

366

ライトアップされた万代橋が綺麗でした。
今回の旅、最後の宿泊です。
ゆっくり夜景を楽しみましょう・・・・・・。

                                               つづく

                                ※旅行日:2010年1月6日(水)

« 「宿泊記21」 湯野浜温泉 海辺の宿・一久 | トップページ | 「旅30」 新潟・人情横丁と鯛屋 »

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、ニャンさん。

雪道でコケませんでしたか?(笑)

今朝は恐る恐る外を見ると、雨、
ホッ!予報では夜中雪(>_<)・・全く積もっていません。^_^;
暖かいです。(複雑)

そこで、今朝は新潟の旅に出かけることに・・(^_-)-☆

万代橋、情緒がありますね。(ライトアップもいいですね。)
北海道の幣舞橋を思い出しました。

6番地商店街を歩くと、岩船麩!に目がとまりました。
新潟で何度も行っていたのが、「越後寒川」の仕出し民宿、
その近くで作っている独特の麩で、お土産に買って帰ったことがあります。
みそ汁の具や煮物に使ったと思います。(*^。^*)

次は古町通5番町商店街、
「ドカベン」水島新司さんの出身地、知りませんでした。

何度も通っていても、立ち寄ったことのない新潟、
商店街や夜景楽しませていただきました。

ありがとうございました。


moo様

おはようございます。
開田高原は雨ですか・・・雨が降り暖かいとなだれも心配ですね。
京都は今の所、雨は降っていませんが重そうな雲が
広がっていて暖かいです。

雪道で以前、見事に足を滑らせイヤっというほど後頭部を打って以来、
慎重に歩くようになり、お陰様でコケずにすんでいま~す ^^;
mooさんは、お怪我されませんでしたか?

新潟市内を旅していただき、ありがとうございますm(_ _)m

岩船麩、私は初めて知ったのですがお召し上がりになられたんですね。
大きくて食べごたえがありそうです。
煮物にもできるんですね。買ってくればよかったと後悔しています・・。

ウチも新潟市内観光は随分と久しぶりでした。
ついつい、自然の多いところや温泉地へ行ってしまいますが、
地元の商店街を散策するのも楽しかったです。

何時もありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/33232711

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅30」 新潟:

« 「宿泊記21」 湯野浜温泉 海辺の宿・一久 | トップページ | 「旅30」 新潟・人情横丁と鯛屋 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ