« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

「旅31」 須磨寺と六甲山

10128293031_362

淡路島の旅館を出発した後、一路、神戸市須磨区の「須磨寺」へ向いました。
前々から気になっていたお寺さんですが、何時も素通りしていました。

須磨寺は源平ゆかりのお寺さんです。
冒頭の写真は 源平の庭 で、今から八百年前の平敦盛と熊谷直実の一騎打ちの
場面を再現した庭だと言うことでした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅31」 須磨寺と六甲山" »

2010年2月23日 (火)

「旅31」 淡路島

10128293031_192
淡路サービスエリア

淡路島の旅といえば、何時も同じような写真から始まってしまいます。スミマセン。
でも、何時見ても写真に撮りたくなるんです明石海峡大橋の写真を・・・・^^;
明石海峡大橋は本当に美しい橋だと思いません?
橋の下を行き交う船、青い海、向こう岸に見える町並みに山並み。
夕日に照らされる橋やライトアップされた橋etc・・・・。本当に美しいです。

前置きが長くなりそうなので、この辺にして本文に入りたいと思います。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅31」 淡路島" »

2010年2月22日 (月)

「宿泊記23」 ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド

10128293031_051

「旅31」兵庫県の旅で宿泊第一目が此方のホテルラ・スイート神戸ハーバーランド。
全70室、全てがオーシャンビューというホテルです。
客室もゆったりとしていてテラス付き。ホテルのHPによると客室は全て70㎡以上だ
そうです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「宿泊記23」 ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド" »

2010年2月18日 (木)

「旅31」 神戸 Ⅱ

10128293031_010
花時計

朝からの雨もすっかり上がり、さして寒くもなかったので、三宮の地下駐車場に車
を停めた後、繁華街をブラブラと歩くことにしました。

※下の 続きを読むを クリックお願い致します。

続きを読む "「旅31」 神戸 Ⅱ" »

2010年2月17日 (水)

「旅31」 神戸 Ⅰ

10128293031_002

先月末、1月28日(木)から3泊4日で兵庫県の旅に行ってきました。
病み上がりの夫の体調を考えると遠出は控えたいし、北陸は雪・・・という訳で今
回の旅は兵庫県です。

まず、はじめに向ったのが「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」
あの震災から今年で15年・・・・
15年でよく此処まで復興したものだと思います。人間の底力を感じます。
震災の時、私達は東京に住んでいたので震災には直接合いませんでしたが、家族
は無事でいるのだろうか?友人、知人は無事でいるのだろうか?電話はつながらな
いし心配でなりませんでした。
震災から数年後、帰郷の際に足を伸ばし神戸を訪れた時には、まだ仮設住宅が建
ち並び、アーケードの一部は壊れたまま、空き地が目立ち震災のすざましさを改め
て知った気がしたと同時に旅行で神戸の町を訪れてしまった事に罪悪感を感じました。
人々が懸命に復興しようとしておられる最中、遊んでいていいのかなぁ~、邪魔して
るんじゃないかなぁ~という罪悪感です。
しかし、敬遠するのではなく、人々が訪れる事により少しでも町が活気を取り戻す事も
あるのではないだろうか?と思い直すのには少々時間がかかりました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅31」 神戸 Ⅰ" »

2010年2月15日 (月)

京都宇治・三室戸寺

0912uji_004

「花の寺」とも呼ばれている三室戸寺は、春には桜、つつじ、しゃくなげ。
初夏には、あじさい、蓮。秋には紅葉を楽しめます。
三室戸寺を訪れたのは、昨年12月中旬。
花が競い合うように咲く頃には賑わう境内も、冬はひっそりとしていました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "京都宇治・三室戸寺" »

2010年2月12日 (金)

「宿泊記22」 飛騨古川・八ッ三館

0912_131

2009年12月17日(木)
岐阜県飛騨古川にある国登録有形文化財の料亭旅館「八ッ三館」に宿泊しました。
150年の歴史のある宿で、昨年、松本清張氏「ゼロの焦点」の映画の舞台にもな
りました。
「八ッ三館」(やつさんかん)という屋号は、どうして付けられたのだろう?
宿泊前から気になっていました。
女将の説明によると初代三五郎氏が富山県八尾の出身で、八尾の “八” と三五
郎の “三” から屋号を「八ッ三館」とし旅館を営んだのが始まりだそうです。

玄関も重厚で趣があり期待できそうな宿です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「宿泊記22」 飛騨古川・八ッ三館" »

2010年2月10日 (水)

「旅30」 新潟・人情横丁と鯛屋

367

朝から冷たい雨が降っていた新潟市内です。
長いようで短かった旅行も最終日・・・。

昨日(1月6日)、観光できなかった「人情横丁」に行くことにしました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅30」 新潟・人情横丁と鯛屋" »

2010年2月 8日 (月)

「旅30」 新潟

317

新潟駅から徒歩10分程の萬代橋(万代橋)の近くに古い欄干を模した記念碑が建
てられていました。

新潟は大雪と朝の天気予報では伝えられていましたが、少なくとも新潟市内中心
部は青空が広がっていました。
しかしながら風は強く吹き、かなり冷え込んでいます。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅30」 新潟" »

2010年2月 5日 (金)

「宿泊記21」 湯野浜温泉 海辺の宿・一久

308
一久・ロビー

3泊以上の旅行をする時、夫は必ず1泊は海の見える温泉旅館で宿泊したいと
言います。が、海が見える温泉旅館って意外と少ないんですよね。
しかも旅館の規模も小さめで、料理が美味しい宿となると探すのも一苦労です^^;
まして、山形から京都間の日本海側となると限られてしまいます。
そんな数々の条件を満たしてくれ、気に入っている宿が湯野浜温泉「海辺の宿 
一久」さんです。

部屋からもロビーからも大浴場からも海が見えます。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「宿泊記21」 湯野浜温泉 海辺の宿・一久" »

2010年2月 2日 (火)

「旅30」 陸羽西線と、そうめんあんかけ

260

山形県・新庄駅から陸羽西線で余目駅へ向いました。
新庄駅11時2分発、酒田行きの電車です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅30」 陸羽西線と、そうめんあんかけ" »

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ