« 琵琶湖と菜の花畑 | トップページ | 「旅30」 山形県・肘折温泉 »

2010年1月25日 (月)

「宿泊記20」 銀山温泉・能登屋旅館

111
能登屋旅館・玄関口

1月2日(土)~4日(月)まで2泊したのが、能登屋旅館さんです。
我が家のお気に入りの宿でもあります。
此方の宿に宿泊する時には何時も連泊と決めています。

創業明治25年、当時の面影そのままの宿で国の登録文化財に指定されています。
この文化財でもある宿で温泉三昧、寝放題の贅沢な時間を過そうと言う魂胆です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

103

宿は木造3階建て部屋数は17室。

155

玄関には宿泊者専用の防寒着と長靴が用意されています。

152

ロビーです。
朝にはモーニングコーヒーが用意されています。無料で~す。

034

此方が2泊する私達の部屋です。
連泊するので無理をお願いしてホームコタツを用意していただきました。

037

此方の広縁、隙間風が入ってきて正直なところ寒いんです。
なのでお風呂上りには此処で涼むと丁度いいんです。

036_2

窓からは、こんなロマンチックで素敵な風景が眺められます。
雪国の温泉旅館のムードたっぷりです。

064

ここは、外観から見ると玄関の上に張り出した場所。
ガラス越しに見える風景はより趣があります。

068

この階段も大正時代からそのままの姿を留めているそうです。
手すりのキズにも歴史の重みを感じます。

122

貸切風呂「元湯洞窟風呂」です。
空いていれば自由にはいれます。

123

洞窟風呂に下りていく階段です。
たちこめる湯気で此処から先は写真が撮れませんでした。

大浴場は男女各一つずつあります。男女入替制で片方には雪見露天風呂もあります。
泉質は含食塩硫化水素泉。掛け流しです。
秘湯らしい大浴場で気に入っています。

072
1泊目夕食

1泊目の夕食は川の幸と山の幸が中心。
山形県名産『食のA・B・C』が盛り込まれた献立にもなっていました。
Aはアップル、デザートにりんごが付いていました。蜜がたっぷりで美味しかったです。
Bはビーフ、此方では尾花沢牛のしゃぶしゃぶに山形名物いも煮に使われていました。
Cはカープ、鯉のうま煮でした。

073
1泊目の夕食・山形名物「いも煮」

124
2泊目の夕食

海の幸が中心の献立です。
山の中ですが、お刺身も鮮度もよく美味しかったです。

163
125 160
166 167
2泊目の夕食

量が多くてご飯が食べられなかったのですが、ご飯は夜食用のおにぎりにしてくださ
いました。

172_2

朝食は大広間で頂きました。
朝食も2回ともまったく異なった内容で嬉しかったです。

客室係りの方も気さくで気が利いてとても良い方でした。

ホームコタツでポカポカ、ダラダラ・・・
宿の方も素朴で気取りがなくて良い人ばかり、心もポカポカ・・・
雪景色を眺めながら本当にの~んびりとお正月を過しました。
また、の~んびり、ポカポカ温まりにきま~す!

                                       肘折温泉へつづく

                         ※宿泊日:2010年1月2日(土)・3日(日)

« 琵琶湖と菜の花畑 | トップページ | 「旅30」 山形県・肘折温泉 »

グルメ・旅館&ホテル」カテゴリの記事

宿泊記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ニャンさん。

窓から見える夜の温泉街の灯りが最高ですね。
夢の国のようです。

能登屋旅館さんの中も落ち着いた雰囲気で、
くつろげそうですね。

料理も、・・ジャーン!・・と言う感じで、おいしそうです。
「いも煮」と「アワビの煮つけ?」勝手に頂いちゃいました。^_^;
勝手に美味しかったです。?(想像です)

雪が半端じゃないですね!
除雪が大変だ~!

旅気分、ありがとうございました。


moo様

こんばんは。
銀山温泉の一番の風景は夜景かもしれません^^v
隙間風の入るさむ~い広縁で温泉街の灯りを眺めながら
頂く寝酒は寒いながらも最高に幸せな気分にしてくれます。
こういった昔ながらの温泉情緒を色濃く残した温泉街が
少なくなった今、銀山温泉は貴重な温泉地のような気がしています。

いも煮とアワビの煮つけ、お召し上がり頂き
ありがとうございま~す(o^-^o)

本当に凄い雪でした。
除雪しても除雪してもすぐに雪が積り地元の方は
大変なご苦労だとおもいます。
それに雪は開田高原の雪より重いので尚更大変かもしれませんね?
mooさんも除雪で腰など痛めませんようお気をつけ下さい。

何時もありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/33018731

この記事へのトラックバック一覧です: 「宿泊記20」 銀山温泉・能登屋旅館:

« 琵琶湖と菜の花畑 | トップページ | 「旅30」 山形県・肘折温泉 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ