« 嵐山から嵯峨野へーⅠ | トップページ | 京都東山 »

2009年11月 7日 (土)

嵐山から嵯峨野へーⅡ

0910_096_4
野宮神社

野宮神社の鳥居は黒木鳥居。クヌギの木の皮を剥かないまま使用する日本最古の様式だそうです。
野宮は斎王が伊勢に行かれる前に身を清められたところであり、又、源氏物語の旧跡としても知られています。
でも、今は縁結びとして人気があるせいか若いカップルや若い女性の姿が目立ちます。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

0910_100

畑の奥に見える茅葺屋根が柿落舎です。

0910_109

0910_107

柿落舎の名の通り実りきった柿が今にも落ちそうです。
実は京都に住んでいながら柿落舎を訪れたのは初めてなんです。

0910_111

0910_113
0910_112
柿落舎のお隣にあった建物、食事処のようですが店が閉まっていました。
垣根越しに紅葉した木々が綺麗に見えました。

0910_117

                        今回の散策で一番の紅葉は上の写真です。
                        場所は常寂光寺の山門側・・。
                        見事に紅葉していました。

0910_118

此方が常寂光寺の山門です。
紅葉の名所としても有名です。

0910_121

ほんの一部ですが紅葉しています。

0910_125

日本で唯一の頭と髪の神社「御髪神社(みかみじんじゃ)」です。
小倉山にひっそりと佇む神社です。
私も夫のためにお参りしてきました・・・・・^^;

0910_127

此方は御髪神社の前にある池?です。

0910_128

御髪神社を後にし、嵐山公園亀山地区へ向いました。
途中、竹林の合間からJR嵯峨嵐山駅が見えました。
これからの時期トロッコ列車で紅葉を見るのも良いです。

0910_133

0910_134

上二枚の写真は嵐山公園(亀山公園)の紅葉です。

0910_140

ぐるっと一周まわってきました。
結構、歩きましたねぇ~。
今日は一人での散策だったので、思いっきり歩きました。
あちらこちらと見てまわって、携帯電話の万歩計で距離を見ると約10kmでした。

上の写真は渡し舟の様子です。

0910_061
0910_150_2 0910_151

上3枚の写真は櫻もちで有名な “琴さき茶屋 ” と櫻もちです。
嵐山へ行ってくると夫に言ったら、「琴さきの櫻もち、お土産に買ってきて」と頼まれました。
此方の櫻もちは2種類あります。
ひとつは道明寺もちを塩漬けした櫻の葉2枚ではさんだもの。
此方には餡は入っていませんがほのかな甘みと櫻の香りが良いです。
もうひとつの櫻もちは道明寺もちをこし餡で包み込んだものです。
2種類の櫻もちがセットになったものを買って帰りました。

0910_018

嵐電・嵐山駅のホームにある足湯です。(有料)

0910_148

帰りの嵐電は混んでいました。
嵐電は京都で唯一、今でも一区間路面を走っています。

今日、明日と嵐山は大変な人出となることでしょう・・・・。

                                              おわり

                          ※散策した日:2009年10月30日(金)

« 嵐山から嵯峨野へーⅠ | トップページ | 京都東山 »

グルメ」カテゴリの記事

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

ニャン 様
自宅に居ながらにして京都の紅葉散策ができるというのは
ブログの良いところですね。ご案内くださったニャン様はさ
ぞお疲れになったのではないかと思います。
お一人で10キロも歩かれたというのは凄いですね。
お陰様で京都の行ったことのないところまで行ったような気
分になりました。ありがとうございました。
それにしても琴さき茶屋さんの櫻もちは美味しそうですね~。
京都もいよいよ紅葉シーズンのピークを迎えるのですね。
健康第一 どうぞ怪我などなさりませぬように(汗、汗・・・)。

旅空の雲様

おはようございます。
久しぶりの嵐山散策に気が付けば10キロも歩いていました。
何の目的もなくなかったら、この半分の距離でダウンしていたと思います。
懐かしの味、櫻もちを又、食べにおいで下さい ^^☆

私も行った事のない茨城の海や滝、そして晩秋の軽井沢など
旅空の雲様の写真で行った気分になっています。
旅行の参考にもなりますし、各地の季節感が味わえ楽しみにしています。

そうですね。怪我などしないように気をつけたいと思います。
旅空の雲様も無理をなさいません様に・・・^^;

追伸
昨日、京都市内の観光をしてきました。
今日にでも、その第一弾をUPするつもりです。
ちゃっかりPRしちゃいました^^
是非、お立ち寄りいただければ嬉しいです♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/32039275

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐山から嵯峨野へーⅡ:

« 嵐山から嵯峨野へーⅠ | トップページ | 京都東山 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ