« 紅葉に降る雪 | トップページ | 嵐山から嵯峨野へーⅠ »

2009年11月 4日 (水)

越前・海の幸と湖北野鳥センター

0911_041

福井県越前海岸です。
今日も波が高いです。
空は曇ったり晴れたりとめまぐるしく変化しています。

今週末には越前ガニの初せりが行なわれ、いよいよカニのシーズンですね。
越前ガニの解禁日前の休日とあってか、観光客はとても少なく道路もガラガラです。
しかし、この日の越前海岸は、あちらこちらでお祭りや町民文化祭が行なわれ何時も以上に住民の方々の姿が見られました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

0911_045

強風のためか何時もは海上を飛び回っているカモメもテトラポットの上で羽を休めています。

0911_046
0911_047

越前海岸まで遙々やってきた目的は、美味しいお刺身を食べるためです。
お店は何時ものように「樽海」さんです。
店に着くとまずは店の外にある生簀を覗きます。
今日はどんな魚が居るかな?
ハマチにカレイ?それとも平目?が元気に泳ぎ回っています。
そして店内へ。
店のお母さんに「今日のオススメは何ですか?」と尋ねました。
「今日はハマチにカレイに平目、今朝〆た鯛・いか、それに甘エビ、ガサエビ、バイ貝もあります。でも、一番のオススメは “越前カレイ” の活け造り」と説明を受けていると板前さんが調理場から出てきて「越前カレイは絶対オススメ」との事。
なんでも今までは〆た越前カレイしか手に入らなかったそうですが、今日からは生きたまま越前カレイが仕入れられるようになったとかで、イチオシなんだそうです。
じゃその越前カレイをいただきましょう。他にいか・ガサエビ(これは絶対はずせません)・バイ貝のお刺身を注文。
大きな越前カレイの活け造りです。30cm以上はありそうな大きさです。
透き通るような身で艶があり見るからに美味しそう・・・・。
美味し~い!脂の乗りもよく上品で豊かな味わいです。
私達がいただいた越前カレイで1匹5,000円(時価のようです)
その値打ちは充分にありました☆

0911_051

越前カレイをお刺身で頂いた後は骨や頭は唐揚げにしてくれます。
香ばしく美味しいですねぇ~。

0911_049
0911_050_2

上の写真はオコゼの唐揚げ、左の写真は魚のあら汁です。
他にごはん、日本酒を注文して二人で10,185円でした。
美味しい料理に大満足!!

この後、「漁火」で海を眺めながら日帰り入浴を楽しんだ後、コハクチョウを見るために滋賀県「湖北野鳥センター」に向いました。

0911_063
湖北野鳥センター

木之元方面から湖岸道路へ入ると尾上温泉付近で2羽のコハクチョウを発見!
コハクチョウは逆立ち状態で食事中でした。
今現在、琵琶湖に渡ってきているコハクチョウの数は54羽確認されているようです。

何とか日没までに「湖北野鳥センター」に到着しました。(入場料:200円)

0911_060

センター内には今日現在、センターから確認できた野鳥の名前と野鳥の種類数がボードに書かれています。
そして大小合わせて10台以上の望遠鏡が備え付けられており、野鳥の観察ができます。

0911_059

オオヒシクイやカイツブリ、マガモなどの姿は確認できますがコハクチョウの姿が見当たりません。
センターの方の話によるとコハクチョウは琵琶湖に飛来してきて間がないためアチラコチラへとまだ、散らばっているそうです。
それでも夕暮れ時にはコハクチョウはセンター前に帰ってくるそうです。
しかし、とうとうセンター前でコハクチョウを見ることができず残念でした。

0911_062

何時もの休日ならこの時刻、多くのカメランが夕景を撮りにこられるのですが、珍しくカメランの姿は2名程でした。
天気がよくなかったからなのでしょう・・・。

0911_066

この後、彦根へ向う途中5~6羽のコハクチョウが見られましたが車も停める事ができず写真が撮れませんでした。ふたたび残念です。

この冬中にコハクチョウを又、見にきたいと思います。
うまくタイミングが合い写真が撮れたらブログにUPしたいと思います。

※写真はクリックで拡大して見られます。

                       ※ドライブした日:2009年11月3日(火・祝日)

« 紅葉に降る雪 | トップページ | 嵐山から嵯峨野へーⅠ »

グルメ・料理店」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

日帰り旅」カテゴリの記事

コメント

30㎝以上もある越前カレイとはすごいですね。縁側だけでも食いでがありそうで我が家ではこれだけでお腹がいっぱいに成っちゃいそうです。
僕は越前カレイの一夜干しも大好きです。
ア〜 ヨダレが出そうです。

よし坊様

こんにちは。
大きな越前カレイだったので私も縁側を期待していたのですが
意外と縁側の量は少なく二口程でなくなってしまい アレレ~?って感じでした ^^;
平目ならたっぷり縁側もあるでしょうに・・・。
しかしながら、越前カレイの活き造りはイチオシです!

越前もカニだけだとシーズンも限られるので
越前カレイもブランド魚?として売り込みたいようです。
店の前には「越前カレイ」の大きなのぼりがありました。
越前カレイの一夜干しも越前ブランドとして多く見られるようになるのでは?と思います・・・・。
私も一夜干し食べたくなりました~~☆

こんばんは。
またまた、おいしそうな料理に、
「食べに行きた~い!」でした。

その中でも、私のお気に入りはバイ貝、
甘辛煮つけですが、刺身でもいいんですね。

カニシーズンには2度ほど行ったことがあるのですが、
カレイもよさそうですね!

湖北の風景(最後の写真)に感動です!!
自分も湖岸にいるような臨場感があります。

いつも、おいしい旅、ありがとうございます。

田中進様

おはようございます。
食欲の秋、私どもの志向回路は食べもの優先のようです^^;

越前カニなどブランド蟹は高級品となり、口に入りにくくなりました・・・。
夫は貝類が大好き☆
バイ貝の刺身、歯ごたえがあり磯の香りがして美味しかったです。
カレイはこの時期平目より脂ののりが良く、絶品でした~。

写真を撮った本人が言うのも何なんですが、私も最後の写真気に入っています。
褒めていただき嬉しいです ^^v
湖北野鳥センター付近からの風景は私の大好きな風景です。
特に秋から冬は野鳥の宝庫・・・。
夕暮れの琵琶湖に見える野鳥の姿は心を癒してくれます。

こちらこそ、何時もありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/32065634

この記事へのトラックバック一覧です: 越前・海の幸と湖北野鳥センター:

« 紅葉に降る雪 | トップページ | 嵐山から嵯峨野へーⅠ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ