« 秋の表情・京都「しょうざん」 | トップページ | 「旅27」-2 神鍋高原 »

2009年10月21日 (水)

「旅27」-1 但馬路への旅は卵かけごはんから?

0910_001
京都府三岳小学校

10月18日(日)、朝から青空が広がり絶好の旅行日和。
お天気が良いとテンションも上ります♪
今回の旅は但馬路から山陰海岸への2泊3日の旅です。

朝、8時前に自宅を出発!
京都市内に住んでいると紅葉はまだまだかな?と思っていましたが、山間部では紅葉も始まっていました。

国道9号線から国道426号線へ入り、何時ものように「里の駅みたけ」で一回目の休憩。上の写真は里の駅の前にある小学校の建物です。体育館?でしょうか?
木がうまく使われた建物で、レトロな感じが良いです。
周りの風景にマッチしてます。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

三岳から更に国道426号線を兵庫県方面へ。
登尾トンネルを抜けると兵庫県但東町です。

0910_011

但馬路の旅の始まりは、まず、腹ごしらえから・・・。
但東町にある有名な卵かけごはん専門店「但熊(たんくま)」午前10時過ぎ到着。
上の写真の看板が目印です。

0910_004
0910_005

卵かけごはん定食(350円)と くみ出し豆腐(100円)を注文。
写真のご飯は普通サイズ、大盛り定食(450円)もあります。
つやつやとした卵、見るからに美味しそう!

※味噌汁のお椀に“渡し箸”をしたまま写真を撮ってしまいました。
 お行儀が悪くてすみません m(_ _)m

0910_006

たまごは籠に入っている物を好きな数だけ使えます。
私は2個使いました。黄身もしっかりとしています。色もいい感じ。
白身は箸で混ぜても混ぜきれないぐらいに、此方もしっかりしています。
“くみ出し豆腐”これが又、絶品なんです。
地元のお豆腐屋さんの豆腐で一日30丁限定だそうです。

0910_007

ご飯の上に卵を入れてネギやきざみのりはテーブルに用意されているのでお好みでトッピング。
用意されているお醤油は3種類(牡蠣醤油やたまごかけごはん専用醤油など)あります。

卵かけごはんの出来上がり~、いただきま~す☆
美味しいですぅ、、、、
シンプルな食事ではありますが、これがとても美味しいんです♪♪
ご飯大盛りにすればよかった。とちょっと後悔・・・。

0910_009

お隣には野菜やたまごにお米など地元の物が売られています。

0910_021
0910_020_2

そして但馬の小京都、出石をちょっと散策です。
出石城跡周辺、桜の紅葉が見頃でした。
モミジの紅葉にはまだ時間がかかりそうな気がします。

0910_022
0910_025

出石のシンボル的存在の「辰鼓楼」です。

0910_032
0910_026_2
0910_027_3 0910_028_5

出石の地酒「楽々鶴(ささづる)」を作っている出石酒造さんです。
店構えといい酒蔵といい趣があります。
赤い土壁の建物が酒蔵です。
相当な長い年月を経てきたのでしょう。一部土壁が剥がれ落ちたり、かけていますが、その事がかえって建物に豊かな味わいを持たせている気がします。
散策の後に出石そばと共に「楽々鶴」を呑んでみました。
やわらかい感じの地酒でお蕎麦との相性も良かったです。

0910_023

0910_016

城下町らしい風景です。

0910_018

何時もとは違うルートで散策を楽しんだ出石の町。
秋風に吹かれ気持ちが良かったです。

この後、今夜の宿泊地でもある神鍋高原へ向いました。

                                               つづく

                             ※旅行日:2009年10月18日(日)

« 秋の表情・京都「しょうざん」 | トップページ | 「旅27」-2 神鍋高原 »

グルメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

いや〜 美味しそうですね たまごかけご飯。
僕も大好きです。
一節ではご飯の上に玉子を落とし醤油又は最近人気の専用醤油?を掛け、ご飯と共にかき混ぜて食べる。
と聞いたんですがまだ試しておりません。
まあどんな食い方であれ美味いものは美味い。
出石 懐かしいです。
改めてユックリ行きたい所ですね。

よし坊様

こんにちは。
卵かけごはん美味しいですよね!ね!
私も大好きです。
卵をかき混ぜずに直接ご飯に落とすべきか、卵と醤油を別の器で混ぜてからご飯にかけるべきか其れが問題だぁ~と悩む事があります・・^^;
でも、卵かけごはん専門店が流行るんですから考えてみれば凄いです。
此方のお店、行った時間が早かったから並ばなくてもすみましたが、もう30分到着が遅かったら並ばないと食べれない程、繁盛ています。
卵かけ専用醤油、オススメです!!
出石、四季折々の風情があります。
時間が出来たらユックリ散策を楽しんでください☆
そして、出石そばも今度は召し上がってみてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/31871213

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅27」-1 但馬路への旅は卵かけごはんから?:

« 秋の表情・京都「しょうざん」 | トップページ | 「旅27」-2 神鍋高原 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ