« 「旅27」-1 但馬路への旅は卵かけごはんから? | トップページ | 「旅27」-3 神鍋山噴火口 »

2009年10月22日 (木)

「旅27」-2 神鍋高原

0910_038
0910_039_4

出石からしばらく川沿いを通りR482へ。
出石川の浅瀬にコウノトリが3羽いました。
この川で時々コウノトリを見かけます。

一区間R312を走り、再びR482を行けば神鍋高原です。神鍋高原は私達にとって初めて訪れる場所です。

予定より早く神鍋高原に着いたので道の駅周辺を少し歩いてみました。
銀杏の木が色づいていました。
銀杏も道路に落ちています。
標高がそう高い高原ではありませんが、やはり京都市内より秋の深まりは早いようです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

0910_042

こちらは神鍋のスキー場です。
スキーをしなくなってウン十年・・・。こういった場所も久しぶりです。

0910_044_2

少し足を伸ばして奥神鍋スキー場まで行ってみました。
今はひっそりと秋の空気に包まれているこの場所もスキーシーズンには多くの人が訪れるのでしょうね?

0910_053
0910_052_3

今夜の宿泊は “ブルーリッジホテル” です。
ホテルの敷地に入ると紅葉した木々が出迎えてくれました。秋の柔らかい日差しを浴び綺麗です。

0910_050

今回利用したプランはJTBさんの「エースセレクト」最上階指定・庭園・山側 ツイン1泊2食でひとり14,800円です。

0910_070

本当によく色づいていて綺麗ですねぇ~。

0910_060

今、庭の囲いのされた柵の中には何もいませんが近い将来?ここでヤギを飼うそうです。

部屋でのんびりした後、ホテルの大浴場へ行きました。
大浴場は天然温泉で泉質はアルカリ性単純泉で美肌の湯とも言われているそうです。
露天風呂もありリンゴが浮かべてありました。
今日の日中は結構暑かったのですが夕暮れ時になり冷えてきました。
こんな季節は特に露天風呂が気持ちが良いです。
お湯に浸かりながら空を見上げれば、空はまだ青くポッカリと浮かんだ白い雲が夕陽に染められています。
虫の音も聞え、ゆっくりと温泉を楽しみました。

夕食はレストランで洋食のコースを頂きました。
(予約の際に洋食か和食かを選べます。)

深夜近くに目が覚め空を見上げると星が綺麗でした。
流れ星を3つ見ることが出来ました。オリオン座流星群でしょうか?

0910_076

翌朝、目が覚めると薄い雲がかかっていましたが雲の流れが速く青空もみえます。
今日もどうやらお天気が良さそうです。

高原の朝はやはり風が冷たく寒かったです。

0910_079

0910_083

朝食の前にホテルの敷地内を散歩しました。
朝日に照らされた紅葉が綺麗です。

空気も凛として少し寒いですが、この空気感がいいです。

0910_084

0910_090

朝食はバイキングです。
食後のコーヒーはテラスでのんびりと・・・・。

今日は我が家にしては珍しく、ハイキングを楽しむ予定です。
歩く事の苦手な夫は「歩くのはイヤだ~!」と無駄な抵抗をしています・・・・^^;

                                               つづく

                      ※旅行日:2009年10月18日(日)・19日(月)

« 「旅27」-1 但馬路への旅は卵かけごはんから? | トップページ | 「旅27」-3 神鍋山噴火口 »

」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

ぶー&りん 様
こんばんは!
相変わらずのドライブ旅行、お楽しみですね。
季節が丁度良く、快適でしょう。

銀杏並木の写真、とっても気に入りました。
 
出石川でコウノトリ見ること、出来るんですか?
出石に行ったのは1985年,「辰鼓ろう」が想い出深いですねぇ。

旅先での流れ星は、格別、ロマンチック!だったと想像してます。

今の季節のウオークは、とっても気持ちが良いかと思います。
是非是非、これからも、ウオーキング続けて下さい。

山チャン様

今晩は!何時もありがとうございます。
今頃の季節はお天気さえ良ければ絶好のドライブ旅行日和で
快適でした☆

銀杏並木の写真、気に入りましたと言っていただき嬉しいです。

出石川で見かけるコウノトリは、出石からも近い
豊岡の「コウノトリの郷公園」のコウノトリのようです。
この周辺の田んぼなどで見かけることもあります。
山チャン様も出石を旅行なさったんですね。
「辰鼓楼」は趣もあり心に残りますよね。

流れ星はご想像の通り格別ロマンチックでした☆☆
でも何時も流れ星が消えた後にお願い事唱えるの忘れたぁ~と後悔してます・・・^^;

これからも楽しみながらウォーキングを続けたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/31888012

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅27」-2 神鍋高原:

« 「旅27」-1 但馬路への旅は卵かけごはんから? | トップページ | 「旅27」-3 神鍋山噴火口 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ