« 「旅26」-6 初秋の開田高原2 | トップページ | 「旅26」-8 梅花藻そして夕暮れ »

2009年10月 1日 (木)

「旅26」-7 チャオ御岳と御岳パノラマライン

425
御嶽山継子岳

国道361号線を開田高原から岐阜県高山方面へ向います。
長峰峠という所が丁度、長野県と岐阜県の県境になります。

長峰峠から更に高山方面へ向うと「日和田高原」へ向う県道があり、その県道に入りしばらく行くと白樺林が広がっています。そこが日和田高原です。
まだ紅葉はしていませんでしたが、此処の紅葉も綺麗だと思います。

日和田高原を通り過ぎチャオ御岳に到着すると御嶽山が雲の合間から見えてきました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

429_2

此方の紅葉はチャオ御岳スノーリゾートの駐車場です。
この木は見事に紅葉していました。

チャオ御岳の駐車場の広さにびっくり!
そして乗鞍岳や御嶽山も見え景色の良さにもびっくりです!

422

少し雲がかかっていますが乗鞍岳は素晴しく綺麗に見えました。
チャオ御岳の駐車場からの眺めもとても素晴しく、空気も澄んでいて気持ちが良かったです。

430
433

アスファルトの割れ目から小さな植物が・・・・・。
少し赤っぽく色づいていますが、この葉っぱも紅葉しているのでしょうか?

438

チャオ御岳から濁河温泉へ向いました。
今回、本当なら宿泊する予定の温泉地でした。
何時か行く日の為の下見です。

439

濁河温泉から見た御嶽山です。
此方の温泉郷は海抜1800m、御嶽7合目になるそうです。
この時は紅葉には少し早かったですが、今頃は色づき始めているかもしれません。
此方の温泉に泊まったら星が綺麗に見えそうです。
是非、一度泊まってみようと思います。

448

濁河温泉から岐阜県小坂町へ向う県道441号線は通称「御岳パノラマライン」と呼ばれています。
この道に入りしばらく行くとやっと御嶽山の頂上付近が全貌できました。
パノラマの開けるあたりは標高1500mの稜線付近をほぼ水平に走る道になりますが、断崖が続き、もし、運転を誤ったら絶対に助からないだろうなぁ~と思わせるような道で、しかも細かいカーブの連続・・・ほとんど対向車と会うこともなく助かりましたが、道幅としては1.5車線~1車線程の道が延々と続くのです。

運転に自信のある夫が「この道、疲れるわ~」という程の道ですので、運転に自信がない方にはお勧めしかねます。

しかしながら、御嶽山や連なる山々の景色は素晴らしく綺麗でした。

455

パノラマラインの途中の「大平展望台」(標高1446m)という展望台で少し休憩です。
御嶽山が綺麗に見えています。

私達のほかに、ライダーが二人と観光客らしいご夫婦が御嶽山を望む景色を楽しんでおられました。

ガイドブックには尾根から谷底までのスケールの大きな紅葉が楽しめると書いてありましたが、御岳パノラマラインは二度と走りたくない道です ^^; って、私が運転するわけじゃないんですが・・・・。

456

459

461

やっと民家のあるところまで下りてきました。
実際の距離以上に長~く感じました。

疲れたので道の駅「南飛騨小坂はなもも」の駐車場に車を停めて、横を流れる小坂川の土手で休憩です。
標高の高いところから下りてきたので、ちょっと暑く感じます。
水は冷たいかしら?
水に手を入れてみましたが、水は冷たくありませんでした。

対岸にはススキが風に揺れています。

国道41号線まで後、少しです。

                                              つづく

                            ※旅行した日:2009年9月18日(金)

« 「旅26」-6 初秋の開田高原2 | トップページ | 「旅26」-8 梅花藻そして夕暮れ »

」カテゴリの記事

東海」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

ニャン 様
おはようございます。

”開田高原から飛騨高山へ”と爽やかな旅を続けられて
いますね。
この道中は絶景が続いているのですね。
御嶽山は麓からしか見たことがないのですが、乗鞍のほ
うは畳平というところに泊まったことがあります。
ちょっと前に熊が建物内にまで入ってきて怪我人が出た
ところです。

私もそろそろ背中を丸くして高速道をひた走りという旅と
はお別れをしなければなりませんね。
少しくらい道が良くなくても、のんびりと、ゆったりと回りの
景色を楽しみながら、という旅が本当の旅のような気がし
ます。

P.S
 ニャン様の「お気に入りリンク」に私のブログ加えていた
  だきましてありがとうございました。
  これからもどうぞよろしくお願いします。

旅空の雲様

おはようございます。

チャオ御岳から御岳パノラマラインの道は、今回はじめて通った道ですが、
景色は素晴らしく良かったです。
開田高原から見る御嶽山とは表情も違い新鮮に感じました。
でも、道路は・・・・・車の中で本を読んでも車酔いしない私が
少々車酔いしたほどの道でした。
一般道は時間がかかったり、道悪だったりもしますが
思わぬ絶景に出会う事もあるので、たまには一般道もいいですよ☆
我が家は何時も一般道ですが・・・^^;

乗鞍の畳平はまだ、行った事がありませんが素晴しいところなのでしょうね。
行って見たいです☆
熊出没、ニュースで見ましたがびっくりしました!

「お気に入りリンク」ご了承頂き、ありがとうございました。
此方こそ、これからもよろしくお願い致します。

こんばんは。
先程はありがとうございました。
今、お風呂に入って、ほっとしたところです。

なんだか、明日は足が痛くなりそう(>_<)

ところで、御岳パノラマラインとやら、
通ったことありませんが、
なんだかマニアックな道のようですね。
でも、面白そう。

2週間前は紅葉、まだまだだったようですね。
今日行ったところは、もう終わってしまうそうです。
やはり、見ごろは一瞬のようです。
来年は9月下旬のよい天気の日にに行ってみたいです。
(ちなみに今年のベストは9月26日だったそうです)

今晩は。
初めて、お邪魔します。
秋いっぱいの風景ですね。
山に行きたくなりました。

随分、旅行なさってるのですね。
写真も沢山、マメにお撮りになって、凄いですね。
車ですと自由に止まって、きままで好いですよね。

車での旅は私も夢ですが、絶対に叶いそうも
ないです。
なぜって、主人は長距離運転は若いときから好きでないみたい。4時間が限度と聞いてます。
もう諦めました。因みに私は、無免許でーす。

どうぞ、くれぐれも安全運転で、楽しい旅を、願ってます。
 

田中進様

こんばんは。
此方こそ、素晴しい写真を拝見できありがとうございました。

今頃、田中様はお風呂上がりでほっこりなさっておられるか
久しぶりの山歩きでお疲れになられ
グッスリお休みになっておられる頃かも知れませんね。
もし、眠っておられたら夢の中でも素晴しい紅葉の夢を見ておられるのでしょうか?
今日の御嶽山八合目の紅葉に雲海、素晴しく綺麗でした。
そしてお疲れ様でした。

本当に美しい時期はあっと言う間に終わってしまうのですね。

御岳パノラマラインはマニアックな道でした~(汗!汗!)
此処のところ開田高原からの帰り道は二回続けて凄い道を走ったようです^^;

もうすぐ霧と共に紅葉が開田高原にも下りてきそうですね。
今夜は私も御嶽山の紅葉と雲海を眺めている夢が見れたらいいなぁ~☆

山ちゃん様

今晩は。
お立ち寄り頂き、また、コメントまで頂き感激です!
本当にありがとうございます。

はい!秋いっぱいの風景を楽しんできました♪

夫との共通の趣味が旅行とドライブと食べる事という我が家です。
夫は若い頃から車が大好きで車を運転していると上機嫌です。
しかしながら還暦を過ぎた頃から長距離を運転すると疲れるようになったようですが、それでも運転は大好きのようです。
因みに私も無免許でーす ^^;

車は好きだけど長距離はイヤ!という方も多いようですね。

これからも安全運転できままな旅を楽しみたいと思います。

どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/31525619

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅26」-7 チャオ御岳と御岳パノラマライン:

« 「旅26」-6 初秋の開田高原2 | トップページ | 「旅26」-8 梅花藻そして夕暮れ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ