« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

「旅27」-5 山陰線・柴山駅

0910_227

前回のブログで紹介させて頂いた宿「甲羅戯」さんのすぐ前が此方 ↑ 山陰線・柴山駅です。
宿の部屋から駅を眺めていたのですが、どうしても駅が気になり夕食の前に駅に来てみました。

何処か懐かしい気がする駅です。
こういった駅も少なくなりました。寂しいですね。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅27」-5 山陰線・柴山駅" »

2009年10月29日 (木)

「宿泊記19」 三吉・かに楽座 甲羅戯

0910_244

此方が今夜のお宿「三吉・かに楽座 甲羅戯(こうらぎ)」です。
場所は、兵庫県城崎郡香住町浦上(柴山)。
部屋数19室のお宿です。

漁港に面した高台に建つ宿で、静かでのどかな雰囲気。
そしてお料理が大変美味しかったので、宿泊記としてご紹介したいと思います。

ご参考までに・・・。
今回の宿泊はJTBさんの「優雅」プラン+特選料理(一品追加)
1泊2食付・23,200円 ※香住カニコース(紅ずわいがに)
 (紅すわいがに料理は11月5日まで。)

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「宿泊記19」 三吉・かに楽座 甲羅戯" »

2009年10月27日 (火)

「旅27」ー4 神鍋温泉と餘部鉄橋

0910_177
0910_178

ハイキングの後、神鍋温泉「ゆとりぎ」へ疲れを癒しに行きました。
途中、赤い鳥居がありました。
この奥にお社でもあるのでしょうか?
気になるところですが、それよりも早く温泉に入りたいので、先を急ぎました。

神鍋温泉「ゆとろぎ」の正式名は「かんなべ湯の森 ゆとろぎ」というようです。美人の湯とも呼ばれています。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅27」ー4 神鍋温泉と餘部鉄橋" »

2009年10月26日 (月)

「旅27」-3 神鍋山噴火口

0910_176

10月19日(月)ホテルをチェツクアウトした後、神鍋山噴火口へハイキングに行きました。歩く事の苦手な夫は最後の最後まで噴火口へのハイキングを拒否していましたが、噴火口まで徒歩30分と聞き登る気になったようです。

車は道の駅「神鍋高原」の裏側にある駐車場に停めハイキング開始です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅27」-3 神鍋山噴火口" »

2009年10月22日 (木)

「旅27」-2 神鍋高原

0910_038
0910_039_4

出石からしばらく川沿いを通りR482へ。
出石川の浅瀬にコウノトリが3羽いました。
この川で時々コウノトリを見かけます。

一区間R312を走り、再びR482を行けば神鍋高原です。神鍋高原は私達にとって初めて訪れる場所です。

予定より早く神鍋高原に着いたので道の駅周辺を少し歩いてみました。
銀杏の木が色づいていました。
銀杏も道路に落ちています。
標高がそう高い高原ではありませんが、やはり京都市内より秋の深まりは早いようです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅27」-2 神鍋高原" »

2009年10月21日 (水)

「旅27」-1 但馬路への旅は卵かけごはんから?

0910_001
京都府三岳小学校

10月18日(日)、朝から青空が広がり絶好の旅行日和。
お天気が良いとテンションも上ります♪
今回の旅は但馬路から山陰海岸への2泊3日の旅です。

朝、8時前に自宅を出発!
京都市内に住んでいると紅葉はまだまだかな?と思っていましたが、山間部では紅葉も始まっていました。

国道9号線から国道426号線へ入り、何時ものように「里の駅みたけ」で一回目の休憩。上の写真は里の駅の前にある小学校の建物です。体育館?でしょうか?
木がうまく使われた建物で、レトロな感じが良いです。
周りの風景にマッチしてます。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅27」-1 但馬路への旅は卵かけごはんから?" »

2009年10月15日 (木)

秋の表情・京都「しょうざん」

台風が去った後から京都は朝夕めっきり冷え込むようになりました。
日中との寒暖の差が激しいと紅葉はより美しくなる・・・と聞いたことがあります。
まだ、京都市内の紅葉には時間がかかりそうですが
今年の京都の紅葉はどうでしょうか?

今までに写真に撮った京都洛北「しょうざん」とその周辺の紅葉を集めてみました。
「しょうざん」は京都洛北、鷹ヶ峯(たかがみね)、鷲ヶ峰(わしがみね)、天ヶ峰(あまがみね)の鷹ヶ峯三山の麓に3万5000坪もの敷地を有する施設です。

四季折々に美しい自然が楽しめますが、特に紅葉の頃は息を呑む美しさに圧倒されます。紅葉を眺めながらのお食事も楽しめお勧めです。

20061126
撮影日:2006年11月26日

上の写真はしょうざん近くの小さなお寺さんの紅葉です。

お時間があるようでしたら続きの写真もご覧下さい!

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "秋の表情・京都「しょうざん」" »

2009年10月14日 (水)

秋晴れに誘われて・2

070
丹後の海

京都府舞鶴でR27からR175を通り、由良川の橋を右折、R178へ。
しばらくは由良川に沿い走る事になります。

R178はやがて海に出ます。若狭湾です。
由良海水浴場を過ぎ奈具海岸に出ると海の景色が開けます。
お天気が良いので水平線も今日はクッキリ見えます。

宮津、天橋立と通り過ぎ丹後半島を縦断しているR312へ。
R312は峰山を通り久美浜へ向う道です。
久美浜からR178に入り丹後半島の海岸線をドライブです。

何だかルート案内のようなブログになってしまいましたね^^;

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "秋晴れに誘われて・2" »

2009年10月12日 (月)

秋晴れに誘われて・1

001
京都府船井郡京丹波町

10月4日(日)昨日の曇り空から一転、朝から青空が広がり “秋晴れ” という言葉にピッタリの天候。
秋晴れに誘われ丹後半島へドライブに出かける事にしました。

京都市内から亀岡市に入ると亀岡は薄い霧が立ち込めていました。
霧の中、風に揺れるコスモスが綺麗です。

国道9号線から舞鶴へ向う国道27号線へ入りました。
山里の田園風景が心を和ませてくれます。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "秋晴れに誘われて・1" »

2009年10月 8日 (木)

滋賀県近江今津

041

近江今津の浜です。
写真に写っている桟橋からは竹生島や長浜へ向う観光船が出ています。

観光船乗り場のところには「琵琶湖周航の歌」の歌碑が建てれています。
この歌はここ近江今津で生まれた歌なのです。

近江今津は古くから日本海へつながる若狭街道と京都へつながる接点として商業経済の要地として発展してきたそうです。

昨日(10月7日)の京都新聞に載っていたのですが、近年琵琶湖一周がブームになりつつあるんだそうです。
しかも車やバイクではなく琵琶湖の湖岸を徒歩や自転車でまわるというもの。
県も「ビワイチ」(琵琶湖一周の略)と名付け、観光ウォーキングを売り込んでおり、9月には観光名所や眺望スポット、トイレの位置などを紹介する無料のウォーキングマップを発行したところ愛好者からの問い合わせが相次ぎ、半月で約三千部を配布したとか・・・。

ここ近江今津も徒歩で観光すれば結構楽しいかと思います。
車で走ればあっ!と言う間に通り過ぎてしまいますが、四季折々の風景や歴史などにも触れ、のんびりと観光するのもお勧めです。

その近江今津の一部をご紹介したいと思います。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "滋賀県近江今津" »

2009年10月 7日 (水)

朝日を眺めている猫?(琵琶湖にて)

061

夜明け直前の琵琶湖です。
場所は近江今津です。
朝日を見ようと朝早くに浜まで来て見ました。

東の空が赤く染まり伊吹山が影絵のように見えてきました。
琵琶湖の湖面も赤く染まりはじめ綺麗です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "朝日を眺めている猫?(琵琶湖にて)" »

2009年10月 5日 (月)

滋賀県・マキノ白谷温泉

036
滋賀県・マキノ・メタセコイヤ並木道

9月20日(日)シルバーウィークの真っ只中、お盆に帰郷できなかったので実家に1泊2日で帰ってきました。
前日の混み具合から考えると国道161号線とそのバイパスは恐ろしく混みそうなので遠回りではありますが、大原から朽木を通るルート国道367号線を利用しました。

何時もより交通量は多いものの、道は空いていました。

実家で久しぶりに母の手料理の昼食を食べました。
何だか懐かしい味がします。母は近頃、料理に自信をなくしているらしいですが、昔と変わらず美味しかったです。

昼食を食べ終え、ひと休憩した後、マキノ白谷温泉へ日帰り入浴を楽しみに行きました。
マキノ・メタセコイヤ並木道を通り、以前ブログに書いたマキノ「さらさの湯」から1km程のところに白谷温泉はあります。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "滋賀県・マキノ白谷温泉" »

2009年10月 2日 (金)

「旅26」-8 梅花藻そして夕暮れ

Photo_2
滋賀県・醒ヶ井宿の梅花藻(バイカモ)

今回の旅のラストは、滋賀県・醒ヶ井宿です。
醒ヶ井宿は国道21号線から少し入ったところにあり、中山道の宿場町として栄えてきたところで、今も尚、古い町並みが残っています。

醒ヶ井宿に立ち寄ったのは、梅花藻(バイカモ)を見るためです。
梅花藻は7月~8月頃に梅に似た花を咲かせます。
花は白くとても小さいです。
まだ咲いているかなぁ~と思いながら寄ったのですが、一部の梅花藻はまだ、小さな花を咲かせていました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅26」-8 梅花藻そして夕暮れ" »

2009年10月 1日 (木)

「旅26」-7 チャオ御岳と御岳パノラマライン

425
御嶽山継子岳

国道361号線を開田高原から岐阜県高山方面へ向います。
長峰峠という所が丁度、長野県と岐阜県の県境になります。

長峰峠から更に高山方面へ向うと「日和田高原」へ向う県道があり、その県道に入りしばらく行くと白樺林が広がっています。そこが日和田高原です。
まだ紅葉はしていませんでしたが、此処の紅葉も綺麗だと思います。

日和田高原を通り過ぎチャオ御岳に到着すると御嶽山が雲の合間から見えてきました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅26」-7 チャオ御岳と御岳パノラマライン" »

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ