« 「旅」26」-4 杖突峠 | トップページ | 「旅26」-6 初秋の開田高原2 »

2009年9月29日 (火)

「旅26」-5 初秋の開田高原 1

251

国道361号線の新地蔵トンネルを木曽福島側から抜けると開田高原です。
トンネルを出たとたんに空気が変わる気が何時もします。
国道脇にはコスモスが咲き、美しい出迎えを受けたようで嬉しくなります。

開田高原の桜はもうしっかり紅葉していました。
夕陽を浴び、より一層、紅葉が美しく見えます。
やはり開田高原の秋は早いですね。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

253

風里さんについた時には、御嶽山は雲の中でしたが陽の傾きが増すにつれ御嶽山が影絵のように見えてきました。

294

でも雲も多く、御岳山の全貌を見ることは出来ません。

288

風里さんの庭にライトが灯されました。
そろそろ夕食の時間です。
今日はどんなお料理なのでしょう・・・楽しみです。
(今回は料理の写真を一枚も撮っていません)
夕食のテーブルサービスでは今年初の松茸をにぎり寿司で頂きました。
ご飯も松茸ご飯でした。おいしかった~☆

夕食にも満足したし、これで満点の星が眺められれば最高です!

しかし、夜に入り空には薄い雲がかかっているのでしょう・・・。
星は僅かしか見えません。
夜中に何度も目を覚まし、空を見上げましたが結果は同じでした。
とても残念です。

306

翌朝、早くに目が覚めました。
5月に訪れた時には野鳥の声が沢山聞こえましたが、今朝は随分静かです。
御岳山はというと・・・・しっかりとした雲で覆われています。

庭にはコスモスと今年二回目の蕎麦(観賞用)が植えられています。
蕎麦にはまだ花は咲いていませんでした。
11月頃に花が咲くそうです。

315

朝風呂の後、恒例となった朝の散歩です。
まずは、5月に風里さんで飼い始めた黄金軍鶏に朝のご挨拶です。
随分、大きく育ちましたねぇー。
コケコッコ~。元気な鳴き声です。

320

東の空は明るくなり始めていますが太陽はまだ顔を出しません。
此方の山にも薄っすらと雲がかかり、雲が流れていくのがわかります。

324

ススキもしっかり成長しています。
秋らしい景色です。
ちなみに、この日(9月18日)の朝の気温は11度でした。
思っていた以上に気温は高めでした。

329

コスモスも一番の盛りを少し通り越したようですね。

338

白樺林にチラチラと紅葉した葉が見えています。

362

空を見上げました。
空も高くなりましたね。秋らしい雲が流れていきます。

365

草むらの中から秋の虫の音が聞えてきます。
ここでは、クルマの音も聞えてきません。
聞えるのは、ただただ秋の虫の音だけす・・・。

381

この赤く丸い実は風里さんの庭のヤマボウシです。
風里さんのスタッフの方に木の名前を教えていただきました。
コロンコロンとしていて可愛いですね。

391

やっと御岳山が雲の上から顔をだしました。
でも、その後、開田高原で御嶽山を見ることは出来ませんでした。

398

風里さんをチェックアウトした後、木曽馬に会いに行きました。
午前10時を過ぎているのに放牧場に木曽馬は居ませんでした。
木曽馬たちは建物の裏の放牧場に居たのです。
写真の木曽馬は今年生まれたのでしょう。
まだ小さいです。

401

裏の放牧場から続く林です。

374

この実は何でしょう?
葉っぱも紅葉しているんですよね???

370

黒っぽい大地にポツンと咲いた黄色い花が鮮やかに見えます。

406

387
庭から見た風里の建物

今回の風里さんでは、御岳山もあまり見ることが出来ず、星も見えなくて残念でしたが何度も通っているとこんな日もありますよね・・・・。

                                      開田高原2へ つづく

                      ※旅した日:2009年9月17日(木)・18日(金)

« 「旅」26」-4 杖突峠 | トップページ | 「旅26」-6 初秋の開田高原2 »

開田高原」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
約1年前9月の連休に御嶽山に登る計画をしていたのですが同行予定者の体がチョット予定外になり諦めました。以前にも書きましたが上から見下ろす開田高原の写真をお見せしたかったのですが・・・
リンクを張って下さり有難う御座います。
とても嬉しいです。

こんにちは。

初秋の開田高原の空気が伝わってきます。
な~んて、言うのはおかしい気がしますが、^_^;
ヤマボウシの赤い実や名前不明の赤い実・・・
知らなかったこと、教えていただき、ありがとうございます。

開田高原への想いも伝わってきます。(*^。^*)

余談ですが・・
風里の黄金軍鶏に興味津津、
自宅庭に鶏(ナゴヤコウチン)を飼って、
その卵で「卵かけご飯」が一つの夢(ちょっとオーバー・笑)
そこで一つの心配事、冬の寒さをどうするのだろう?
開田では普通の家では昔から鶏は飼っていません。
きっと、冬の寒さの為だろうと思うのです。
末川に養鶏場があるので、聞いてみるつもりです。
(どの程度の暖房設備をすればよいものか?)

先日、ロープウェイで7~8合目の紅葉を
見に行ってきたという人に話を聞く機会がありましたが、
ダケカンバの黄色、ナナカマドの赤がとても綺麗で感動されたようです。
私も機を見て、撮影に行ってきたいと思っています。
1~2時間登らなければならないので、どうかな?

よし坊様

おはようございます。
御嶽山から見た開田高原はどのように見えるのでしょう?
実は私、高校生の時に御嶽山に登った事があるんです。
でも、その時は開田高原の存在すら知らなくって・・・・
今から思うと残念で仕方がありません。
岩や石ばかりゴロゴロとしていて歩きにくく、頂上はまだなの?と
そんな事ばかり考えて登った記憶しか残っていません ^^;
よし坊様が何時の日か御嶽山に登られたら
是非!お写真見せてください!楽しみにしています。

お気に入りリンクに紹介文を書きたかったのですが、
うまく書く自信がなかったのでタイトルだけとなってしまいました・・・・^^;

田中進様

おはようございます。

開田高原にお住まいの田中様に開田高原の空気や想いが伝わったと
言っていただけ、とても嬉しいです♪
私、本当に開田高原が大好きなんです!

鶏(ナゴヤコウチン)で「卵かけご飯」が一つの夢。
素敵な夢です。それに美味しそうです。私も食べてみた~いです^^
本当ですね。風里さんの黄金軍鶏、冬はどうするんでしょうね?
寒さの厳しい開田高原・・・無事、冬を越せるのでしょうか?
もし、真冬に風里さんに行けたら、
そのあたり(暖房等)の様子も見てみたいと思います。
風里さんでの夕食に軍鶏の鍋物が出たのですが、スッゴク美味しかったです。
でも、この軍鶏って飼われていた軍鶏なの?と思うと美味しかったけど可愛そうにもなりましたが真意の程は不明です・・・^^;

植物や木の名前にはまったく知識がない私ですが、
ナナカマドはわかります。ナナカマドの赤は本当に赤!!って感じで綺麗ですよね。
もしかしたら、御嶽山の紅葉のお写真、見せていただけるかも知れないんですね。
楽しみにしています。

私のブログのサイドバー「お気に入りリンク」に田中様のブログをリンクさせて頂いたのですが、よろしかったでしょうか?
事後承諾のようなかたちになり、申し訳ありませんm(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/31525251

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅26」-5 初秋の開田高原 1:

« 「旅」26」-4 杖突峠 | トップページ | 「旅26」-6 初秋の開田高原2 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ