« 「旅25その14」 岩手県・盛岡 | トップページ | 「旅26」-2 西湘バイパスと芦ノ湖 »

2009年9月22日 (火)

「旅26」-1 東京へ

003
新名神

9月15日から18日まで東京・修善寺温泉・開田高原へと行ってきました。
東京は何時もの事ながら仕事と用事を兼ねて訪れました。

本当は9月15日から濁河温泉~奥飛騨温泉郷への旅を予定しておりましたが、東京で急用が出来、急遽、旅先を変更したのです。

東京へ向った15日(火)は天気予報どうりの雨模様・・・。
こんな時ばかり天気予報は当たるのだから腹が立ちます!
東京へ行く時には、名神・新名神・伊勢湾岸道路・東名と利用します。
新名神を利用した方が時間的に30分ぐらい短縮できるからです。
新名神から見る山々には薄い雲がかかり墨絵のように綺麗でした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

004pa
東名高速道路・浜名湖SA

名神~新名神間は小雨が降っていましたが、伊勢湾岸道路に入ると雨は何とか止んでくれました。
浜名湖SAで毎回、休憩をとることにしています。

006pa

浜名湖SAの桜も紅葉が始まっていました。
お天気が悪い事もあり、気温はそう高くないようです。

008pa
東名高速道路を望む

014pa
浜名湖SA内・恋人達の聖地

ここにもありました「恋人達の聖地」が・・・。
何で??ブログを書くにあたり調べてみると・・・。
“浜名湖SAは、恋人達二人の未来をつなげるかのように、上り線と下り線が一体となったエリア” だからそうです。
う~ん・・・こじ付けと言えばこじ付けの様な気がしないではありませんが、眺めもよく恋人達が語り合うにはいいかも知れませんね。という事にしておきましょう・・・^^;

017pa
富士川SA

東名高速道路・富士川SA(上り)は、道の駅「富士川楽座」と融合したオープン型サービスエリアです。
お天気に恵まれれば、上の写真には富士山がド~ンと写っているはずなのですが・・・。
こうお天気が悪いと富士山のカケラも見えません・・・。

東京についたのが午後2時ごろでした。
休憩時間(休憩3回)を省くと京都東ICから約5時間半ぐらいの所要時間でした。
シルバーウィーク前だったので高速道路も空いていたので良かったです。

東京での用事を済ませ、ホテルへチックイン。
その後、まだ、仕事が少しあり夕食にありつけたのは午後8時頃でした。
夕食は以前、夫の会社で働いて下さったいた方のレストランへ行きました。
会社を辞められた後も連絡を取り合っていましたが、会うのは3年ぶり?でしょうか・・?
懐かしい人との再会、積る話をしながらの夕食は心も和み、楽しい夕食となりました。
道中の疲れも、用事や仕事の疲れも何処へやら・・・夫も楽しそうに食事をしていました。

028
客室からの夜景

ホテルに戻ると東京らしい夜景が見えました。
まぁ~しかしながら、よくもこれだけ高いビルが建ち並んだものだと何時も感心してしまいます。

056
ホテルの庭園・鐘楼

朝食を済ませた後、ホテルの庭園を散歩です。
丁度、鐘を撞く時間でした。ゴ~~ン・・・いい響きですね。
この鐘は奈良の念仏寺から移築されたものです。
近頃では京都でも鐘の音を聞くことが少なくなりました。
何故かと言うと「鐘の音」がうるさいと住民から苦情が出るからだそうです。
鐘の音は風情があって私は好きなんですけどね・・・。

057
青銅灯篭

青銅燈籠には葵の紋が入っています。

061

サルスベリの花が咲いていました。

065

萩の花も咲き始めています。
秋ですね~。都会の中にも秋を感じられる場所はあるんですね。

070
客室からの眺め

やっと晴れてきました。青空は気持ちが良いですね。

後、少しだけ仕事が残っています。
ホテルを早く出発して、仕事をタッタと済ませ、修善寺に向いま~す。

                                              つづく

                            ※2009年9月15日(火)・16日(水)

« 「旅25その14」 岩手県・盛岡 | トップページ | 「旅26」-2 西湘バイパスと芦ノ湖 »

」カテゴリの記事

関東」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
きれいなスナップですね

茶々様

はじめまして。
お立ち寄り頂き、又、コメントを頂きありがとうございます。

茶々様宅の茶々さんは猫ちゃんのお名前だったのですね。
先ほど、ブログ拝見させていただきました。
可愛くて立派なモデル猫ちゃんです。

岸和田のだんじり祭り、まだ、見たことがないのですが
さすがに勇壮で迫力がありますね。
後でゆっくり、茶々様のブログ拝見させていただきます。

私のブログは旅中心のブログですが
お時間のあるときにでも又、お立ち寄りいただければ幸いです☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/31475292

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅26」-1 東京へ:

« 「旅25その14」 岩手県・盛岡 | トップページ | 「旅26」-2 西湘バイパスと芦ノ湖 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ