« 「旅26」-3 修善寺温泉 | トップページ | 「旅26」-5 初秋の開田高原 1 »

2009年9月26日 (土)

「旅」26」-4 杖突峠

192
東富士五胡道路から一瞬見えた富士山

修善寺温泉を後にし、開田高原へ向います。
今日は御殿場へ向うのに “伊豆縦貫道路” そして、沼津から御殿場まで高速道路を利用しました。

“伊豆縦貫道路” は、沼津から最終的に何処まで行けるようになるのでしょうか?
今はまだ、建設工事中ですが国道1号線の三島あたりから沼津までは利用でき無料になっていました。この道は早くて良いですね。

須走ICから東富士五胡道路へ上りました。富士山が見えるかと期待しましたが、雲に覆われており見えたのはほんの一瞬、しかも頂上付近だけでした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

193

東富士五胡道路から見えるススキの景色、好きなんです。

203
河口湖

開田高原へ行くには東富士五胡道路から中央自動車道を通るのが一般的かも知れませんが大月まで行かされるのが遠回りのようで、私としてはど~うも気に入りません。
ですので、東富士五胡道路の富士吉田で一般道に下り、国道137号線で中央自動車道の山梨県・一宮御阪ICまで行く事にしました。

一宮御坂ICから高速にあがる予定でしたが、IC付近まで来た時、夫が「ガソリン入れんと高速上れへんわ~」と言い出しました。
え~そんな・・・・もっと早くに給油すればいいのに・・・・!

仕方がないのでICを通り過ぎ、給油してから高速道路に入ろうということになりました。
ところが甲府市内の国道20号線って、ガソリンスタンドが意外とないんですねぇ~。

やっとガソリンスタンドを見つけ給油しましたが、国道がとても空いていたので、このまま一般道で開田高原へ向かう事にしました。
結果的には高速代が浮きました ^^v

236

国道20号線を長野県茅野まで行き、国道152号線に入りました。

国道152号線を高遠方面へ向う途中にある峠「杖突峠(つえつきとうげ)」でお腹が空いたのでお蕎麦を食べる事にしました。

218

店内はこんな感じ ↑ 。

222

わぁ~凄い眺めです。

窓際のカウンター席からは、八ヶ岳や霧ヶ峰、美ヶ原、北アルプスの山々が一望でき、眼下には諏訪湖も見えます。

224

お蕎麦は、こだわりの十割蕎麦です。
「一口目は、お塩で食べてみてください。」と店主の方が言われるので、言われるままにお塩で食べてみました。
これが意外と美味しいです。蕎麦の香りも豊かです。
蕎麦粉や水、汁の醤油から昆布・かつお節にまで店主のこだわりで作られたお蕎麦、汁はもう少し甘い方が好みの我が家ではありますが、とっても美味しかったです!!

210

店のベランダから写真を撮りました。
上の写真、雲がかかっているあたり(右側)が八ヶ岳です。
今回はお天気に恵まれているのもかかわらず、高い山の全貌を見る事ができません。

207

真正面は霧ヶ峰や蓼科方面でしょうか?

206

227

諏訪湖も綺麗に見えています。

226

田んぼの稲が実り綺麗です。

239

杖突峠を高遠方面へ下る途中、紅葉し始めてる木々がありました。

242

実りの秋という景色ですネ。

245

247

コスモスも綺麗に咲いています。
のどかな風景ですねぇー。

高遠から国道361号線へ入りました。
そして権兵衛トンネルを通り、国道361号線と国道19号線との重複区間を走り、再び、国道361号線へこの先のトンネルを抜ければ開田高原です。

                                                つづく

                           ※旅行した日:2009年9月17日(木)

« 「旅26」-3 修善寺温泉 | トップページ | 「旅26」-5 初秋の開田高原 1 »

グルメ・料理店」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

相変わらずすごい行動力ですね。

思い切り大きな富士山が見えなかったのは残念でしょうが其れもまた良し。
写真はデジイチの良さがでていますね。
解像度が全然違います。
空の深い青も見事に表現されています。

よし坊様

おはようございます!

はい!夫婦揃って元気にあちらこちらへと
走り回っています ^^
此処のところ、どうも富士山には縁遠いようでして、、、、、
よし坊様のおっしゃるように、其れも又、良しとしましょう☆
写真、褒めていただきありがとうございます!
でも、いまだデジイチの操作を把握しきれていませんが
今は写真を撮る事がとても楽しいです♪

それから、私のブログのサイドバー「お気に入りリンク」に
よし坊様のブログ「旅日和・食べ日和・悠湯日和」を載せさせていただきました。が、よろしかったですか?
事後承諾のようなかたちになってしまい申し訳ありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/31511734

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅」26」-4 杖突峠:

« 「旅26」-3 修善寺温泉 | トップページ | 「旅26」-5 初秋の開田高原 1 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ