« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

「旅26」-6 初秋の開田高原2

409
開田高原・「彩菜館(さいさいかん)」

開田高原の国道361号線に今年8月末頃にオープンした「彩菜館」に寄って見ました。
開田高原の地場産の高原野菜やお菓子、ジャムなどが売られています。
店内には地場産の食材を使ったレストランもありました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅26」-6 初秋の開田高原2" »

2009年9月29日 (火)

「旅26」-5 初秋の開田高原 1

251

国道361号線の新地蔵トンネルを木曽福島側から抜けると開田高原です。
トンネルを出たとたんに空気が変わる気が何時もします。
国道脇にはコスモスが咲き、美しい出迎えを受けたようで嬉しくなります。

開田高原の桜はもうしっかり紅葉していました。
夕陽を浴び、より一層、紅葉が美しく見えます。
やはり開田高原の秋は早いですね。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅26」-5 初秋の開田高原 1" »

2009年9月26日 (土)

「旅」26」-4 杖突峠

192
東富士五胡道路から一瞬見えた富士山

修善寺温泉を後にし、開田高原へ向います。
今日は御殿場へ向うのに “伊豆縦貫道路” そして、沼津から御殿場まで高速道路を利用しました。

“伊豆縦貫道路” は、沼津から最終的に何処まで行けるようになるのでしょうか?
今はまだ、建設工事中ですが国道1号線の三島あたりから沼津までは利用でき無料になっていました。この道は早くて良いですね。

須走ICから東富士五胡道路へ上りました。富士山が見えるかと期待しましたが、雲に覆われており見えたのはほんの一瞬、しかも頂上付近だけでした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅」26」-4 杖突峠" »

2009年9月25日 (金)

「旅26」-3 修善寺温泉

105
修善寺温泉

修善寺温泉、到着pm4:00。
日が暮れるのが随分早くなりました。
旅館に到着した頃には陽は西に傾き、温泉街はまもなく夕暮れという感じでした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅26」-3 修善寺温泉" »

2009年9月24日 (木)

「旅26」-2 西湘バイパスと芦ノ湖

075
西湘PAからの眺め

東京都内から修善寺温泉へ向うのにどのルートを通ろうか?
勿論、高速道路を使うのが一番早いですが、それではつまらないしなぁー。
何時ものように国道246号線を利用しようかなぁ~。
でも、この道も飽きたしなぁ~・・・・・
そうだ!久しぶりに国道1号線と西湘バイパスそして箱根を越えて行こう!
そうすれば海も見えるし、箱根の初秋の景色が楽しめるかもしれない!!
そう欲張ったのが間違いの元でした・・・・・・・・・・・・・・

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅26」-2 西湘バイパスと芦ノ湖" »

2009年9月22日 (火)

「旅26」-1 東京へ

003
新名神

9月15日から18日まで東京・修善寺温泉・開田高原へと行ってきました。
東京は何時もの事ながら仕事と用事を兼ねて訪れました。

本当は9月15日から濁河温泉~奥飛騨温泉郷への旅を予定しておりましたが、東京で急用が出来、急遽、旅先を変更したのです。

東京へ向った15日(火)は天気予報どうりの雨模様・・・。
こんな時ばかり天気予報は当たるのだから腹が立ちます!
東京へ行く時には、名神・新名神・伊勢湾岸道路・東名と利用します。
新名神を利用した方が時間的に30分ぐらい短縮できるからです。
新名神から見る山々には薄い雲がかかり墨絵のように綺麗でした。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅26」-1 東京へ" »

2009年9月12日 (土)

「旅25その14」 岩手県・盛岡

665
岩手県盛岡市内の夕暮れ

8月22日(土)
八戸駅側でレンタカーを返却した後、新幹線で盛岡に向いました。
今回旅ラストの宿泊地は盛岡市内のホテルです。
本当は泊まりたい宿があったのですが満室で予約が取れませんでした。
仕方がないので盛岡市内のホテルをJTBさんで探してもらったのですが、これも又、どこのホテルも満室。
何故?もうお盆休みもとっくに終わったのに・・・・。
盛岡周辺が異様なまでに満室だったのは、秋田県大曲の花火大会のためでした。
大曲周辺で宿の予約が取れなかった人たちが盛岡周辺まで流れ込んで来た事が原因のようでした。
「どんなホテルでもいいから盛岡駅から歩いていけるホテルを探して~!」とJTBさんに無理をお願いしたところ、やっと一室空きを見つけていただきました。
お世辞にも綺麗といえるようなホテルではありませんでしたが、仕方がないです・・・。

※下の 続きを読むを クリックお願い致します。

続きを読む "「旅25その14」 岩手県・盛岡" »

2009年9月11日 (金)

「旅25その13」 蕪島と種差海岸

623
蕪島神社

蕪島(かぶしま)はウミネコ大繁殖地として有名で国の天然記念物に指定されています。
ウミネコは2月下旬頃から産卵のため飛来し、8月上旬頃には子育てを終え南方へ旅立って行くそうです。

蕪島神社は「蕪島の弁天様」として信仰を集めてきた神社で、近年では『かぶあがりひょうたん御守』が人気を集めています。
持ち株の蕪(株)上がりのご利益があるとか、「宝くじに当たった」「馬券が当たった」などのご利益が話題となり県外からもご利益を求め多くの人がこの御守を求めて参拝に訪れるそうです。
私達も『かぶあがりひょうたん御守』を買いました。
                                       (どうぞ、ご利益がありますように・・・)

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅25その13」 蕪島と種差海岸" »

2009年9月10日 (木)

「旅25その12」 十和田湖湖畔と奥入瀬渓流

560
十和田湖湖畔遊歩道

十和田湖湖畔の休屋(青森県)休平(秋田県)付近は、秋田県と青森県の県境にあたる場所です。

整備された湖畔遊歩道をかの有名な「乙女の像」まで歩いていきました。
ひゃ~寒い~!
木々の間を抜け湖畔に出ると風は強く、尚更寒く感じます。
初秋というより秋本番という体感温度です・・・。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅25その12」 十和田湖湖畔と奥入瀬渓流" »

2009年9月 8日 (火)

「旅25その11&宿泊記18」 秋田県・十和田ホテル

462
十和田八幡平国立公園・発荷峠第一展望所よりの眺め

十和田湖は青森県と秋田県にまたがっている湖です。
十和田湖は十和田火山の噴火で出来た二重カルデラ湖。
今現在も活火山として指定されているんですね。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅25その11&宿泊記18」 秋田県・十和田ホテル" »

2009年9月 7日 (月)

「旅25その10」 弘前~秋田県・七滝

397
津軽藩ねぷた村

昨日までの涼しさが嘘のように、蒸し暑さを感じる弘前です。
桜で有名な弘前公園の周りを車でぐるりと見て回りました。
凄い数の桜の木です。こちらの桜、人気があるのがわかります。

弘前公園の側にある「津軽藩ねぷた村」を見学しました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅25その10」 弘前~秋田県・七滝" »

2009年9月 5日 (土)

「旅25その9」 岩木山と林檎畑

366
五能線

旅館を出発してからしばらくは曇り空でした。
でも今日はお天気は急速に回復との予報です。
雲の流れが速いので、晴れてきそうです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅25その9」 岩木山と林檎畑" »

2009年9月 4日 (金)

「旅25その8」 黄金崎・不老ふ死温泉

322

今回の旅行で一番楽しみにしていた温泉「不老ふ死温泉」に到着です。

実は此方のお宿、旅行開始5日前までキャンセル待ちしてやっと取れた宿なんです。
上の写真でお分かりのように宿の駐車場もほぼ満車状態です。
やはり人気があるんですね。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅25その8」 黄金崎・不老ふ死温泉" »

2009年9月 3日 (木)

「旅25その7」 鯵ヶ沢と千畳敷

265
海の駅わんど(鯵ヶ沢)

海の駅わんどに寄ってみました。
鯵ヶ沢沖で水揚げされた魚介類や地元の野菜、お土産物が売られています。
海の駅の2階には「鯵ヶ沢相撲館~舞の海ふるさと桟敷~」がありました。
鯵ヶ沢は相撲が盛んなところで相撲場がいくつもあるそうです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅25その7」 鯵ヶ沢と千畳敷" »

2009年9月 2日 (水)

「旅25その6」 五所川原・立佞武多の館

227
雲の切れ間の朝日(青森市内)

朝、眼が覚めホテルの窓から外を眺めると相変わらずの曇り空・・・。
陸奥湾や町は霞がかかったようにボンヤリとしています。

上の写真は、僅かな雲の切れ間から見えた朝日です。

朝食はホテルの “和食処みちのく” で頂きました。
朝食にも みそ貝焼き が付いていました。
これで三日間連続の みそ貝焼き です。でも、食べ飽きないのが不思議です。

ホテルを出発し、五所川原へ向いました。
青森市内を抜け山間のバイパス?と思われる道を通ります。
そして広々とした津軽平野の景色が見えてきました。
本来であれば田畑の向こうにデーンと雄大な岩木山が見えるのでしょうが、やはり岩木山は雲に隠れていてその姿を見ることが出来ませんでした。

五所川原につきました。目的は「立佞武多(たちねぷた)の館」を見ることです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

続きを読む "「旅25その6」 五所川原・立佞武多の館" »

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ