« 「旅・24」 北軽井沢・大町温泉・氷見・三国 | トップページ | 「旅・25その2&宿泊記17」 下風呂温泉・漁火の宿三浦屋 »

2009年8月24日 (月)

「旅・25の1」 下北半島・風間浦村への道のり

002
京都駅

8月18日(火)から5泊6日でちょっと遅いお盆休み旅行へ行ってきました。
青森県を中心とした旅です。

旅行1ヶ月前に行き先を一部変更。
当初は秋田県から青森県を旅の予定でしたが、旅行番組で下北半島の尻屋崎を見たらどうしても、もう一度、寒立馬に会いたくなり行き先を一部変更したのです。
それに秘湯的な旅にしたかったのですが、一部の旅館の予約がとれず結果的には秘湯的+ちょっと都会という旅になりました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

001_2
新幹線のぞみ

京都駅am7:09発ののぞみでまずは東京へ。
京都の天候は晴れ。
お盆休みも終わったせいか、私達の乗った車両はサラリーマンの出張組ばかり・・・いかにも遊びに行きま~す!という服装は私達夫婦だけでした。
皆さんお盆休み疲れのせいなのか、新幹線が動き出したらウトウトと眠っている人が多かったです。
お盆中、仕事をしていた私達はこれから遊ぶぞ~!と元気でルンルンです!!

003 004

新幹線が動き出してすぐに朝食です。
京都駅で買った駅弁を食べながら、景色を楽しみました。

京都を出発した時は天気が良かったので富士山が見える!と期待していましたが、あいにく富士山は雲の中でした・・・。富士山には中々お目にかかれません。。。^^;

737
新幹線はやて

東京駅で東北新幹線はやてに乗り換えです。
東海道新幹線とは反対に此方の新幹線は、旅行客がとても多かったです。
車内もほぼ満席状態でした。
東京駅am9:56発で一路、青森県八戸へ。

007 008

仙台駅で積み込まれた「牛たん弁当」で昼食です。この牛たん弁当楽しみにしていたんです。お弁当箱のヒモを引っ張りしばし待つと熱々の牛たん弁当の出来上がり~~!
牛たんは、正直少し硬かったけれどこれも旅の思い出としましょう・・・^^

pm12:59八戸駅到着。
空は今にも泣き出しそうな曇り空・・・陽射しもなく肌寒い、、、、、
予約してあったレンタカーに乗り込み、下北半島風間浦村へ向います。
今回は珍しくカーナビを使います。
カーナビは苦手ですが、カーナビを使いこなそうと思います。
目的地の電話番号を入力してっと・・・以前ブログのコメントで教えていただいたように5ルートの中から走りたい道を選択!これでOK!?
それでもナビを信用しきれずに、事前に調べておいたルート表とナビ画面を眺めながら目的地に向いました。

八戸駅から県道を走りR338を六ヶ所村まで走りました。
地図で見ると海沿いの道のようですが、海(太平洋)はほとんど見えません。

010
県道と陸奥湾

R338を六ヶ所村で県道に入り下北半島を横断です。
六ヶ所村には風力発電もあるんですねぇ~。知りませんでした。
県道の先に陸奥湾が見えてきました。
R279に突き当たり右折。むつはまなすライン(R279)を北上です。
陸奥湾を眺めながらの快適なドライブコースです。

017
道の駅よこはま

道の駅よこはまで休憩です。
此処、横浜町は菜の花が有名なようです。町の花も菜の花です。

012 013
016_2

さすがに菜の花は咲いていませんでしたが、ひまわりとコスモスが綺麗でした。

018

上の写真に写っている「りんごジュース・半生キャラメル・干しほたて・べこもち」を道の駅で購入。
青森のりんごジュース美味しいんですよね。大好きなジュースです。
かまぼこのような形をしているのが 下北半島に伝わる菓子“べこもち” です。
テレビで見た事があるので買って食べてみました。
うん?硬い・・・これって蒸すか焼くかして食べるんじゃないの?と思いながらもほんのりとした甘味の誘惑に負け、夫と半分ずつ食べてしまいました。
自宅に戻って調べたら、やはり蒸すか焼くかして食べるのが普通だそうです。
イヤ~恥ずかしいです。知らないという事は怖い事ですね ^^;;;;;

023

上の写真は横浜町の展望台?から撮った写真です。
正面に見える山は恐山だと思います。

025

雲の切れ間から陽が射し綺麗です。本州の北の町に来たんだと感じる景色でした。
此方の駐車場で京都ナンバーの軽バンが停まっていました。
近くのベンチに座っておられる方が車の持ち主のようです。
「京都からこられたんですか?」と夫が話しかけています。
この京都からこられた方は今月の4日に京都を出発し、これから大間からカーフェリーで北海道に渡り、北海道を一周されるそうです。
どうやら定年退職され、奥様と気の向くままに旅を続けておられるようです。
何とも羨ましい~~。お気をつけて楽しい旅をお続け下さい。とお互いに挨拶を交わしました。
車に乗ってからも夫は「ウチも何時か絶対に車で気ままに日本一周の旅をしような!」と何度も言っています。
よほど羨ましいのでしょう・・・それもそのはず・・
車で気ままに日本一周の旅は夫婦揃っての夢でもあるのです!!!

030

風間浦村に入ったところで、猿を発見!
国道を渡っておりました。一瞬の事で写真に収められなかったのが残念ですが、この猿がうわさに聞く「北限の猿」なんですね。

赤川台と書かれた展望台からの眺めが良いので寄ってみました。

027

いい眺めです。
それにしても涼しいのを通り越して肌寒いぐらいです。
風間浦村は、もうすっかり秋の気配です。
ちなみにこの日の下北半島の最高気温は私が確認した表示では22度でした。
京都の最高気温との差はおよそ11度~12度ぐらいでしょうか?
この肌寒さも北の町に遙々やってきたんだ~と、何だか感激です。

今夜の宿泊地「下風呂温泉」まで後、わずかです。

                                               つづく

                             ※旅した日:2009年8月18日(火)

●八戸駅~下風呂温泉 走行距離:約131.8km
               

« 「旅・24」 北軽井沢・大町温泉・氷見・三国 | トップページ | 「旅・25その2&宿泊記17」 下風呂温泉・漁火の宿三浦屋 »

」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

コメント

ニャン様 おはようございます。
今回の旅はとっても涼しそうな旅ですね。

京都の駅弁のデザインはさすがですが、牛タン弁当の
牛タンの艶のよいこと、よだれが出そうです(朝からす
みません。私は牛タンが大好きなんです。)。
「べこもち」は食べたことがありませんが、硬いまま食
べるのが通かもしれませんですよ。りんごジュースも
美味しいのでしょうね。干しほたては、私も買うでしょ
うね。

横浜町という町があるのですね。景色も良さそうですし、
行ってみたいですね。
風間浦村の赤川台も行ってみたいですね。

景色良し! 食べ物良し! お酒良し! の楽しい旅
が続きそうですね。
続編を期待せずにはいられませんね。

旅空の雲様

こんにちは。いつもありがとうございます。
私も牛タン大好きです。
牛タンで生ビール、たまりませんねえ~。幸せを感じます^^
べこもちの件ははずかし~いですが、これも旅の思い出ですね。
横浜町という町は陸奥湾に面しており、菜の花の頃は海と菜の花両方の景色が楽しめそうで良いところでした。
近頃、益々田園風景や昔ながらの漁村の景色が好きになり、そんなところを好んで旅しています。
青森県のお魚美味しかったです。
今回もしっかり、お酒も頂きました。
続きも読んで頂けたら嬉しいです。宜しくお願い致します。


旅をして居たんですね!羨ましいです。
はやてで行ってこまちで帰る と言う東北三大桜の旅を思いだしました。
僕も べこもち は食べたことがありません。
カーナビ上手く使いこなせたようで良かったですね。文明の利器は使いましょう。
実は静岡から東北に行くのは意外と大変なんです。
のぞみ は止まらないし飛行機便は無いし中途半端な政令指定都市です。

よし坊様

こんにちは。いつも、ありがとうございます。
それから以前、教えていただいたカーナビの上手な使い方、大変役に立ちました。ありがとうございます。
これで少し文明人に近づけました ^^v
べこもち は、蒸して食べたら小腹が空いた時のおやつにぴったりです。素朴な甘味がよかったです。
くれぐれも生でお食べにならい方がいいと思います ^^;
東北三大桜の旅行に行かれたんですね。いいなぁ~。
弘前に寄ったのですが、あの桜が一斉に咲いたら素晴しく美しいでしょうね。まだ、テレビや雑誌でしか見たことがありません。
静岡県に飛行場できたんですよね。東北へ向う便はないのでしょうか・・・・・・?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/31086135

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・25の1」 下北半島・風間浦村への道のり:

« 「旅・24」 北軽井沢・大町温泉・氷見・三国 | トップページ | 「旅・25その2&宿泊記17」 下風呂温泉・漁火の宿三浦屋 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ