« ブログをはじめて早一年! | トップページ | 「旅・24」 北軽井沢・大町温泉・氷見・三国 »

2009年8月11日 (火)

引き潮の風景・兵庫県新舞子

Photo
新舞子浜

長かった今年の梅雨も8月に入りやっと梅雨明け宣言されましたが、どうもお天気が安定しません。
大雨により各地で土砂災害や川の増水などで尊い命も奪われています。
突然発生した台風・・・。
そして今朝の静岡での大きな地震・・・・。
今年の夏はいったいどうした事なのでしょう。怖さすら感じてしまいます。
被害にあわれた皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

話は突然変わりますが、こうもお天気が安定しないとなかなか出かける気になりません。
したがって、何処かへ出かけるまでは今までに旅行へ行った時の古い思い出の記憶をたどりながらのブログUPとなりますがお許しを・・・・。

と、言う訳で今回は兵庫県新舞子の引き潮の風景をUPさせていただきました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

Photo_2
新舞子

新舞子は兵庫県たつの市御津町黒崎という場所にあり、春先からは潮干狩りが楽しめ、夏場は海水浴場として賑わう所です。
「新舞子」と言う名がつけられたのは、神戸の舞子にも劣らぬ美しい海岸線からつけられた名だそうです。

私達が新舞子を旅したのは今から約4年前の9月でした。
宿泊させていただいたのは浜に面した「懐石宿 潮里」さんと言う宿でした。
海も眺められ、お料理も播州で育った野菜や瀬戸内の旬のお魚を使ったお料理で大変美味しかった事を覚えています。

宿に到着した時は上の写真のような瀬戸内の穏やかな海の景色が眺められました。
いくら探しても写真が見つからないのですが、夕日も素晴しく綺麗でした。

Photo_3

翌朝、眼が覚め窓から海を眺めると潮が引き始めていました。
潮が引いた浜には鳥たちが集まってきています。
餌でも探しているのでしょうか?

Photo_10

引き潮の風景に誘われて宿の浴衣のまま散歩に出かけました。

Photo_5

新舞子は遠浅なのでかなり沖合いまで潮が引きます。

Photo_6

潮の引いた干潟には、鳥の足跡が残っていました。
なんとなく可愛い感じの足跡です・・・。

Photo_7

干潟には無数の小さな穴があいています。
どんな生き物の住みかなのでしょう?
あさり?シャコ?カニ?

新舞子では、春先から8月頃まで関西では珍しいマテ貝狩りを楽しむ事もできるそうです。
夫の友人から聞いた話ですが、干潟が現れた時に砂をけずると卵型のような穴が見つかるそうです。その穴に塩を一つまみ入れると勢いよくマテ貝が出てくるので、その瞬間にマテ貝をつかまえるそうです。
もし、つかまえそこなうと再び出てくる事はないそうです。(面白そうです)
マテ貝の調理方法は・・・さっと湯がいてムキ身にし、水で砂が残らないようによく洗った後、三杯酢や酢味噌あえで食べると大変美味しいそうです。

私はまだマテ貝採りを経験した事も食したこともないので何時か機会があれば是非、チャレンジしてみたいです☆

                                      旅した日:2005年9月

« ブログをはじめて早一年! | トップページ | 「旅・24」 北軽井沢・大町温泉・氷見・三国 »

」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

ニャン様 おはようございます。
本当にうっとうしいお天気が続いていますね。
また、静岡の地震には驚かされました。
新舞子 素晴らしい砂浜が続いていますね。
引き潮のときは足を踏み入れてみたくなりますね。
パソコンにマテ貝のつもりで入力したら「馬刀貝」と
変換されました。何となくこの貝の形を表しているよ
うに思えました。食べたことはないのですが,美味し
いのでしょうね。
早く夏本来のお天気になってほしいですね。

旅空の雲様

おはようございます。
今年の夏は変ですね。不安な気持ちになってしまいます。
今日の京都は珍しく、朝から青空が広がりセミも元気に鳴いていますが、今夜からまた、天気は崩れるそうです。
静岡の地震、ほんとに驚きました。
でも、幸いなことに被害が最小限ですんだのは県民の皆さんが日頃から防災対策を行っている為だと報道されていました。
やはり、ちゃんと防災対策をしなければいけない!と強く感じました。

何の知識もなく新舞子へ行ったのですが、引き潮の規模の大きさに正直、ビックリしました。
これほどの規模の引き潮を見たのは、沖縄県の小浜島以来でした。
「馬刀貝」に変換・・・・・私はマテ貝を図鑑でしか見たことがないのですが“なるほど” と感心しました。
食べた方の話によるととても美味しいと言う事でした☆

暑いと暑いで文句を言いたくなりますが、今年ばかりは夏本来のお天気になって欲しいと私も願っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/30917038

この記事へのトラックバック一覧です: 引き潮の風景・兵庫県新舞子:

« ブログをはじめて早一年! | トップページ | 「旅・24」 北軽井沢・大町温泉・氷見・三国 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ