« 「旅・22-3」三重県・七里御浜&和歌山県・勝浦温泉 | トップページ | 「旅22-5」 和歌山県・串本~枯れ木灘・恋人岬へ »

2009年7月23日 (木)

「旅・22-4」 和歌山県・太地

097_240
和歌山県太地町・太地くじら浜公園

太地は古式捕鯨発祥の地だそうです。約400年の歴史があるそうです。
太地くじら浜公園にはくじらの博物館・海洋水族館・捕鯨船資料館があり、入場料金は三施設共通で大人1,050円です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

097_264

太地くじら浜公園の入口側にイルカに乗った子供のモニュメントがありました。
カメも沢山いました。

097_261

太地町立くじら博物館に入館すると1階天上から様々な鯨の骨格標本が展示されています。他には1階には太地沖古式捕鯨ジオラマも展示されていました。

097_169

自然の入江を利用したプールにはシャチ・オキゴンドウ・ハナゴンドウ・コビレゴンドウ・バンドウイルカがいます。

シャチがのんびりと泳いでいます。

097_167

097_181

こちらの自然プールではシャチやくじら・イルカのショーが見られます。
では、くじらとイルカの見事なジャンプをご覧下さい。 ↓

097_188 097_198
097_206 097_218

097_222

今日は観光客の人数も少なかったので自然プールの上にあるイカダ(通路)からショーを見ることができました。
まじかで見る鯨やイルカのジャンプは迫力があります。
ジャンプし水に飛び込むと水しぶきがかかります。
また、目の前で餌を貰って入る姿は愛らしいです。

097_253 097_254

097_259

097_251

こちらはショープールで行われるイルカのショーです。
見事なジャンプです。

隣のプールにはイルカの子供がいました。
ショーには出ていないのですが、ショーに合わせるように時折ジャンプをしたりする姿が見えました。

撮影禁止出たので写真を撮る事はできませんでしたが、海洋水族館には世界で1頭の大変珍しいイルカ「腹びれのあるバンドウイルカ」(愛称:はるか)を見ることができます。
確かに腹びれはありました。お腹の下のほう(尾びれに近い位置)に・・・。
なんでも、退化した後ろ脚が先祖返りしたと考えられているそうです。

この後、串本へ向いました。

                                                つづく
                               ※旅行日:2009年7月13日(月)

« 「旅・22-3」三重県・七里御浜&和歌山県・勝浦温泉 | トップページ | 「旅22-5」 和歌山県・串本~枯れ木灘・恋人岬へ »

」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/30591956

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・22-4」 和歌山県・太地:

« 「旅・22-3」三重県・七里御浜&和歌山県・勝浦温泉 | トップページ | 「旅22-5」 和歌山県・串本~枯れ木灘・恋人岬へ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ