« 「旅18-5&宿泊記14」 十津川温泉・湖泉閣吉乃屋 | トップページ | 「旅・18-7」 瀞峡(どろきょう) »

2009年5月 1日 (金)

「旅・18-6」 熊野本宮大社

071 076
                       十二滝

4月20日(月)曇時々雨

これから熊野本宮大社へ向います。

本宮へ向う途中、国道168号線沿いに「十二滝」という滝がありました。
落差はどれぐらいあるのでしょう?調べてみました。
正確な落差はわかりませんが80mとも100mともいわれているそうです。
滝を流れ落ちる水量は多くありません。優しい感じのする滝です。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

080
道の駅「奥熊野古道ほんぐう」

道の駅に立ち寄りました。
道の駅は何かと便利です。地域の観光情報や道路情報、特産品にトイレ休憩と利用頻度は自然と多くなります。

082_2
熊野本宮大社

訪れた日は平日ということもあり、本宮大社に一番近い駐車場に車を停める事ができました。

084 089

熊野本宮大社は熊野三山のひとつです。
主祀神は家都美御子大神(けつみみこのおおかみ)。

杉木立の参道とこの長い階段を登っていきます。

087

↑ ここから先はの本殿は写真撮影禁止と建て看板があります。
本殿に上四社の四柱が祀られています。
はい。ちゃんと参拝してまいりました。
もとは熊野川の中洲に熊野本宮大社はあったそうですが明治22年の大水害の影響で現在の場所に移築されたそうです。
全国の熊野神宮の総本宮。そういえば、京都にも熊野神社があります。

088

093 090

熊野本宮大社の参道前で「もうで餅」の試食をさせていただきました。
「店内でも召し上げれるので、後でお寄り下さい」との誘惑に負け、参拝を終えた後、店内で「もうで餅」とお抹茶をいただきました。
もうで餅の正式名は「熊野 無病息災 もうで餅」と言うそうです。
ちなみにお店の名前は「珍重庵」さんです。
やわらいお餅の中にはこしあんが包まれており、はったい粉がまぶされています。

縁起の良いもうで餅もいただいたので、これから瀞峡へ向います。空は相変わらず重たい雲、雨大丈夫かしら??

                                               つづく

« 「旅18-5&宿泊記14」 十津川温泉・湖泉閣吉乃屋 | トップページ | 「旅・18-7」 瀞峡(どろきょう) »

グルメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

今日は
チョット読まないうちに幾つも更新されていて慌てちゃいました。
日を変えてじっくり読ませてもらいます。
実は一年で一番忙しい時でしてお得意様と納期でスッタモンダするんです。とは言っても休みはしっかり取っちゃいますが・・・
実は吉野熊野界隈は行った事無いんです。いずれ行く機会も有ると思いますので参考にさせて頂きます。
勿論熊野古道も歩いていません。

こんにちは。
慌てさせてしまいましたね。ごめんなさ~い。
一年で一番忙しい時なんですね。ご苦労様です m(_ _)m
我が家は特別忙しい時期でもないのに、誰かが事務所にいないといけないのでGWは仕事です。
GWが終わってから、ゆっくりと休みを取るというのが恒例となってしまっております。
吉野熊野界隈は同じ近畿圏なのに道路事情もあり何となく敬遠しておりましたが、ここ1~2年で一気に旅しているような次第です。
このあたりは見所も多く自然豊かで上質の温泉も多いのでおすすめです☆
私は今度、熊野方面へ行く時には熊野古道を少しだけでも歩いてみたいと思っていますが歩く事が苦手な夫をいかにその気にさせるかが難題です・・・^^;
もし旅の参考になれば嬉しいです。時間に余裕のできたときにでも、じっくり読んでやってください ^^☆ ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/29333005

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・18-6」 熊野本宮大社:

« 「旅18-5&宿泊記14」 十津川温泉・湖泉閣吉乃屋 | トップページ | 「旅・18-7」 瀞峡(どろきょう) »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ