« 母の日、マキノ高原へ | トップページ | 旅行から帰ってきました☆ »

2009年5月14日 (木)

琵琶湖から越前海岸ドライブ

002
鮎家の郷・びわ湖 湖魚供養塔

少し前の記事になりますが、4月29日(水)、GW初日に滋賀県から越前海岸にドライブに行ってきました。

何時ものように琵琶湖の東側、夕照の道とさざなみ街道を通り木之本へ向いました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。

琵琶湖大橋を通り過ぎ、さざなみ街道を北へ向うと右手に「鮎家の郷」があります。
「鮎家の郷」にはお土産物やレストランがあり、こちらで昼食を食べる事にしました。

003 004

私は鮎の天ぷらの付いたざるうどん、夫は鴨なんばでの昼食です。

007

↑ 近江八幡、長命寺付近です。

016

↑ 尾上温泉少し手前あたり・・・竹生島が見えています。
冬の間は、白鳥や水鳥で賑わっているのですが、今はほんのわずかの水鳥がいるだけです。
それでも、夕暮れ時には多くのカメラマンが夕日の撮影にやってきます。

019

↑ この先の片山トンネルを抜けしばらく行くとR8に突き当たります。
R8を左折します。

020

R8に入ったとたん、渋滞です。
車は、一向に前に進む気配すらありません。
いくらGWとはいえ、ここでこんなに渋滞するわけがないのですが・・・。
対向車も来ません。
もしかしたら事故? それとも片側通行??
道の先のほうを見ると賤ヶ岳トンネル内に赤色灯がかすかに見えます。
どうやら事故のようです。
対向車も来ないので、Uターンして北陸自動車道の木之本インターから高速に上がる事にしました。

一つ先の敦賀インターで高速をおり、R8を越前方面へ。
桜橋南というところからR305(R8を右折)へ入ります。
河野海岸からは海岸線の道です。

022
河野海岸

道はおもいっきり空いていました。
海を眺めながらの快適ドライブです。

025

観光名所には目もくれず、ひたすら今日の目的地である「樽海」さんへ向います。

032 029
031

なんと言う名前の滝かは知りませんが、店の向かい側には滝があります。
5~6年前から年に数回、通っているお店です。

今年の2月の中頃に、越前カニを食べようと樽海(たるみ)さんを目指して越前海岸まで来たのですが、R305が途中、崖崩れのため通行止めになっていました。
迂回路もありましたが、恐ろしく遠回りだったので樽海さんでの越前カニをあきらめたのでした。

樽海さんに到着すると、店には入らずにまず店の横にある生簀を覗きます。
旬の魚やイカが海水巡回装置の使われた生簀の中を元気に泳いでいます。
今日は、どんな魚がいるのかな・・・
隣の生簀の中、あれ?まだ、越前カニもいるじゃありませんか・・・。

一通り生簀の中をのぞいた後、お店の中に・・・。
「今日は何がありますか?」必ず、オススメを聞いてみることにしています。

033 036
越前カニ認証プレート             越前カニの刺身

2月に食べそびれた越前カニ、漁が終わって随分日が経つのでいくら生簀の中で生きてはいても味は落ちるだろうなぁ~と思いながらも、カニの姿を見てしまった以上、食べずにはいられません。という訳でカニを一杯注文しました。
半分は刺身、もう半分は茹で、甲羅の部分は焼きと注文すればこのように調理していただけます。
シーズン中に比べたら身が少し痩せかけ、カニ独特の甘味も少し落ちてはいますが、その分シーズン中より価格も落とされています。トップシーズンなら2~3万円はしそうな大きなカニが1万円そこそこでした。

近頃、食の産地偽装が多いですよね。
カニには水揚げされた漁港のタグが付けられていますが、越前では正真正銘の越前カニを使用しているお店だけがもらえる「認定書」と「越前かに使用の認証プレート」というものが2~3年ほど前からあります。樽海さんにもちゃんと飾られています。認定書と認証プレートが・・・。

034

037 040

今日の一番のお目当てだったのが “活けいか” です。樽海さんの活けいかが食べたくてここまでやって来たのです。
今日の活けいかは “するめいか” 時期によりいかの種類も変わります。
ゲソは焼き又はから揚げ、どちらにするか選べます。
透明感のあるイカ、お箸で持ってもシャッキとしています。
しょうが醤油でさっぱりと・・・美味しい~~~! ここんまで来て良かった~~!
イカの横のエビは “ガサエビ” です。多分地方により呼び名が違うと思います。
初めてガサエビを食べたのも樽海さんです。
甘エビより食感がしっかりしていて、甘くて美味しいですよ~。

美味しい食事もできたし大満足、次は温泉です。

041 042

R305の越前海岸のほぼ中間、越前町厨(くりや)アクティブハウス越前の中にある日帰り温泉施設「漁火」。

雄大な日本海を眺めながらの温泉です。露天風呂もあり潮風に吹かれながらの入浴は最高!です。
特に夕日の時間帯がオススメです。(大人500円・中人300円・小人200円/定休日・火曜日※但し祝日の場合は営業で翌日が休み)

日の入りの時刻もこの季節遅くなったので、入浴した時は夕日には少し早かったようです。でも、キラキラと輝く海を眺めて入る温泉もいいです。

043

050

051

河野海岸まで戻ってきた頃、ちょうど夕日でした・・。

何時見ても夕日は美しいです。                           おわり

« 母の日、マキノ高原へ | トップページ | 旅行から帰ってきました☆ »

グルメ・料理店」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

日帰り旅」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

不景気でダンナ遊びも出来ず2年ほど越前ガニを食いに行っていません。
時期を外して行くのもいい手ですね。ヒントをもらいました。

よし坊さま

こんにちは。
時期を外して食べに行くのもひとつの手だと私達も学びました。
お店の方が言うには、解禁日から1ヶ月ぐらい経った頃は、値段も落ち着き、比較的、安く食べられるようですし、後は漁が終わって少したった頃もねらい目のようです。
年々、越前ガニも高くなっていますし、不景気だし、お手ごろに食べられる時期に食しておかないと今度は何時食べられる事やら・・・・・ ^^;;

気持ちの良い青空のもとで,越前カニと活けいか プラス
「ガサエビ」ですか!
そして温泉,更に夕日までと,良いことずくめでしたね。
さすが,旅の達人と敬服いたします。
私が越前カニを食することができる日は来るのでしょうか。
今から軍資金として「越前カニ貯金」をしましょうかね(笑)

旅空の雲様

こんにちは。お返事遅くなり申し訳ありません。
昨夜は、テレビを見ながらうたた寝・・・今日は一日、忙しくバタバタとしており今、外出先から戻ってきました。
越前海岸の夕日は素晴らしいです☆
越前カニは思いもよらず食べる事ができました。
民宿が多い越前ですが、冬は越前カニにふぐの付いた料理を出している民宿もあるようです。
我が家も来シーズンのために「越前カニ貯金」をはじめなくっちゃ・・・☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/29581045

この記事へのトラックバック一覧です: 琵琶湖から越前海岸ドライブ:

« 母の日、マキノ高原へ | トップページ | 旅行から帰ってきました☆ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ