« 「旅・17-2」 駿府城跡としぞ~かおでん | トップページ | 「旅・17-4」 かんざんじ温泉 »

2009年4月 1日 (水)

「旅・17-3&宿泊記13」修善寺温泉 瑞の里・○久旅館

093_081
東京の夜明け

3月22日(日)静岡から東京に入りました。
東京では仕事と親戚へのごあいさつ・・・遊びの時間もありませんでした。
翌23日(月)の午前中まで都内での仕事・・・。

今回の仕事を全て終え、午後からが本格的な旅です。 ウキウキ♪♪♪

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。lovely

093_102

さぁ~では仕事も終わったし、修善寺温泉へ向いましょう♪
お天気は上々、富士山が見えるかなぁ~と期待しておりましたが富士山は雲の中・・・。
こんなに良いお天気なのに、御殿場のあたりは曇り空、、、、、。

1_002

修善寺温泉の桂川や「独鈷の湯」は何やら大掛かりな工事中。
あれ?どうしたのかなぁ~?何の工事?
後から○久旅館の女将さんに聞いたのですが桂川や独鈷の湯は今までにも何度か氾濫の被害を受けているので、川底を深くするための工事と独鈷の湯を少し移動させる工事が行われているんだそうです。

瑞の里 ○久旅館 (まるきゅうりょかん)

093_100
○久旅館・庭

○久旅館さんは東京に住んでいた頃から年に1~2回は宿泊しているお気に入りの宿です。通い始めて7~8年というところでしょうか。

○久旅館さんは桂川に面して建っており全29室と我が家好みの部屋数です。

まずテェックインはラウンジで柚子のジュースと菓子をいただきながら行います。
その後は部屋へ案内して頂きました。

部屋はいつものお部屋を用意してくださいました。

093_106
部屋からの眺め

部屋からは山と真下には桂川が見えます。
宿は特別な何かがあるわけではないのですが妙に落ち着きます。
心身共にリラックスできます。

093_090_2
大浴場入口

093_098 093_099
大浴場・法師の湯                 露天風呂

大浴場は1階にあります。
大浴場に行ったらちょうど私だけだったので、失礼して大浴場を写真に撮らせていただきました。
露天風呂の側には桜の木があるのですが、まだ、開花には少し早いようでした。

2_002 2_001
貸切露天風呂・名月の湯 美人

5階には無料貸しきり露天風呂が3箇所あります。
名月の湯・美人と月下は予約無しで開いていれば入れます。

双月は、かなり広い貸切露天風呂ですがこちらは予約が必要です。(無料)
初めてこの双月に入ったときは満月の夜で、月を愛でながら入る露天風呂は風情がありとても気持ちが良かったです。
今回は残念ながら露天風呂に入りながら月を愛でる事はできませんでしたが、山間の冷たい風に吹かれながらの入浴もいいものです。
○久旅館さんに宿泊された時は是非、予約をして入ってみてください。おススメです。
但し、悪天候の時はクローズされるようです。

1階にもうひとつ貸切家族風呂がありますがこちらは有料となっています。

093_091 093_093
093_095 093_096
                   お料理の一例

お料理は伊豆の山の幸・海の幸を盛り込んだ月代わりのお料理です。
↑上のお料理の写真、ヘタな写真で美味しそうに見えませんね。スミマセン ^^;
食前酒~デザートまで全12品の季節感のある美味しいお料理です☆

今月はつくしや蓬・蛍烏賊などが盛り込まれた春を感じるお料理でした。
どの料理も一品一品、丁寧に作られたお料理で、毎回、大満足です。
それにお造りは山葵を自分ですっていただきます。特にマグロがとても美味しいです。
又、献立表には載っていませんが、女将からの一品と言う事でこちらも季節を感じるスープが出されます。
今回はブロッコリーのスープでした。こちらも楽しみな一品です。美味しかったです。

お食事は普通のごはんと黒米ごはんから選べますが、私は黒米ごはんのモッチとした食感がとても気に入っています。

朝食はハーフバイキングです。
お膳に並んでいる食事だけでも充分満足ですが、やはり、ついついバイキングにも手が出てしまい食べ過ぎてしまいます。

我が家はリピーターとして利用している宿は5軒ほどですが、一番長く通っているのが○久旅館さんです。
長く通っていると旅館のスタッフの方や女将さんとも親しくなり、初めて宿泊する旅館のワクワク感とは別の安心感と親しみを感じます。
それに旅館さんの進化にも気づく事もあり、結構楽しいものです。

                                               つづく

« 「旅・17-2」 駿府城跡としぞ~かおでん | トップページ | 「旅・17-4」 かんざんじ温泉 »

グルメ・旅館&ホテル」カテゴリの記事

宿泊記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

東海」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/28873911

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・17-3&宿泊記13」修善寺温泉 瑞の里・○久旅館:

« 「旅・17-2」 駿府城跡としぞ~かおでん | トップページ | 「旅・17-4」 かんざんじ温泉 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ