« 「旅・17-3&宿泊記13」修善寺温泉 瑞の里・○久旅館 | トップページ | 「旅17ー5」 菜の花と四日市のとんてき »

2009年4月 2日 (木)

「旅・17-4」 かんざんじ温泉

093_111

本文に入る前に、今朝(4月2日)の京都の様子を少し・・・。
今朝の京都は冷え込んでいます。
我が家から見える西の山は頂上付近がうっすらと雪化粧をしています。
四月に雪化粧している山の景色は、とても、珍しいです。
家の近くの桜は三部咲きというところでしょうか?

では本文へどうぞ・・・。

3月24日、修善寺温泉を出発し、R1とR150を利用し浜名湖のかんざんじ温泉へ向います。
途中、やっと富士山の頭が見えました。全景は望めませんでしたが、ヨシ!としましょう。やはり富士山は美しいです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。fuji

093_112
国道150号線・いちご街道

清水からR150に入り海岸線ドライブです。
いちご街道とよばれる国道は随分綺麗に整備されていて快適です。
前回、通ったときには工事中でした。

街道の名前通りこのあたりは、イチゴ狩りが楽しめ、イチゴを売っているお店が並んでいます。いちごの種類は「あきひめ」が多いようです。
「おきひめ」甘くて美味しいです。

途中から旧R150に入り大崩海岸を通りました。ここからの駿河湾越しの富士山の眺めも良いのですが今日はお天気はいいけれど見えません。

この後、御前崎を通りました。
珍しくサーフィンをしている人たちの姿が見えません。
風が強いわりに波が比較的、穏やかだからでしょうか?

093_116
部屋からの眺め

かんざんじ温泉に到着です。
今夜の宿は浜名湖に面した「山水館欣龍」です。

093_123 093_118
貸切風呂「月の湯」

部屋で休憩した後、散歩に出かけましたが風が冷たく肌寒いのですぐに旅館に戻りました。

チェックインの時、予約しておいた貸切風呂へ行きました。
広い浴槽で気持ちがいいです。

093_125
夕日

お風呂から上がるとちょうど廊下の窓から夕日が綺麗に見えました。

093_130 093_133
093_134 093_136
093_137 093_140
                    お料理の一例

夕食は夕暮れの浜名湖を眺めながらお部屋でゆっくりといただきました。
至福のひと時です。
お料理の写真一番下の左側、魚の煮付けは「赤がわ」というお魚だそうです。
(写真の撮り方が正面が逆さまに撮ってしまいました。)
赤がわの煮付け、身はホロっととりやすく、とても美味しかったです。
しめのごはんは浜名湖らしく鰻の蒲焼とごはん または、鰻茶漬けからチョイスできます。
私達は鰻の蒲焼とごはんをいただきました。
おいしかったです☆

093_160 093_151
093_159
部屋から見た朝日

綺麗な朝日を見ることができましたが、天気予報ではこの後、7時ごろから午前中は雨の予報です。

093_186
093_198

日の出と共に水鳥たちが集まってきました。
鳥たちは水面を走ように一斉に低く飛び羽をばたつかせています。
そして水中に潜り、出てきた鳥たちは皆魚をくわえています。
一致団結して漁をしているんですね。
その光景が余りにも面白いので、しばらく見てしまいました。

093_203 093_204
                     朝食

朝食も部屋で美味しくいただきました。

欣龍さんはとても静かで景色もよく、お料理も美味しかったです。
のんびりと湖畔の風情を楽しませていただきました。

                                               つづく

« 「旅・17-3&宿泊記13」修善寺温泉 瑞の里・○久旅館 | トップページ | 「旅17ー5」 菜の花と四日市のとんてき »

グルメ・旅館&ホテル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

東海」カテゴリの記事

コメント

静岡県を詳しいですね。大崩を通るなんてのは素人ではないですよ。

○久さんもさることながら浜名湖では九重でなくて欣龍に泊まる所が憎いです。
さすが達人。

よし坊様

こんにちは。いつもありがとうございます。
達人であるよし坊さんに達人と言われるとちょっと照れますぅ、、、。
どうも大型旅館は苦手です・・・^^;
欣龍さんはとても落ち着いた良い旅館でおもてなしも良かったです。
大崩は東京と京都を何十回と往復している間に覚えた道ですが
名前のとおり、いつ崩れてもおかしくない道なのでハラハラしながらも
とても気に入っているコースです☆

こんにちは
実は私は奥浜名湖が実家でして、舘山寺温泉には子供の頃から
慣れ親しんでおりました。海水浴やロープーウェイ、遊園地など
楽しい思い出ばかりです。久々に景色を拝見して嬉しくなりまた。
26歳で結婚して北海道に来て27年になりますが、ようやく6月
島田に富士山静岡空港が開港して便利になります。北海道から
今ですと片道1万で安いので6月に帰省しますが、今回は舘山寺
ではなく空港に近い焼津に家族と行くことになりました。メインは
お墓参りですが、三ケ日で天然うなぎを食べ、焼津の富士山の
見える宿で桜海老なんかを楽しみにしています。

Juneさま

こんにちは。いつもありがとうございます。
奥浜名湖がご実家でしたか♪
Juneさんは北海道生まれの北海道育ちだと思っておりました。
奥浜名湖は温暖な気候なので、北海道の寒さに慣れられるまで大変でしたでしょう?
浜名湖周辺は風光明媚な良い所ですね。
6月に帰られるのですね。楽しみですね☆
静岡空港が開港したら便利になりますね。
焼津から見える駿河湾越しの富士山も素敵です☆
三ケ日の天然うなぎを食べられるお店、又、教えて頂けたら嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/28906002

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・17-4」 かんざんじ温泉:

« 「旅・17-3&宿泊記13」修善寺温泉 瑞の里・○久旅館 | トップページ | 「旅17ー5」 菜の花と四日市のとんてき »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ