« 「旅・18-3」 平城京を眼下に・・・ | トップページ | 「旅18-5&宿泊記14」 十津川温泉・湖泉閣吉乃屋 »

2009年4月28日 (火)

「旅・18-4」 星のくにと谷瀬の吊り橋

1_169
国道168号線沿いの景色

奈良市内から国道24号線を奈良県・五條へ向い、五條から国道168号線をひたすら走ります。

国道168号線は、奈良県五條と和歌山県新宮を結んでいる道路です。
日本一長い路線バスが走っていることでも有名な道路です。

国道168号線沿いの桜は、今が見頃という桜の木もありました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。car

1_172
星のくに

奈良県五條市大塔町坂本に大塔コスミックパーク「星のくに」があります。
近畿の屋根と呼ばれる大峯山脈から連なる山々に囲まれています。
「星のくに」と名前が付いているのですから、星が綺麗に見えるのでしょうね。
「星のくに」には天文台・プラネタリウム・ロッジ・道の駅・バーベキューハウス・大塔温泉「星乃湯」などがあります。
大自然を満喫できそうなところです。

1_191 1_173
                           大塔宮護良親王馬上像

あれ?こんな山中に誰の像が建てられているの?
興味が湧き立ち寄ってみました。(星のくにの向かい側にあります。)
大塔宮護良親王上像(だいとうのみやもりなか)とかかれています。
学の乏しい私には?マークが一杯?????
調べてみましたが、うまくまとめられないので、興味の居る方は「大塔宮護良」で検索してみてください一杯でてきます・・・。

1_178

学ぶ事より食べものに興味のある私 ^^;

像のすぐ横に茅葺屋根の食事処を見つけたので、ここで昼食をとる事にしました。
ちょうど12時ということもあり、店内は混んでいました。

1_176_2

店内からの眺めも良いです。

1_188 1_181

いろりを囲む席もありましたが、こちらは使われていないようです。
お土産物も売られています。

1_185
茶粥定食・煮物付き

1_186 1_187
鮎の塩焼き                      こんにゃくの刺身

ヘルシーな昼食です。
このほかに清流定食などもありました。
景色は良いし、古民家の風情もよくお料理の味も良かったです。

1_194
谷瀬の吊橋

十津川村の観光スポットとしても有名な「谷瀬の吊橋」
上野地(うえのじ)と対岸の谷瀬を結んでいる全長297m、高さ54mの吊橋です。下の川は十津川(熊野川)です。

1_193

この吊橋は生活路はもとより通学路としても使われています。
高所恐怖症だったら学校へも行けませんねぇ~。

1_201

渡るのには勇気が必要です。
と言う訳でとりあえず、側のお店でコーヒーを飲みながら吊橋見学です。
吊橋を渡る人の様子は様々です。
2~3歩いって引き返す人、まん中で立ち往生している人、平気で渡っていく人。アベックも意外と女の子が平気な顔で男の子がへっぴり腰なんてことも・・・。

1_199

1_204 1_205_2
                    吊橋からの景色

怖いけどせっかく来たのだから吊橋を渡ってみましょう・・・。
少し渡っただけで、吊り橋が凄く揺れているのがよくわかります。
足を広げて渡るより、一つの板の上を歩いた方が安定します。
それにしても高~~い。こわ~い!!

「ねぇ~」橋の途中で夫に声を掛けましたが返事が返ってきません。
恐怖の余り声も出ない? それとも動けずにいるの??
・・・振り返ってみたら夫は吊橋の入口で手を降り「ひとりでど~ぞ~!!」だって・・・。

3分の1程、渡ったところで私もこれ以上無理!とギブアップで引き返しました。
あ~怖かった~~。
夫に聞くと4~5歩で引き返したそうです ^^;

                                               つづく

« 「旅・18-3」 平城京を眼下に・・・ | トップページ | 「旅18-5&宿泊記14」 十津川温泉・湖泉閣吉乃屋 »

グルメ・料理店」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

近畿」カテゴリの記事

コメント

たべたい

お名前のわからない方様

お名前はわかりませんが、コメントありがとうございます。
素朴な田舎料理ですが美味しかったです。
機会があれば、是非、お食事に行ってみてください。
景色も良いです。

こんにちは。
高い!狭い!
この吊り橋が通学路とはっ?!
度胸がつきそうです。

奈良にも色々な郷土料理があるのですね。
柿に八丁味噌の風呂吹き。
柿は苦手なのですが、これはぜひ!いただいてみたいです。

たかきび様

こんにちは。
そうなんです。この吊り橋が通学路なんだそうです。
私だったらとてもじゃありませんが学校へは行けそうもありません^^;
たしか幅は80cmだったと思います?
この吊橋を地元の方は自転車やバイクでも通るそうですよ~w(゚o゚)w

柿の風呂吹き、目をつぶって食べたら柿とはわからいぐらいです。
機会があれば、是非、お試しを・・・☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/29268982

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・18-4」 星のくにと谷瀬の吊り橋:

« 「旅・18-3」 平城京を眼下に・・・ | トップページ | 「旅18-5&宿泊記14」 十津川温泉・湖泉閣吉乃屋 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ