« 2009 京都の桜景色3 『大沢池・嵐山』 | トップページ | 大覚寺 »

2009年4月 9日 (木)

淀川の菜の花と京都洛南「おせき餅」

7777_144

少し時期的に言えば遅いのですが、4月5日の日曜日、京都市内の早朝お花見ドライブの後、少し足を伸ばして高槻付近、淀川の菜の花を見に行きました。

国道171号線で京都から大阪に入ると島本町になります。
国道のすぐ横は淀川です。
水無瀬という場所あたりから菜の花が国道脇に咲いています。

※下の 続きを読む をクリックお願いします。car

淀川の変電所あたりから淀川の土手の道へ出て枚方大橋を目指しました。

7777_145

上の写真のような菜の花街道が続きます。
こちらも毎年、菜の花を見ながらドライブを楽しむのですが、今年は時期が遅かったのか菜の花は終わりかけていました。(ちょっと残念^^;)

それでも名残の菜の花を楽しみ、枚方大橋を渡り京都に戻る事にしました。

国道沿いのレストランでかなり遅い昼食を済ませました。

京都市内に戻る途中、無性に甘いものが食べたくなりました。
「おぜんざいかあんみつが食べたい」と言うと夫も「僕も食べたいなぁー」と返事が返ってきました。
「八坂さんの文の助茶屋へ行こうか・・・」と夫は言います。
でも、今日はお花見のピーク、東山方面へ向えば間違いなく大渋滞にはまってしまいます。その事に気が付いたのか夫は「あかんわ。混んでて目的地に着いたら夕方になってしまう。」そうです。そのとおりです。東山方面へ向うなんてとんでもない話です ^^;

どこか国道沿いに甘味処はなかったか?と考えて見ましたが思い当たりません。
すると夫が京都南インター側に「おせき餅」を売っているお店があることを思い出し、そこで「おせき餅」を買って帰る事にしました。

7777_147 7777_149_2
                      おせき餅本舗

お店は国道1号線に面しており、京都南インターチェンジの南、城南宮さんの向かい側に(国道を挟み西側)あります。

前々から「おせき餅」の存在は知ってはいましたが、夫も私も一度も食べた事がありませんでした。

お店の中に入ってみると店内でも「おせき餅」がいただけるようなので、お抹茶とのセットを注文しました。

7777_146_2 おせき餅

お餅の大きさとしては赤福餅ぐらいでしょうか?
柔らかいお餅(白いお餅と草餅の二種類)の上に丹波大納言のつぶ餡がたっぷりとのせられています。
見た目は、ちょっと甘みが強そうですが食べてみると意外とあっさりとした甘みでお抹茶との相性もバツグンです。
あっ!という間にお餅2個を食べてしまいました。

とても美味しかったので買って帰る事にしたのですが、「自然食品のため、日持ちしません。その日にお召し上がり下さい。」と書かれています。
なので一番小さな箱(4個入り)を買って帰りました。

7777_150 7777_153

今日の締めくくりは “花より団子” となりました。

[ おせき餅について ]

おせき餅は、鳥羽街道の名物菓子です。
鳥羽は昔から交通の要衛。多くの旅人の茶菓となったのが「おせき餅」です。
江戸時代、この地に「せき女」という娘が居て茶屋をを設け、編笠の形をした餅を笠の裏に並べて売ったのが始まりだと言われています。            (栞より抜粋)

« 2009 京都の桜景色3 『大沢池・嵐山』 | トップページ | 大覚寺 »

グルメ」カテゴリの記事

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

う〜ん 美味そうです。
この手の物に目がないですから。
器もそうですが店構えも味の内ですね。

よし坊さま

こんにちは。
よし坊さんは、夫と同じでかなりの甘党ですね^^
おせき餅、美味しかったです。
こちらのお店、おはぎも名物のようでした。
今度はおはぎも食べてみたいです。
確かに器や店構えも大切ですよね☆

4月8日から出かけていました。
出先にもパソコンを持って行ってればニャン様のこのブログ
が見れたのに・・・・・(反省です。)
「おせき餅」 鳥羽街道にもお店があったのですね。
残念ながら食べ損ないました。
ブログを見ないと損をするということがよく分かりました。
(出先では,赤福を2日続けて食べてしまいました。夜は毎
晩お酒を飲んでしまいました。メタボの副作用?が怖いです。)

旅空の雲さま

こんにちは。
そして、お帰りなさ~いませ☆
赤福餅、三重に行くとやはり食べずにはいられませんよね ^^
お酒もそうです。
旅に出た時は、後片付けのことを考えなくてすむので、私も旅先では毎晩、結構な量のお酒を頂いてしまいます。
多少のメタボは気にせずに、旅の夜を楽しんだ方が勝ちですよね。
おせき餅、次回の時に是非、食べてみてくださ~~い☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/29021487

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川の菜の花と京都洛南「おせき餅」:

« 2009 京都の桜景色3 『大沢池・嵐山』 | トップページ | 大覚寺 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ