« 「旅・15」和みの四国旅行ー3 | トップページ | 「旅・15」和みの四国旅行ー5 »

2009年3月 5日 (木)

「旅・15」和みの四国旅行ー4

09221_135

高知県安芸市観光

♪ 甍(いらか)の波と雲の波 ♪ 重なる波の中空(なかぞら)を ♪
懐かしいですねぇ~。子供の頃、唄った記憶があります「鯉のぼり」

高知県安芸市は童謡の里でもあったんですね。
「鯉のぼり」や「叱られて」・「春よこい」などの曲を作ったのが弘田龍太郎氏。
弘田氏はここ安芸市の出身だそうです。
ごめんなさい。歌は知っていても誰の作曲なのか全然しりませんでした。

だから観光客用の駐車場に「鯉のぼり」の歌碑があったんですね。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。clover

09221_145

09221_139 09221_138

安芸市の観光といえば野良時計ですよね。
のどかな風景に野良時計よく似合っています。

09221_148 09221_149

左側の写真の川にはめだかやタニシがいます。メダカの写真を撮ってみましたが、一枚もメダカの姿は写っていませんでした。残念・・・。

もう、ちょうちょが飛んでいました。

09221_151 09221_153
レンゲ                      「叱られて」の歌碑

レンゲの花が咲いていました。春ですねぇ~。
レンゲ畑も近頃では見かけなくなりました。

09221_161 09221_157

こんな町並みが続いています。

09221_163 09221_173

09221_166 09221_167

09221_170

09221_164 09221_174

上の写真7枚は一般公開されている武家屋敷(野村家)です。(無料)

09221_177 09221_176

↑ こんな竹垣の家もみられます。

09221_179_2 09221_180

↑安芸城跡

安芸は春うららという感じでした♪

桂浜と土佐犬

安芸を観光した後、定番中の定番「桂浜」へ向いました。
途中、道がわからなくなりコンビニで道を教えていただきました。
道を教えてくれた女の子、土佐弁で一生懸命教えてくれました。かわいかったです。
「横断歩道を越えると川があるがで・・・・・・・曲がとっおせ」?こんな感じだったかな?
まちがってたらゴメンなさい!

09221_199

私は高校2年の夏休みに友人と旅行で高知にきており、この桂浜は二度目ですが夫は初めてです。「お~これが有名な桂浜か~」と眺めておりました。
私も懐かしかったです。
空は青いし海は綺麗だし・・・・最高!と言いたいところですが歩いていると汗がでてきます。

09221_187 09221_189
坂本龍馬の像

来年の大河ドラマは坂本龍馬ですね。
平日でしたが結構な数の観光客です。来年はもっと凄い人なんでしょうね。

09221_197

桂浜をグルッと見た後、「土佐闘犬センター」へ行きました。
闘犬はかわいそうなので見たくはありませんが、犬が大好きなので土佐犬を見に行きました。

09221_211 09221_213

左側の土佐犬はもう大人の犬です。闘犬というからもっと怖い顔をしているのかと思いきやまぁ~なんと情けない表情をしているのあなたは・・・・・。

09221_215 09221_218

二匹の犬は土佐犬の子供です。ズ~ツと二匹はひっついています。かわいいです。

今夜の宿は城西館

09221_222 09221_223

↑部屋からの景色です。高知城がよく見えます。
高知城は夜はライトアップされます。
城西館は国道に面した旅館なんですね。それに路面電車も走っています。
昔は京都も路面電車が走っていたんですけどね。路面電車復活!なんてことも京都市は考えているようですが・・・。
良いですねぇ~路面電車の走る町並み・・・。

09221_225 09221_226
皿鉢料理                    高知の珍味盛

上の料理はほんの一部ですが、地のものを多く取り入れた土佐風会席料理で美味しかったです。
皿鉢料理にかつおのたたきが付いていましたが、贅沢な話ですが三食続けてのかつおのたたきはちょっとつらいです。
皿鉢料理用の器って、凄く重いのでびっくりです!

高知の珍味を盛り付けたお皿は、お酒好きには嬉しいお味でした。
お城の器の中に、くじらの脂身が入っていて酢味噌でいただきました。脂身は苦手ですが酢味噌で食べると意外とあっさりしています。
その横の青いガラス食器の中には、マンボウの酢の物、以前にもマンボウを食べた記憶がありますがその時より美味しかったです。なんのクセもありません。
黄色い器は酒盗、日本酒に良く合います。
お寿司の左側はうつぼ・右側はかますです。うつぼは初体験・・・恐る恐る食べてみました。これも又、癖がなくすっと食べられました。
緑の器は豆腐を燻製したものです。チーズのような味で美味しかったです。

大浴場は温泉ではありませんが見晴らしは良かったです。

今日も一日良く遊びました。                               つづく

« 「旅・15」和みの四国旅行ー3 | トップページ | 「旅・15」和みの四国旅行ー5 »

四国」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

去年同じ城西館に泊まりましたよ。桂浜も懐かしいです。
私もうつぼは初めてそちらでいただきましたが苦手です。
ゴムの食感がどうも!
酒飲みなので、また招待だったもので、芸者さんを呼んで
くださり、はしけん や べろべろの神様 なんて遊びを
教えてもらい超楽しかったです。城西館の裏に坂本竜馬
記念館がありますが行かれたかな?史実によると超お金
持ちのボンボンだったようでイメージ変わりました。
大河ドラマ楽しみです。四国旅行ー5,6・・・も楽しみです。

Juneさま
こんにちは。ありがとうございます。
同じ城西館に泊まられたんですね♪
芸者さんを呼んでのお座敷遊び、粋ですねぇ~。
お酒の好きな土地柄と申しましょうか、お酒に強い土地柄と申しましょうか、お酒にまつわるお座敷遊びが多いと聞いています。
Juneさんもかなりのお酒好きですね☆?
ちょ~楽しそうです ^^♪
坂本竜馬記念館へは行っていません。惜しい事をしました。
竜馬はそんなボンボンだったんですか?なんか、面白いです。
京都にも坂本竜馬ゆかりの地が一杯あるので、また、来年も京都は観光客の方々が増えそうです。
よかっら、続きも読んでくださ~い☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/28406064

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・15」和みの四国旅行ー4:

« 「旅・15」和みの四国旅行ー3 | トップページ | 「旅・15」和みの四国旅行ー5 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ