« 【京都】八坂神社・石塀小路・洛匠・知恩院 | トップページ | 客室・展望風呂と露天風呂・和歌山編 »

2009年1月22日 (木)

【京都】 寺町から新京極

1345888_075
本能寺・織田信長公廟

御池通の地下駐車場に車を停め本能寺へ。
ビルに囲まれた本能寺はひっそりとしていました。
本能寺は何度か移転を繰り返し、豊臣秀吉が現在地に移したと伝わっているようです。
「本能寺の変」の舞台となった当時、本能寺は現在地ではなく四条西洞院にあった時だそうです。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。think

1345888_078 1345888_077
                    本能寺

本能寺は工事中で本堂は見ることができませんでした。

1345888_079
矢田寺(矢田地蔵尊)

寺町通三条上ルにある矢田寺。奈良矢田山金剛山寺(やださんこんごうせんじ)の別院として創建されたと伝わるお寺です。
このお寺の梵鐘は六道珍皇寺の「迎え鐘」に対して「送り鐘」と呼ばれ、お盆の精霊を送るために撞く鐘だそうです。

1345888_082 1345888_083
                       三嶋亭

夫のお目当て三嶋亭ですき焼き用のお肉を買いました。
若い時ならすき焼きの時もお肉は400gは必要でしたが近頃では300g買っても余るようになってしまいました・・・。
鍋物は主婦としては有難い料理です。料理も簡単だし、後片付けも楽で~す☆

久しぶりの寺町ですが、お店も随分変わり若い人達の好みそうなお店が増えました。
シャッターの閉まっているお店も目立ちます。やはり、不景気なんですかね??
人出は多く賑わっているんですけどね・・・。

寺町を四条通まで行き、今度は四条から三条通まで新京極を歩きました。

1345888_085_2 錦天満宮

錦天満宮の祭神は菅原道真。「錦の天神さん」と呼ばれています。
錦天満宮は知恵・文学・商売繁盛の神様として信仰を集めています。

新京極も若い人達のお店が増えましたねぇ~。
なんだかガチャガチャしていて落ち着きません。
若い頃は新京極を歩いているだけで楽しかったんですけどねぇ~今は疲れるだけです。

1345888_086 誠心院

和泉式部ゆかりの誠心院。通称は和泉式部寺。

他にも新京極に隣接した寺社仏閣は、安産のお地蔵さん「染殿院」・徳川家康洛上の折、定宿だった善長寺・西光寺など全部で8つの寺社仏閣があります。

私達も新京極を歩いたのに洋服店や靴屋などお店は一軒も見ることなく、寺社仏閣だけを見て歩きました。
改めて寺社仏閣の多さと歴史の重みを感じる散策となりました。

東山界隈から繁華街まで今日はよく歩きました~。
チョット足が痛いです、、、、。

                                     散策した日:2009.1.17

« 【京都】八坂神社・石塀小路・洛匠・知恩院 | トップページ | 客室・展望風呂と露天風呂・和歌山編 »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

すみません。
前号の続きから
親鸞の庵だったお寺の名前は「西念寺」です。
親鸞は茨城の片田舎にいても茨城の西方向にある都を
念じ続けていたのだと思います。
もう一つあります。
「私達夫婦は結婚式を挙げていません。」についてです。
想像もしていませんでしたが,私はそのようなご夫婦は
応援し続けてきました。
ニャン様ご夫妻は,今は日本一お幸せなご夫婦だと
思います。これからもエールをお送りしたいと思います。
遅くなりましたが,やっと今回のコメントです。
何となく行ったことがあるような,ないようなという感は
否めませんが,現在の本能寺だけははっきりと覚えています。
相当長いお散歩時間だったでしょうね。
これだけの距離を散歩されるご主人様は,絶対にメタボでは
ありませんね。
食い意地のはっている私ですら,いくらすき焼き用の牛肉に
つられた?としても,こんなには歩けるものではありません。
京都の散歩道 これからもご紹介いただけることを楽しみに
しています。

旅空の雲様
おはようございます。
「西念寺」ですね。しっかり覚えておきます!!
エールを送っていただき、ありがとうございます!
これからもエールを送ってくださ~~い。お願いしま~す☆
結婚生活はジェットコースターのようで退屈しませ~ん^^;
先日の散歩は合計すると約6.5キロでした。
夫は普段、歩く事を嫌がります。
何か目的がないと歩いてくれません^^;したがって、実はおなかポッコリのしっかりメタボです・・・・w(゚o゚)w
これからも京都の散歩道をご紹介できたらなぁ~と思っています☆

この辺りには行ってませんね。本能寺:廟とはあるけど、お墓じゃなくて供養塔なんですね。ってことはお墓はどこ? 燃えて灰になっちゃったんだろうけど・・・。
さすがは京都、これに懲りずLove-Love夫婦で歩いて、次の紹介を待っていますよぉ~。
おつかれさまぁ~~~~^^

Tombee様
いつも、ありがとうございます。
あっ!本当だ!「信長公廟」と書いてありますね。
すぐに本能寺のHPで確認したら、供養塔ではなく墓石と書いてありました。あわて者ですね。ごめんなさ~い。
勝手に供養塔だと思い込んでいました・・・失礼しました。
本能寺の他にも大徳寺総見院などにもお墓があるみたいです。
地元もたまには観光しま~す☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/27312527

この記事へのトラックバック一覧です: 【京都】 寺町から新京極:

« 【京都】八坂神社・石塀小路・洛匠・知恩院 | トップページ | 客室・展望風呂と露天風呂・和歌山編 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ