« 「旅・14」思い出の旅・雪に悩まされました! | トップページ | 【京都】 詩仙堂・狸谷山不動院 »

2009年1月27日 (火)

るるるコール

Photo
るるるコール通信装置

昨年末に大阪ガスの「るるるコール」なる装置を取り付けてもらいました。

どういう装置かというと・・・。

●長い時間に渡りガスが一定の使用量で使用されている場合、ガスの消し忘れかもしれないと「るるるコール監視センター」からガス使用の確認の電話が自宅にかかってきます。
留守などで電話が繋がらなかった場合「監視センター」で遠隔操作によりガスをストップしてくれます。

●外出した時に「あれ?ガス消してきたかしら?」と心配になったら「るるるコール監視センター」に電話をすればガスが付いたままかどうか遠隔操作により確認してくれます。
もし、ガスを付けたままなら監視センターでガスをストップしてくれます。

とまぁ~こんな装置なんです。

ガスの再開はどうするかというと自宅のマイコンメンターについているボタンを押すだけで再開できます。

外出したり旅行に出かけた時、ふと「あれ?給湯器のタネ火消したかな??」と気になることが私の場合、結構多いんです。
「ガス切ってへんかもしれんし、家に戻って」と言うと夫に「またかぁ~」と言われてしまいます。それでこの「るるるコール」を取り付けてもらいました。

工事は簡単でした。従来のガスメーターを通信機能付・マイコンメーターに取替え、電話回線に通信装置(写真の装置です)を接続してくれます。
工事の時間は通信テストをして30分ぐらいでした。
これらの工事・装置代金は無料です。ただ月々472円の使用料金がかかります。

取り付けてもらって1ヶ月余りですが、既に「監視センター」から二度、ガス使用の確認の電話がかかってきました。

一度目は、おでんをとろ火で煮込んでいる時。二度目は数日前に煮豚を作っている時でした。二回とも一定の火力で1時間以上ガスを使用している時でした。
機能がちゃんと働いている事を確認でき安心!
でも、これからも長時間の煮込みの度に確認の電話がかかってくるんですよねぇ・・^^;

まぁ。安全の為には仕方ありませんネ!!

« 「旅・14」思い出の旅・雪に悩まされました! | トップページ | 【京都】 詩仙堂・狸谷山不動院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/27154507

この記事へのトラックバック一覧です: るるるコール:

« 「旅・14」思い出の旅・雪に悩まされました! | トップページ | 【京都】 詩仙堂・狸谷山不動院 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ