« 「旅・13の2&宿泊記・10」別所温泉・花屋 | トップページ | 「旅・13の4」開田高原・マイナス9度の散歩道 »

2009年1月 8日 (木)

「旅・13の3」 冬の開田高原

8_026
別所温泉付近からの眺め

別所温泉の北向観音さんへ初詣してから開田高原へ向う予定でしたが、宿の方の話によると参拝するにも規制があるらしく待たないと参拝できないかもしれないと聞き初詣は中止し、開田高原へ向かう事にしました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。taurus

8_028 8_029
                     国道254号線

日本アルプスの景色を見たかったので国道254号線で三才山トンネル(有料)を通るルートを走る事にしました。

8_032
日本アルプス

松本トンネル(有料)を抜けると雄大な日本アルプスが見えました。山の雪も少し少ないように思いますが青空と雪山のコントラストが綺麗でした。
松本も平地にはまったく雪がありません。

国道19号線を真直ぐ木曽福島まで向います。

昼食は国道に面した蕎麦屋「くるまや」さんで、木曽地方の冬の味覚「すんきそば」を頂きました。
すんきとは木曽地方独特(特に開田高原)のお漬物の事で、赤かぶの茎や葉をお塩を使わずに乳酸菌で発酵させた比較的酸味の強いお漬物です。
そのお漬物を温かいお蕎麦と共にいただきます。お出汁にも酸味が付きますが私は結構この酸味の効いたお蕎麦が好きです。おいしかった~です。

木曽に入っても雪はほんの少し残っているだけでした。

8_033
開田高原(国道361号線)

国道361号線の「新地蔵トンネル」を抜けると開田高原、雪景色でした。
トンネルをひとつ抜けるだけでこんなにも違うのかと改めて感じました。

8_040
木曽馬

まずは「木曽馬の里」へいつものように馬を見に行きました。

8_034 8_039
                     木曽馬の里

放牧場に馬が一頭もいません。厩舎内に馬がいるのかと見に行きましたがこちらも馬の姿が見えません。ちょうど木曽馬の里の方が居られたので聞いてみると厩舎の裏にある放牧場にいると言う事なのでそちらに行ってみました。
いました!木曽馬!寒いのに元気です!
二年前の早春の頃、生まれて一週間にもならない木曽馬の赤ちゃんを見ました。
二年前に生まれた馬は大人の馬と変わらないぐらい大きく育っていました。

8_035
木曽馬の里・放牧場

8_099
御嶽山

今日も素晴らしいお天気なので御嶽山が綺麗に見えます。

8_113
御嶽山の夕日

冬の今、太陽は御嶽山の裾野に沈むのですね。
真冬には開田高原に来たことが無かったので今回はじめて知りました。
綺麗です。

8_122
御嶽山の夕日

                                             つづく

« 「旅・13の2&宿泊記・10」別所温泉・花屋 | トップページ | 「旅・13の4」開田高原・マイナス9度の散歩道 »

開田高原」カテゴリの記事

コメント

またまた、豪勢な旅してますねぇ^^ この辺りには行ったことがないんですよね。御嶽山にも登らなきゃね。
宝川温泉の混浴には男女問わずウジャウジャ入ってましたね^^ 酸ヶ湯温泉はババばかりでした(--;

Tombee様
おはようございます。今朝の京都は雨が降っています。
開田高原も雪のようです。
御嶽山は唯一、本格的登山に挑戦した山です。しんどかった~~!^^;!
酸ヶ湯温泉は、まだ、入ったことがありません。入ってみたいです☆
和歌山県・勝浦温泉の「らくだの湯」(浴衣着用・混浴)舟でしかいけない温泉も良かったです。ただ、観光遊覧船が露天風呂の目の前までくるので観光船のお客さんが手を振ってくださり、ちょっと恥ずかしかった思い出があります^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/26888495

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・13の3」 冬の開田高原:

« 「旅・13の2&宿泊記・10」別所温泉・花屋 | トップページ | 「旅・13の4」開田高原・マイナス9度の散歩道 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ