« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 「旅・13の2&宿泊記・10」別所温泉・花屋 »

2009年1月 6日 (火)

「旅・13の1」 長野県・別所温泉への道のり

2_012
琵琶湖

大晦日・元旦とを何十年ぶりかに自宅で過しました。
今までは私の実家で年末年始を過すか旅先で年末年始を過すかのどちらかでした。
今年は実家で元旦を迎える予定でしたが、元旦に実家の両親と妹の家族とで新年の食事会へ急に出かける事になったのです。

私は実家でお正月を迎える予定をしていたので、お正月のおせち料理の事も考えていなかったので大慌て・・・^^;
とりあえず、数の子や棒ダラ・黒豆などは大型スーパーで購入。お煮しめだけは作る事にしました。

そんなこんなで慌しく年末年始を迎えました。

そして、1月2日から3泊4日で長野県へお正月旅行に出かけました。

※下の 続きを読む をクリックお願い致します。car

2_010
琵琶湖

1月2日(金)、朝7時30分に自宅をタクシーで出発!
まず向った先は、京都駅八条口側のトヨタレンタカー。
旅行先が長野県なので雪の心配がありスタットレスタイヤをはいた車を借りに行きました。
我が家の車は車高が低いのでスタットレスタイヤをはいても雪道は少々困難・・・。
道路のセンターに雪があると除雪車状態になってしまうからです。
借りた車はトヨタマークⅩ。
レンタカーの手配は宿泊予約と共にJTBさんでお願いしてありました。
でも、スタットレスタイヤ料金というのが別にかかり、その代金はレンタカー店で支払います。ちなみにスタットレスタイヤ料金は一日、千五十円(消費税含む)でした。

京都から滋賀県に入ると雪景色へと変わりました。
空は重たそうな鉛色・・・さざなみ街道を走る頃には小雨が降ってきました。平地では小雨ですが山は雪が降っている様子です。
比叡山も麓のあたりまで雪景色です。とても、綺麗です。
雲の切れ間から日が射し琵琶湖に幾つかの虹ができました。
お正月から虹を見るなんて、なんだか縁起が良さそうです^^☆

2_014
滋賀県・米原

2_015
滋賀県・醒ヶ井付近から伊吹山を望む

琵琶湖大橋を過ぎ彦根が近づくにつれ雪の量が増えていきます。
雲の切れ間から伊吹山も見え隠れしています。
「この分だと関ヶ原のあたりは、結構雪が多いかも・・」と夫と話しておりましたが、予想に反して関ヶ原は雪はまったく無く雲も完全に切れ、青空が見えています。
これも地球温暖化の影響でしょうか?

岐阜市内は素晴らしい晴天でした。

2_016
中央道・恵那峡サービスエリア

我が家の車にはカーナビを付けていませんがレンタカーにはカーナビが付いています。
なぜカーナビをつけていないかというとカーナビが信用しきれないからです。
それならば、よせばいいのに岐阜県に入ってすぐにカーナビに一般道優先で目的地を入力しました。
これが間違いの元でした。
いつもは国道21号線から国道19号線に入るか、遠回りにはなるけれど岐阜県関市から平成こぶし街道を通るかどちらかのルートを利用し長野県に入ります。
しかしカーナビは岐阜市内の国道21号線から国道22号線で一宮市内に入るように指示します。近道があるのかと半信半疑ながらカーナビに従う事にしました。
ところが一宮市内に入るとすぐにカーナビは「この先渋滞しています」と言います。
「なんで、わざわざ混む道教えるのよ!!」とカーナビに文句を言う私・・。
道は確かに混雑してきました。それに長野県に入るのにこのルートを利用した事がありません。不安になったのとカーナビに腹が立ったのとの両方で、カーナビの目的地案内を停止し、名神一宮インターから高速にあがりました。

東名・中央道と乗り継ぎ、恵那峡サービスエリアで昼食です。
さすがにサービスエリアの食堂は混雑していました。
昼食を終え外に出るとアラレが降ってきました。
でも、このあたりも恵那山の頂上付近しか雪はありません。

2_021
中央道より南アルプスを望む

2_022
駒ケ岳サービスエリアにて

長野県に入ってからも平地にはまったく雪がありません。
雪景色を楽しみにしていたのに残念です。

長野道の岡谷インターチェンジで高速を降りました。
そこからは一般道で別所温泉に向いました。
もちろんカーナビは静かに今走っているルートを表示しているだけです。

別所温泉の今夜の宿「花屋」さんまで後600メートルとなったところで、渋滞!
なんで~??? 
何度も別所温泉に来ていますがこんな渋滞は初めてです。
渋滞の原因は別所温泉の「北向観音」さんへの初詣でした。
別所温泉街の中は交通規制が引かれ、一方通行になっているのと別所温泉の入口付近の駐車場への出し入れによる渋滞でした。
わずか600メートルの道のりに15分も掛かってしまいました。

カーナビに振り回され、目的地まで後わずかの地点で渋滞にはまってしまった別所温泉への道のりでした。

                                             つづく

« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 「旅・13の2&宿泊記・10」別所温泉・花屋 »

」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
ナビ子がウソを教えましたか〜。時々いい加減な事言いますから5ルート表示にして最適と思われるルートを選択すると良いんですよ!
花屋さん!なつかし〜 離れで邪魔されずにユッタリくつろぎましたでしょうか!
混浴風呂に入った様子も是非公開を・・・・

よし坊様
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
はい!ナビ子に騙されました~~!
「5ルート表示にして最適と思われるルートを選択」そんな方法があったのですね!良いことを教えていただきました。ありがとうございます☆
よし坊様も花屋さんの離れにお泊りになったのですね。
あのレトロ感がたまらなく好きなんです♪
混浴風呂には変化がありました。お楽しみに・・・?☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/26856238

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・13の1」 長野県・別所温泉への道のり:

« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 「旅・13の2&宿泊記・10」別所温泉・花屋 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ