« 京都・錦市場 | トップページ | 「宿泊記・9」 星海幽月 夢遊華(ゆめゆうか) »

2008年12月 1日 (月)

赤かぶの甘酢漬け

Ll_002_2
赤かぶの甘酢漬け

今、夫のお気に入りのお漬物が上の写真の「赤かぶの甘酢漬け」です。
この赤かぶの甘酢漬けは、岐阜県飛騨高山のものです。
京都のお漬物にも赤かぶの甘酢漬けや紅千枚漬けがあり、この時期出回り始めますが夫は何故か飛騨高山の甘酢漬けが気に入っているようです。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。japanesetea

05414 054142

我が家のお漬物は基本的には自家製のぬか漬けですが、今、我が家のぬか床は冷蔵庫の中で冬眠・・・・・zzz
いつもの年より少し早めに冬眠に入りました。
その理由は、きゅうりの味の低下と今年のお茄子が妙に硬い事が原因です。
母は白菜やかぶを漬ければ?と言いますが、白菜は水の上がりが早いので余り漬けたくないし、かぶは何故だか漬ける気になれません。

でも、お漬物は食事の時には欠かせないんです。
それで色々なお漬物を買ってみましたが、イマイチ夫には受けが良くありません。
私は今の時期だとすぐきのお漬物や柚子大根のお漬物が好きなんですけどね~。でも、やはり夫の箸はすすみません。

054141 054143

 
そんな時、近くのスーパーで見つけたのが飛騨高山の「赤かぶの甘酢漬け」・・・。

高山方面に旅行に行くと赤かぶのお漬物を必ず買って帰るのですが、甘酢漬けは高山では買った事がなく、いつも普通の赤かぶのお漬物を買います。

その赤かぶと葉っぱを細かく刻んでかつおぶしをパラパラとかけ京都の七味とうがらしとお醤油を少しかけ温かいご飯でいただくと美味しく、それだけでご飯を軽く2膳はいただけるんですよね。
刻んだ赤かぶのお漬物も売られていますが、私はなるべく刻んでないものを買い家で刻むようにしています。その方が日持ちがするような気がするからです。

その赤かぶの漬物(高山産)もスーパーにあったので買ってみましたのですが、夫は余り気に入らなかったようです。

なので我が家の食卓には今、毎日のように「赤かぶの甘酢漬け」が並んでおり、この様子だと夫が飽きるまで赤かぶの日々が続きそうです^^;                                                                             

※風景写真は飛騨高山です。                                  
      

« 京都・錦市場 | トップページ | 「宿泊記・9」 星海幽月 夢遊華(ゆめゆうか) »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
<<赤かぶと葉っぱを細かく刻んでかつおぶしをパラパラとかけ京都の七味とうがらしとお醤油を少しかけ温かいご飯でいただく

美味しそ~。
シンプルだけど、ご飯がすすみそうですね。
ニャンさん、ぬか漬け作るんですね。
私も以前挑戦したけど、上手く管理できませんでした。
何年ものですか?
私も、もう一度挑戦してみたいな~・・・。

たかきび様
こんにちは^^
赤かぶの刻んだお漬物とごはん、食欲のない時でもおかわりしてしまいます~。(基本的に大食いなのかも私・・・。)
京都の七味とうがらし(清水寺のそば三年坂で売っているもの)は山椒の分量が普通に比べて多いんです。それが良い味出すんです☆
ぬか漬けは今の物は5年ものです。
めんどくさがりやの私にしたら上出来です ^^;
それまでに挫折する事、4~5回・・・トホホ・・・です。
毎日、朝晩かき混ぜないといけないので、ぬか漬けはお守りが大変ですよねぇ~。
たかきびさんも、もう一度チャレンジしてみて下さ~い☆

旦那様の口に合う漬物を探求するニャンちゃんの愛情を感じますねぇ^^
うちのカミサンにニャンちゃんの爪の垢を分けてもらえませんかぁ^^

Tombee様
おはようさんです♪♪
いえ!いえ!そんなたいそうなものじゃないんです^^;
せっかく買ってきたものを残されるのがイヤなだけなんです・・。
夫が言うには、私が世の中で一番怖いそうです~~!
でも、ホンネは怖いんじゃなく、口うるさいだけなんでしょうけどね ^^;

深夜ですけれどこんばんわ!!!
旅行から帰ってブログチェック中です。
この赤カブの酢漬け、もしや(名前出しちゃっていいかなあ???)若宮食品の “雪見かぶら” じゃないでしょうか。私、大好きであちらへ行くと必ず買ってきます。

ごくらくとんぼ様
こちらも深夜ですけどこんばんわ!!そして、お帰りなさ~い!
今回はどちらに旅行されてたのかしら?楽しみです☆
夫が車で出張中で今から帰ってくると電話がかかってきたところで
ねむ~いです。しかも、お腹が空いたと・・家に戻ってくるのは午前4時になりそ~です。今から食事の用意です~~^^;
名前は覚えてないです・・パッケージで反射的に買っているような状態でして・・・・^^;
でも若宮食品である事は間違いないです。近頃、食品名より裏の表示に眼が行くので・・・。会社名だけはしっかと頭に入っているつもりなのですが・・。
あの食感と甘酢加減がスッゴク気に入ってるようです。

うちの亭主も赤カブの甘酢漬けが大好きで週一で食卓に
出しています。同じお好みのようですからラッキョウの甘酢
漬けと梅干でもいいかも?うちは晩酌の後、これでご飯と
食べて満足していますよ。
ぬか漬けなさるなんて頭が下がります。漬物好きなのに
面倒で買ってきています。

June様
こんにちは。コメントありがとうございます。
Juneさんのご主人様も赤カブの甘酢漬け好物でいらっしゃるんですね。週一ならいいんですが、ウチはもうかれこれ2週間以上、赤カブの甘酢漬けが続いています~^^;
確かにらっきょの甘酢漬けや梅干も甘みのあるものは、喜びますね。
もし、甘めの梅干がお好みでしたら、京都の四条通祇園町に「おうすの里」という梅干店があり、そのお店の「お茶事の梅」という甘めの梅干がとても美味しいのでお勧めです。夫はこのお茶事の梅も大好きです。
ぬか漬け、正直言って邪魔くさいなぁ~って思ったりすることもありますが長年漬けているとぬか漬けにも愛着がわきます^^☆

高校三年生様(赤かぶ写真の件)

コメントを頂きありがとうございます。

写真の件ですが、お役に立てば嬉しいです。
どうぞ、お使いくださいませ。
詳しくは、メールにてお返事させていただきました。^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/25799519

この記事へのトラックバック一覧です: 赤かぶの甘酢漬け:

« 京都・錦市場 | トップページ | 「宿泊記・9」 星海幽月 夢遊華(ゆめゆうか) »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ